いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の懇談会

昨日はりりりのメロディオン発表会と幼稚園最後の懇談会があった。

この間、発表会で合奏見たんだけどな。

最後だしな。


買い物と家事を済ませ、昼食後に幼稚園へ。

懇談会は遅くなることが予想されたので、りんりは一人で帰宅し、したくして一人でピアノに行かなくてはならない。そのために朝からブルーだったので、手紙とおやつを用意。

 

メロディオン発表会、よかったけれど、先日の合奏をみてるからか、感動は薄れてしまった~。休んだ子や、うまく出来なかった子のフォローも兼ねているから、親それぞれに感想は違うだろうな。

 

そして懇談会。

各自おかーさんから一言の段になると、やはりみんなこみ上げてくるものがあって、涙、涙だった。私もなんだか最初からじーんとしていて、皆さんのお話に涙しっぱなし。自分のときも一生懸命泣かないように頑張っていたら、先生にお礼を言うのを忘れてしまった。

りりりの担任、実はりんりも年長のときにみていただいた、とてもステキな先生。結婚してしまったから、もしかしたらりりりたちと一緒に「卒園」かもしれないけれど、いつまでも子どもたちのことを見守って欲しくなるような、あったかい雰囲気の先生だった。本当にお世話になりました。

ベトナムに引っ越しても、卒園児の同窓会の連絡をメールでしてくれるという。なんとありがたいことだろうか。

 

懇談会の後で、来週開かれる予定の、年長保護者と先生と年長児だけの「おもいでの会」の打ち合わせなどもあり、結局終わったのは4時すぎ!りんり、ピアノも終わって一人で帰宅していた…ごめんね、りんり。

涙の懇談会の間、ぐっすり寝ていたののは、夜すっかり元気になってしまい…

結局寝たのは12時過ぎだった…体力ついてきたね…おかーさんついていけるかしら。

 

 

 

そんで今朝もまんまと寝坊したしorz

 

スポンサーサイト

いやもうだから(以下略)

先日はほとんど個人的な愚痴をここに書いて、スケジュールを調整したりなんだりして、やっと少し余裕が持てた。

皆様、ご心配をおかけしました。元気になりました!いよいよラストスパートになって来ましたが、がんばりますze!相変わらず家の中はわやくちゃだが、あまり気にしないze!


さて、昨日も怒涛の一日だった。(あまりにいつものことで皆さん驚かないでしょうが。)

 

ののの突発で延期になっていた予防接種を受けに、横浜の検疫センターまで行ってきたのだ!

piyomaruさん、自分の運転で山下公園まで行くのは初めて。にもかかわらず、ネットで軽く地図を確認し、ママ友に道を聞いただけでチャレンジ。

 

まんまと迷ってしまう…

 

だって、分岐点の案内のどこにも横浜って書いてないし。首都高に一瞬乗るのかも、と思って、首都高の路線にいたのに、ギリギリで「横浜市内」と書いてある表示が見えて、そっちに流れちゃったのね~。しかも、バイパスが激混みでトラックばっか。前も後ろも横も大型トレーラーに囲まれて、しがないセダンでは道路標示もよく見えなかったのだ

 

「あ!」と声を上げるたびに「おかーさん、大丈夫?」と心配そうに聞くりりり。ごめんね、こんないい加減なおかーさんで。ま、運が悪かったと思って許してくれ。

 

しかし、一般道がガラ空きで、思ったより早くその後迷うことなく山下公園までたどり着けた!いや、天才!すばらしい!ヤマカン!

 

駐車場に車を停めて、検疫センターに行くと、平日のためか全く人はいなかった。あのオジジもいない。もしかしたら、土曜だけのOBのパートだったのかも。だとしたらなんとアンラッキーだったのか。

しかし、受付で「建てたスケジュール表を持って来ていますか~?」と聞かれた。いや、そんなもん誤字脱字が激しい上に、クセ字で読めないから自分の手帳に書き写してから鼻かんで捨てましたがな。

とは言えず、にっこりと「あ~、うっかり忘れちゃったわ。おほほほほ」と答える。受付の優しいオネエサンはすぐにコピーを持って来てくれた。そして全く迷うことなくそれを読み上げた!スゲー!日ごろの鍛錬ね!

 

私はB型肝炎と破傷風、りりりとののはB型肝炎。りんりは中国に行くとき受けた貯金があるので、今回はパス。オナゴ3人だけだ。

りりりもののも全く泣かずに終了すごいね!二人とも!

この時点でお昼をどこかで食べればよかったんだが、ののを連れて入れるような店が見当たらない上に、丁度12時になり、周りのビルからわらわらとサラリーマンやOLさんたちがやってきた。お弁当を買って公園で食べるには寒すぎた。

 

それでとりあえず車で戻りながら店を探そうということになったのだが(りりりの希望はマック)、一般道にマックは皆無であった…

 

すきっ腹、注射後の体に長時間のドライブはこたえたらしく、りりりが生まれて初めての車酔い。あわててグランベリーモールに寄る。

 

シネコンができてからグランベリーに来るのは初めて!で動揺してシネコンの建物に駐車してしまい、自分の位置関係が全く分からなくなった

とりあえず、りりりを休ませるためにフードコートへ。

途中、月曜なのに大行列のコールドストーンを見た。ベビーカー押した若くておされなお母様方がたくさんいたのにびっくり。あんな行列しても食べたいのか~。途中で子ども泣くと思うけど、ま、うちの子じゃないからいいのか。

 

フードコート、入り口でチケットをもらい、中ではバーコードで好きなものを頼み、出口で精算というシステムだった。

普段は映画帰りのカップル狙いの店らしく、店内はやたらと薄暗くておしゃれ。いろんなところに段差があり、赤ん坊用の椅子は隅っこに高く積まれており、トイレは階段のはるか上空であった。

 

子連れは来るなってことだな。しかし、もう一刻の猶予もない私ら親子。ガラ空きだし、臆することなく席に座り、りりりの食べたいものを片っ端からかき集めた。

「わたしの」アボ照りバーガーについてきたポテトを全て平らげ、やっと元気になってきたりりり。あーよかった、よかった!副反応とかだったらどうしようかと思った!そんなに山盛りのポテトをファンタオレンジとともに食せれば大丈夫だ!そんで自分の頼んだスパゲティはいらないと。ま、いいよいいよ。そんで、アイスも食べるんかい。ま、い…いよ?

よかったね!お父さん譲りの鋼鉄の胃腸の持ち主で!!

 

ののはひたすら離乳食と赤ちゃんせんべいでしのぐ。ものめずらしかったらしく、ほとんどぐずることなくご機嫌だったので助かった。

そして食後はりりりが目をつけていたショップを見学。ペネロペちゃんのグッズがあったのだ。

他にもあれこれ見たかったが、タイムリミット。スーパーで買い物して、急いで帰宅したが、りんりはすでに帰って来ていた。ふくれっつらだったけど、クィーンアリスで買ってきたドラジェで機嫌を直す。チョロ!と思ったが口には出さない、もちろん。

 

30分ほどの休憩の後、最後のバレエのレッスンへ。名残惜しいが仕方ない!この送迎が無くなるだけでも私にはありがたい。先生に惜しまれつつ、最後のご挨拶。ロマンチックチュチュは着られなかったけど、りりり、3年間よく頑張りました!

さらにその帰り、りんりは大好きな女の子にバレンタインに続き誕生日プレゼントをいただいた!さらにTちゃんからもポストに手紙とプレゼントが!よかったね!いい誕生日になったね!

 

いやあ、忙しすぎて1日が48時間だったような錯覚を覚えた。誰が疲れたかって、のの。おつかれさまでした~!

 

 

 

レンジャィバトン

ぶんママさんからいただきましたよ!久々のバトンです。

さて、始まりの合図も決まっているらしいよ?

☆レディ!ボウケンジャー!!スターツオン!
※ もうボウケンジャー終わっちゃったんだよなぁー。ゲキレンジャーなのね。
 


■身長は?
 159光年→いや、長さの単位じゃないから。
 自力整体を始めたら、1cm伸びました(自慢)

■身長に比べて体重は多いほうと思いますか?
 出血大サービスでお送りしております。
 ケチケチしないぜ!

■体型はどうでしょうか? 
 ルネッサンス絵画って感じ?あの時代ならナイスバディ!    はああー

■髪質はどうですか?また好きな髪形は?
 天然パー      …マにさらにパーマを加えて鶴瓶風にアレンジ。
 天然茶髪の細っ毛。カラーリングは不要よ(白髪除く)

 好きな髪形はもちろんまっすぐさらさらストレートの黒髪。憧れ~

■目について語ってください
 今、花粉が大量に入荷されている模様。かゆくてかゆくて、取り出して洗いたくなります。
 自分が眠そうな二重なので、切れ長のくっきりした目に憧れてます~。


■顔についてどう思いますか?
 先日、私のパスポートを見た実の母が、「あら~、ほんとに何人か分からない顔してるわ~」と言いました。
 公園で「piyomaruさんて本当は何人なの?」と聞かれたり、気がつくとインド人に囲まれたりします…
 
 おかあさん、私の本当のお父さんは…(自主規制)


■誰に似ていると思いますか?
 不二家のペコちゃんに似てると答えて、とんねるずのノリさんに「いい子だなあー」と頭を撫でられたことがあります。その後、職場の先輩たちに「ボケて落とさにゃ!」と叱られました。ノリさん、テレカをどうもありがとう!

■好みのものを沢山あげてください
 細々したもの 細々した作業 犬 赤ん坊 子どもの発想 本 布 お茶 好きなだけ寝る 誰かが作ってくれたごはん 誰かが掃除してくれた部屋 誰かが買い物してくれた冷蔵庫

■嫌いなものを沢山あげてください
 片付け 大掃除 整理整頓 怒鳴り声 訪問販売 つながらない電話 譲り合わない車、人 子どもの屁理屈  

■涙を流す(流しそうになる)ものは?
 子どもの成長
 請求書
 花粉

■自分の心に響いた話は?
 宮部みゆき「弧宿の人」
 なんか今ふと思い出したので。

■一日で一番好きな時間は?
 ついうっかり昼寝をするとき。昼寝から起きてもまだ明るいと最高!

■自分ってどんな人に見えると思いますか?
 一瞬国籍不明のたくさん子どもを連れたおばさん。おばさんなのに赤ん坊を連れている人。
 きっとベトナムでは目立たないと思う。

■さあ、このバトンを受け取る 7レンジャイ!
スルー上等!で聞いてみたい人を指名させてもらいます!

1:赤レンジャー
 なんとなくそれっぽいよ?
 MELさん

2:青レンジャー
 いつもステキな和菓子を紹介してくださる
 ぶるうさん

3:緑レンジャー
 緑豊かな北の国で暮らしている私の心の双子
 こうこさん

4:黄レンジャー
 黄色はカレー、カレーはココ壱、ココ壱といえば
 記号士さん

5:紫レンジャー
 私の中ではあでやかな着物姿のイメージはこの方
 蝶ままさん

6:桃レンジャー
 元気な赤ちゃんを産んでね!
 kumiさん

7:黒レンジャー
 腹黒とぶんママ様に言われているが実は苦労人の
 ちびおば師匠(ぐふふ)


気が向いたら受け取ってみてくださいませ!
回してくださったぶんママさん、どうもありがとう!

そしてののは8ヶ月になってました!

テレビ鑑賞中そして先週、8ヶ月になったのの。

身長 約73cm

体重 7700g  ちょっと背にとられてスリムになってきたか?しかし、頭位45cmはでかい。でかすぎるぞ!

寝返りはお手の物だが、はいはいには至らず。しかし、あの手この手でけっこうな距離を移動するようになって来た。

うつ伏せがキライらしく、向きを変えたりするが、すぐに苦情を申し立てて仰向けにさせてもらう。お座りは好きらしいが、やはり一人では座れないので、誰かが見ていなくてはならない。好き嫌いが激しく主張できるようになり、常に奇声を上げたり、よだれをぶくぶく吹きだしたり。歯もまだだから、離乳食も全部つぶさないとのどに詰まってしまう。その離乳食もふざけ食べなどをするときもあり、要するに手がかかる年頃に突入してきた。

 

 

 

 

 

 

でもねー、

 

可愛いですね!きっぱりと。

人見知りで泣いているときに私に抱かれるとぴたっと泣き止んだりすると、

母親冥利につきますがな。

 


オアイソ夜泣きしていても、りんりやりりりはいつまでも泣き叫んでいたが、ののの場合は私が抱っこしていることが確認できればおさまるので、比較的楽かも。

 

そう、全て私に余裕があれば。そして3人目の育児は往々にして余裕を持ってできるものだ。しんけーしつにそだったりんり、ごめんね。気の毒だが、それが君の宿命だ!

 

 

そして先日、振り替え休日のりんりと出掛けたブック○フで、ののの水着をゲットした親ばか、兄ばかコンビ。りりりが帰宅してから早速ファッションショー。

ののちゃん、自分の立場を心得てます。

 

 

せくちーちゃんじゃじゃ~ん!

 

りんりに支えられてとったこのポーズ。いつもこんなことしないのになあー!もうみんな悩殺よ!(うちの家族ね)

 

9ヶ月になる頃、我が家は怒涛の引越しまつりだろう。ののがもし立って歩いてても気づかないかも。コワい。

とりあえず、明日は2度目の肝炎予防接種。来週は8ヶ月検診。また忙しい日々がはじまるぞ!がんばろうね、ののちゃん!

りんりのお誕生日

りんりのお誕生日明日はりんりの9回目のお誕生日。

今年はケーキは作れないよ~!と言っていたのだが、あんまりにも悲しそうな顔をするので、急遽夕方買い物をして、急いで作った。明日はバレエがあるから、1日フライング~。

ホットケーキミックスを使用する簡易スポンジで、1時間でデコレーション完了。2段の形、スーパーのチョコ飾りや星形の砂糖ですっかりごまかされ、りんり大喜び

よかったよかった、夕飯遅くなったけど、おかーさん頑張った甲斐があるよ!

 

おかずはりんりの大好物、豆腐シュウマイとお刺身。もちろんカンパチ入り!

ベトナムではお刺身は食べられないだろうから、大奮発だ~!!

 

すかさずスカイプでダイも呼び出して、一緒に「ハッピーバースデー」を歌い、みんなでおめでとうを言った。りんりのプレゼントの希望はまたもやレゴ。以前にリサーチしたところ、レゴの空港セット!」と元気に答えたが、荷物を減らそうと試みる私によって保留。

ダイがベトナムのレゴショップをめぐり、ついに探し当ててゲットしてくれた。1mはあろうかという箱で、やっぱり日本で買わなくてよかった!と言い合う夫婦。りんりも、「はやくベトナム行ってレゴやりたい!」と少々不順な動機ながらモチベーションが上がった様子でよかった、よかった!

 

中国で生まれて、日本で育ち、これからベトナムへ旅立とうとしているりんり。

体が弱かったり、性格的に難しかったり、初めての子としては心配ばかりの日々だったけれど、ののが生まれてからのりんりは、飛躍的に「おにいちゃん」になった。もう立派な私の片腕だ。毎日のお風呂掃除、ののの世話、靴洗い、それにピアノと通信教育。どれも決めたらきちんと毎日続けてくれて、頼もしい限りだ。

休日に片付けや買い物ができるのも、君のおかげ。そして別れを惜しんでくれるママ友たちとのつながりも、君がいてくれたからこそ、だ。

 

お誕生日おめでとう!そして、我が家に生まれてきてくれてありがとう!りんり、これからも元気に成長してね!

 

またきのうは風呂は理解しないです(BlogPet)

きのうバビが、あの手この手を理解しなかったよ。
またきのうは風呂は理解しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バビ」が書きました。

弱音を吐いた

ろこもこぶんママさんがレッドロブスターで食したというロコモコ。

我が家では定番ランチメニューだったのだが、ダイがいないのでしばらくご無沙汰だった。(りりりが肉を食べないため~

しかし、画像を見て猛烈に食べたくなり、昨日の晩に作った!今まではどんぶりに持っていたのだが、カレー皿に変えたら猛烈に食べやすい!そしてなんとなく豪華に見える。

照り焼きソースは面倒だったので、みりんと醤油を煮立たせて「なんちゃって照り焼きソース」にした。みりん、煮詰めると蜂蜜みたいにあまーくとろとろになるの知ってました?

 

けめこさんに教わった「レンジで温泉卵」で、あっという間に出来上がり!大好きなアボカドがいっぱい食べられて幸せ~

 

 

今日の続きは愚痴ですので、スルーしてけっこうです。


なんて浮かれた感じで始まったが、私的には昨日はものすごく煮詰まってしまった。

 

いつまでたってもめどのつかない片付け作業。後追いと夜泣きで片時も離れられないのの。友達を家に呼んだり、なるべく普通の生活を楽しみたいりりり。通信教育がランクアップして、私が毎日こまめにチェックしなくてはいけなくなったりんり。

 

腰痛はひどくなり、最近はドキドキして夜中に何度も起きてしまったりしていた。過呼吸やめまいの発作もかるく出始めて、もう一人でやることに限界を感じてしまったのだ。

 

 

そして今朝。ダイに船便の日を遅らせることを提案。1週間伸ばしてもらった。

そうすれば、ダイもとりあえず日本にいるし、ピアノの発表会までは普通の生活が出来る。お友達にピアノを借りなくてもいいし。

 

しかしね。ここで個人的にいっておきたいことが。

 

 

インターネットがつながってないからって、子どもたちとさっさと寝ていると単純に思わないように。早く寝てしまっても、4時半とかに起きて片付けや家事をやってるんだ~!インターネットつなげないくらい片付けや夜泣き対応に追われていることだって沢山あるし。

普通に生活しながら、先に荷物を出すことが難しいって分かってたなら、どうして先に提案してくれなかったんだろうか。一言そうしてもいいよと言って欲しかったなあー。

 

ダイも外国での仕事と生活、忙しいのは分かってる。だから頑張らなくちゃと思っていたけれど、ちょっともう無理だ。私だって友人と別れを惜しむ時間くらい欲しい。

 

 

それなのに、

 

 

どうして帰国している間に仕事いれてるの~!!!!

 

 

喧嘩売ってんすか?

もう、あんまり期待しないけどさー…

ありがとう

探しても探しても見つからず、苦節1ヶ月…

 

やった!やっと見つけたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金魚のえさ。


無事にうちの金魚、きみちゃんが飢餓状態から脱出できたところで。(あ、どじょ太郎とどじょ美も元気でした~)

またもや幼稚園の話。

先日、2月のお誕生会の際に、つぼけんさんがサックス演奏をしてくださったそうだ。

~ サックス奏者”つぼ健(坪山健一)”のホームページ 

息子さんがりりりの同級生で2月生まれということで、お祝いのために来てくれたらしい。りりりは初めて観たサックスの演奏に感激していた。昨日出かけたMのTULL’S CAFEでもライブをやっているらしい。つぼけんさん、頑張って!

 

そう、昨日はMで仲良くしてもらっているママ友たちが送別ランチ会を開いてくれたのだ。みんな、どうもありがと~!

ののがいるということで、個室の座敷のあるココへ。

小梅ランチ、おいしゅうございました~みなさんがご馳走してくれた上、ステキな贈り物(日本についての図鑑)までいただいてしまった。恐縮です!

いつもりんりたちと仲良く遊んでくれて、時に送り迎えもお願いし、いっぱい遊んでくれた仲間たち。親ぐるみで仲良くしてくれて本当にありがとう!

夏休みには帰ってくるからまた遊んでね!泣くと止まらなくなりそうだから、泣かないぞ!

 

そして、そのままりりりを幼稚園にお迎えに行き、そのまま歩いてピアノへ。ピアノから帰宅してから、用事ができて車でホームセンターへ。

ホームセンターのついでに、近くのブック○フに立ち寄り、向こうで使用する予定のベビー用サークルをゲット。

 

ののを抱っこし、ベビーサークルを持ち、りんりはホームセンターで購入した室内用物干しを持ち、りりりはコンビニの弁当をもち、みんなで黙々と駐車場から歩いて帰宅。

 

すごい疲れた…

 

 

卒園式も近づいてきて、いろんな行事が目白押しになってきた。こんなんで私の準備は進むんだろうか…

毎日不安ばかり募るけど、なんとかなる!がんばりまーす!

 

30円で色々と楽しめたんだからよしと見るかどうか?

なんとなく手が伸びる~最近、買い物に出るとついこんなものをかごに入れている私…

 

 

疲れているようですよ。

 

今日は連日の夜泣きによる夜更かしが祟って、1時間半も寝過ごしたし…

無理して体壊しちゃ元も子もない!って思うんだけど、ベッドに入っても気が焦って眠れないのだ。うふふ、か弱い主婦ですから。おーほっほほほ!


昨日は、りんりが土曜にあったお祭りの振り替えでお休みだった。

海老名にある有料のキッズパークに行かないかと誘ってくれた方がいたが、のの連れて行く気力がなく、キャンセルしてしまった…

だって、りりりは幼稚園があるんだもん…

そのかわり、りんりの大好きなところへ。

それは…

 

 

 

 

ここだあー!!

あきんどスシロー

 

大きな国道沿いにあるせいか、いつも混雑している回転寿司やさん。ダイが帰国したときに初めて行ってみて、ネタが新鮮でおいしいことに感激し、りんりが大喜びしていたお店なのだ。

 

昨日は、某ブ○ク○フに本と育児用品、ようやく手放す気になったおもちゃ少々を出しに行くついでにお昼ご飯を食べに行った。

 

りんりの大好きなネタはかんぱち。ついで、はまち、ぶり、マグロ中トロ、エンガワ、ボタンエビ…

 

ぜーたくな…だから回転してるとこしか行けないのよ…

 

ののを抱っこし、りんりにネタを注文してもらい、取ってもらい、二人で16皿食べた。ほぼ同数食べたと思う。1貫乗せのお皿がいくつかあったので、まあ普通か?

皿1枚105円の明朗会計。16皿で1630円なり。

 

 

そして、某ブッ○オ○へ。

本53冊(コミックス多数含む)で、1640えんなり。チーン、すし代終了。

おもちゃとベビー用品、650円なり。

 

ここで660円の黒字かと思わせておいて、

 

査定を待っている間にまんまとののの水着を購入。また罠にはまる…

水着、300円。りんりとりりりのジュース、240円。私のお茶150円。

 

 

 

 

30円の赤字かーOTL

とりあえず先週の出来事

連日のバタバタにののが抗議しているのか、ここのところ毎晩

 

夜泣き開始


まあ、1時ごろには寝られるからいいんだけど。…とか思えるのも3人目だからか。最近、家の中が一向に片付かないのを「引越の準備をしていた」風に装うことも上手になった私。(ダメダメじゃん)しかし、連日の抱っことおんぶでまた腰が!!

 

忙しさで書き忘れていたが、木曜日にりりりは最後の幼稚園の発表会があった!3学期は毎年縦割りで、年少年中年長合同で行われる。

りりりの幼稚園は発表会はするものの、「発表会のための練習」と銘打ってカンペキな発表を目指すわけではなく、普段の保育の中で先生が発表会に向けての意識を促し、なるべく子どもたちが自発的に練習するように持って行くという方針。だから、発表会も、何を発表するのか直前まで分からないし、完成度も低い。りんりのときは「大なわとび」の発表会というのがあって、さすがに親からは「それはあんまりじゃ~」という意見があった。

 

今回は年少、年中は(一応)劇のようなもの、年長は楽器の演奏だった。

年少は「きょだいなきょだいな」、年中は「11ぴきのねことあほうどり」という、絵本の定番の話だった。小さい子達が恥ずかしそうにもじもじウロウロ、一生懸命台詞を思い出しながらお話しするようす、なんだかハラハラするような可愛いような。先生方の苦労が伺えた~。

そして年長。

毎年楽器の演奏をしていて、なんだか年々グレードアップされている気がする年長児。今年は、「ミッキーマウスマーチ」と「アイネクライネナハトムジーク」を演奏した!

りりりは、「ミッキー」ではトライアングル、「アイネクライネ」ではメロディオンをやった。

 

幕が上がる前から聞える足踏みの音。「なんだなんだミュージカルか?!」と一気にみんなの気を引いた。そして、幕が上がると先生の笛に従って、きちんと行進しながらフォーメーションを組み、所定の位置に移動して演奏開始。

まずはミッキーマウスマーチ。

2学期には「ドレミ…」もうまく弾けなかった子供たちが、パート別に立派に役割を果たし、すばらしい合奏になっていた。事前に先生が子どもたちの立ち位置を知らせてくれていたので、ビデオもばっちり!

そして、先生の演奏するモーツァルトのピアノ協奏曲に合わせて、さらに移動。今度は「アイネクライネナハトムジーク」。りりりは最前列のメロディオン席へ。私が手を振ると、恥ずかしそうに笑ってくれた。

年少の頃、目立つことがいやで、発表会が大嫌いで泣きつづけていたりりり。りっぱにみんなとこうして演奏ができるようになったんだなーと感慨深い。

アイネクライネ、大変すばらしかった。きちんと伴奏の先生のピアノの音を聞き、みんながきちんと役割を果たし、ふざけたり恥ずかしがったりすることもなく、自信に満ちて演奏する姿に年長の親たちはもう感動!号泣する人も。

 

そして午後はりんりがバレンタイン前日にチョコをいただいたお友達のところに家族で呼んでいただき、他のお友達も交えて久しぶりにたのしくお茶をして過ごした。

ののちゃん、大人気。皆さんに抱っこされ、遊んでもらい、りんりとりりりも大好きなお友達たちと楽しく遊べて大満足だった。お世話になりました!いつもありがとう!

いやー、充実した1日だったなー。幼稚園児でもあれだけのことが出来るんだなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうか、だから余計に小学校のおまつりが…OTL

案の定寝過ごしたので(BlogPet)

こないだ、piyomaruが案の定寝過ごしたので、疲れで子どもたちの昼食を買って来てくれる様に頼んでおいた。って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バビ」が書きました。

疲れのとれぬお年頃

今日はりんりの学校で子どもたちの主催するお祭りがあった。

未就学児として一応りりりも招待状をもらったので、朝一で出掛けた。

 

 

 

疲れた。OTL

 

 


もうね、全部がグダグダ~。

このお祭り、1年生から6年生まで縦割りでグループ分けし、普段の担任ではない先生の指導の下で行われるのだが、今年は例年になくだらけた感じだった。

 

去年までは、完全にお祭りムードで、クイズやゲームなどのクラスがほとんどだったのだが、今年は中途半端に研究発表を盛り込んでしまったために、「発表を聞いてから迷路に入る」「発表を聞いてからクイズに答えてからストラックアウト」などの形式が多かったため、大変回転が悪かった。

りんりのクラスにまず行ったら、全てが終わるまで1時間。

眠ってしまったののをおんぶして、立ちっぱなしは辛かった…

 

 

そしてどこのクラスでも気になったのが、「投げやりな生徒の多さ」

一生懸命頑張ってる子たちも沢山いたけれど、紙を渡すときに放り投げたり、態度が投げやりな子が目立った気がした。

そして、学校内が汚い!どこの教室も景品の折り紙やらプリントが散乱していて、何がなんだか分からない状態。係りの子達の荷物はそのまま机の上に出しっぱなしだし。

 

去年まではもっとみんなきびきびとしていた気がするんだけどなあ。何が変わったんだろう。校長も教頭も変わってないんだけど。

 

最後の学校行事にしては、なんだか尻つぼみになってしまったのがちょっと残念。でも、りんりは楽しく帰ってきたからいいか!

 

 

そしてお昼ごはんは、MELさんの影響でまんまとココ壱のカレーを宅配で。

記号士さんも狙っているグランドマザーカレー、頼んでみたけどはずれだった。残念!すごい辛いカレーが食べたくて、でも家で作ると子どもたちに合わせて甘口カレーになってしまうので頼んだ4辛

 

 

辛すぎ…

 

 

鼻水がやたらと出たので、花粉症にはよかったかもしれない。涙も出たが。

その後、予想外に寒かったせいか頭痛がしてしばし寝込む…

 

起きたら日が暮れかけていた!びっくり!

 

やっぱ三連休の疲れが溜まってたんだな。と自分に言い聞かせる。4辛のせーではない。きっと。

 

 

 

ベトナムは今日が元旦。旧正月でテトと言う。ダイは昨日から火曜日まで会社が休みらしい。最近夜になるとスカイプがつながりづらく、なぜかダイからのメールが届かなくなってしまっているため、引越やリロケーションのもろもろの打ち合わせが全く出来ない状況だった。やっと昨日、一応の話し合いが出来、少し進展。後は私がもろもろの書類を記入し、提出しまくるだけだ。

そして、出発は3月26日に決まった。ハノイ便、月金だけJALが乗り入れている。私には因縁のJALなので、あまり気が進まないが、出発時間が遅いので子どもたちが楽なんじゃないかということでこの日になった。

 

今一番の問題は、3月18日にピアノの発表会があるのに、13日に船便でピアノを出してしまうこと。ピアノのない5日間の間、お友達の家にピアノを弾かせてもらうことにしたが、13日はきっと朝からバタバタだろうな。りんりとりりりが学校と幼稚園があるのが救いか。

 

そんなこんなで昨日の夜も1時ごろまで片付け。だから、午後に疲れが来たんだな。でも、後追いまっさかりのののが起きている日中はなかなか片づけまで手が回らないので、しばらくこのパターンでいくしかないかも。

見直しするたびにいらないものばかりに見えてくる不思議。うちに必要なもの、本当は全然なかったのかも!今まで後生大事にとっておいた品々、一体なんだったんだろう。

この機会に荷物もスリム化!私もスリム化したい!!切実にしたい!3人も産んだ私の腹、永久妊婦路線まっしぐら!やばい!

 

さて、今日も腹筋背筋代わりに段ボール箱の移動をして、トレーニングとするか~!

キチントさん、参上!

きっちり!毎週配達されるタウン情報誌が、ここ最近このような←形で投函されている。

 

折り目きっちり!

配達するのはパートの主婦の方だろうから、最近担当者が変わったんだろうな。

きっちり3等分に折った方が、自転車のかごにたくさん入るんだろうな。

きっと、おうちの中もきっちり整理整頓されてきれいになってるんだろうな。

でも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、開きづらいっす。

三連休顛末記~予期せぬ展開

さて、いよいよ運命の最終日。

出来る限り片付けた。

書類もありったけ並べた。

 

まず、12時半にばあばがヘルプに来てくれる。案の定寝過ごしたので、コンビニで子どもたちの昼食を買って来てくれる様に頼んでおいた。

13時にはリロケーションの人がやってくる。


12時45分になっても、ばあば現れず…

 

こちらが昼食を頼んだりしたせいで遅れてしまったんだろう。寝過ごした自分が悪いのだ。しかし、ご飯を食べている間にリロケーションの人が来てしまう。どうしよう?

 

ぴんぽーん。

 

12時50分。ばあば登場。

挨拶もそこそこにダッシュでごはん。頼んだのはおにぎりやら納豆巻やら。

 

いや、お菓子はたのんでないから

 

まず初めに出てきたのが「チロルチョコ詰め合わせ」しかも2箱。

 

先に出しちゃったらご飯食べたくないだろう!と突っ込みたいのをじっと我慢して、自分のおにぎりをほおばる。全部自分が悪いんだから仕方がないのだ。

 

ぴんぽーん。

13時。予定時刻にリロケーションのお姉さんが到着。案の定、おにぎりなどがテーブルに散乱した状態でお招きする羽目に。自業自得。

しかし、このお姉さん、なんだかとってもすごかった。

何がすごいって、態度が大変にカジュアル。

説明の間に何度もタメ口になり、私がリフォームを知り合いの業者さんに頼もうかと思っている、と話すと、「いやー、それカンペキ!」とか言う。

しかし、それは見せ掛けだけだったようで、室内のチェックは厳しかった。アメと鞭を使い分けられ、歌うように延々と続く説明を聞いていてハッとわれに返ると、手元にあるのは契約申込書。

「こことここに記入をしてー、印鑑をいただければオッケーでえーす!」

 

いや、今日そこまでする気ないから!

「主人と相談してから郵送します!」と焦って答えた。あー危なかった。きっとあのお姉さんは営業成績優秀者に違いない。

 

 

リロケーションの話を聞いている最中に何度も電話が鳴った。

式の打ち合わせのために帰省していた弟夫婦からで、明日帰る前にうちに寄りたいという。どうやらばあばが勝手に「大丈夫じゃない?」と言っていたらしく、「いつ行っていいんだ」と催促の電話。

リロケーションの話を聞いてるから…と言っているのに、「俺たちは別にかまわないよ」というずれた返事が。

 

空気読めよ!見えなくても根性で読め!と毒づきながら、お姉さんの手前「後にしてくれる~?」と笑顔で答えて電話を切る。しかしその後も2回は鳴っていた、電話…

 

 

リロケーションのお姉さんが帰って15分後。15時過ぎ。

 

ぴんぽーん。

 

新婚さんがやってきた。

玄関入るなり「狭い」と一言。出したお茶が「くさい」と二言(ルピシアの緑茶ブレンドだった)。「酒がない」と…略

そして、「俺たちいつベトナムに遊びに行って言いわけ?」といきなり言い出した。

「生活が落ち着いてからでしょう。夏休みは帰ってくるだろうし」と母と弟嫁が助け舟を出すも、「なんで帰って来るんだよ。帰ってこなくていいよ、遊びに行けないだろ」とナイスな切り替えし。こおりつく場。

 

そこにやってきた、空気の全く読めないりんりとりりり。

「お外に遊びに行きたいよ~」とねだって、弟たちと散歩に出掛けた。

散歩に連れて行ってくれたのは大変ありがたいが、素直にお礼の言えないこの状況はなぜだ?私の性格が悪いからか?

 

 

ぴんぽーん。

 

16時。引越業者の男性がやってきた。

さっきのお姉さんとは全く違う寡黙でまじめそうなタイプ。挨拶もそこそこに、「えー、ではさっそく荷物の確認にはいらさせていただきます」とお仕事開始。

 

 

結果。

 

 

持って行く荷物が多すぎることが判明。半分以下に減らせとな。

 

あ、そぉー

 

としか言えなかった間抜けなわたくし。

これもダイや実家と相談しなくてはならないので、「鋭意努力します」ということでお開きに。休日出勤で来てくれたらしい業者さん、予想外に話が進まなかったことがお気に召さなかったらしく、帰り際大変機嫌が悪かった。

これも私が悪いのか。きちんと日ごろから整理しとけって話か。

 

ぴんぽーん。

17時過ぎ。りんりたち帰宅。公園で、新婚さんがキャッチボールをして、りんりとりりりは砂場で遊んできたらしい。

インターバルをはさみ、少し余裕が出てきたので、「子どもたちは見てなかったのね」といわずに済んだ。「お帰りなさーい。長い時間どうもありがとう。疲れたでしょう?」と言えた、言えたよ!

今日は弟嫁の実家に泊まるという新婚さん。途中で携帯が鳴り、向こうで夕飯の支度も出来ているという。そうかそうか、はよ帰れ。

 

しかし、ここで一人息子を溺愛するばあば登場。

「出前を頼むから食べていきなさいよ」攻撃。

なぜ、お年寄りは「若いんだからすぐに消化しちゃうわよ~。平気平気」と言うのでしょうか。

 

 

結局会話の弾まない夕飯を食べ、みんなが帰ったのは19時過ぎ。

ばあばがご馳走してくれたうどん。どこに入ったのか分からなかったよ…これもみんな私の心持ちがいけないのだな。子どもたちはおじさんたちに遊んでもらって喜んでるんだから、よかったんだな、きっと。ありがとうと書いておこう。

 

 

結局、予定していたことはこなしたけれど、あまり実のない結婚記念日だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、ここできれいに終わるはずだったのだが。

先ほど件のしんこんさんから電話が。

 

「もう寝てた?」と言うので、「もう寝るところ。」と答えたら、

 

 

 

無言で切れた

 

 

 

 

呪うぞ、ほんと。

三連休顛末記~予定は未定、子どもたちはエンジョイ

さて、翌日。

実家に私の従兄が息子を連れて埼玉から遊びに来るという。息子、T君、6年生。なんとりんりを弟のように思っていてくれて、今回はT君がりんりと遊びたいと言ってくれて実現した訪問だった。

 

普段、自分よりも年上の子と遊ぶ機会の少ないりんりは大喜び!りりりも大好きな「おにいちゃん」T君。前日の夜から興奮して眠れなかった子どもたちと、前日の夜に夜更かしした母。

 

とーぜん寝坊。

 

なんとか巻き返してお昼前に到着!T君はすでに待っていた。ごめんね!

さっそく子どもたちはDSの世界へ…T君が前日にゲットしたというゲームと、りんりが今はまっているゲームが同じで(ニュースーパーマリオ)、二人で攻略本を見ながら楽しげに遊ぶ。ちょっとつまらないりりり。しかし、T君は合間を見ながらりりりとも遊ぶ!すごいぞ、偉いぞ!さすが日ごろ2人の姉にもまれているだけあって、気配り満点!

4兄妹公園に連れて行ってもらったり、トランプをしたり。りんりが興奮してしゃべりっぱなしでもニコニコしているし、本当に人間の出来たよい子である。オバチャンとも普通に会話してくれるし。りんりと同じ、左利きだし。

 

年上に弱いりりりは、さっそく「Tくんとけっこんしたいなー」と言い出す始末…

「うーん、Tくんはどうかなー」と言うと、

「きっと大丈夫だよ!だって、さっき公園でりりりのこと「可愛い」って言ってくれたもん!」

T君…罪な男。桑田圭祐に似たその笑顔で幼稚園児を参らせてどーする。

 

そして、ののもいちころだった模様。ニコニコして抱っこされ、キャッキャッと声を上げて大笑い。

「あら、ののちゃんもT君とけっこんしたいみたいよ」と言ってみると、

「えー、ののちゃんは駄目だよ~、年がはなれすぎだもん!ののちゃんがおっきくなったら、Tくんはおじいさんになっちゃうよ!りりりだったら年が近いから大丈夫だもん!」

 

おお。なかなか論理的。

T君は笑ってるだけだったけど…頑張ってみれば~?りりり。

もれなく小姑二人ついてくるぞ~。

 

 

 

さて。子どもたちが楽しい時間を過ごしている間。

私は酔っ払いの相手をしておりました…orz

 

従兄は大の酒好き。学生時代から酒を飲むためだけによくうちに泊りがけで来ていた。この日はお酒を心置きなく飲むために電車で来たので、ついてから帰るまで、途中の昼寝を除いてずっと飲みっぱなし。

すると、特に酒に強いわけではないが、人とお酒を飲むのは好き、しかも説教癖全開になるじいじも参戦。

 

 

いやー、全くかみ合わないのにえんえんと話し続ける酔っ払いたちと一緒に居るのってツライですね!

 

「最近の親はおかしいのが多い!」

「そうだ!みんなおかしい!国が悪い」

「あんまりにも変なのが多くてイライラする!」

「○○党が悪い!北が悪い!」

 

私も酔っ払えたらもっと楽だったんだけど…ね。

 

 

夕方には帰宅して、最終確認をしようと思っていたが、従兄がなかなか起きなかったのと、りんりたちが別れを惜しんだので結局7時過ぎまで実家にいた。

Tくん、「ねえ、次はいつ会えるの?帰ってくるの?」と何度も聞いてくれた。りんりとりりりも本当に嬉しかったと思う。ありがとう!メールアドレスの交換をする約束をして別れた。

 

 

そんでまた子どもが寝てから掃除を…

 

 

もう台所がすごいことに…

 

 

だからどんだけサボってt(以下略)

 

 

 

 

ああ、あの頃はよかった…~三連休顛末記

さて、この週末は世間では三連休でした。

いや、うちもだったんだけど。

連休って、小さい子どもがいると逆に大変というか、苦痛?なことも多く…

この3連休は予想以上にハードだったのでした…orz

まずは1日目。

テーマは、「まだ楽しかったあの頃」です。

 


三連休の最終日に、リロケーションと引越業者との打ち合わせが入っていたので、少しずつ片付けと掃除をしていたけれど、なかなか進まず。

ののもようやく元気になったので、土曜に一気に片付けることに。

ということで、当然ごはんは手抜き。

焼きさば寿司~生協で頼んでおいた←これの出番だ!

焼きさばに蒲焼風のたれをつけた押し寿司。

さばが脂がのっていて、こってりとした味わいが酢飯にナイスマッチ!おススメ~!

そしておやつはこれ!

ういろ、ういろ!michakoさんがおススメだったういろ、どうしても食べたくなってお取り寄せしました!

おススメどおり、甘さ控えめでおいしかった!

りんり、りりりもういろ大好きなので、大喜びで1種類ずつ制覇。余った分は次の日に実家にもって行きました。またきっとお取り寄せすると思います。家族で気に入りました~!

 

そう、翌日は実家に行かねばならないので、この日に片付けと必要書類の準備を済まさなくてはならなかったのだ。

というわけで、子どもたちが寝てからも12時過ぎまで片付けを…

 

 

 

いや、いったいどんだけサボってたんだっつー…orz

 

おやすみなさい(BlogPet)

昨日昼間に一旦熱が37度台に下がったものの、また夜に39度9分に39度9分にののちゃんは大丈夫、死なないからもう寝なさいねはいはいはいはい、おやすみなさい ? ? ? ごめんよ、おかーさんが悪かった怖がらせちゃったねののちゃんは二人でさめざめと泣きはじめた… ? ? 薬が効きすぎちゃったねと、piyomaruは考えてるはず。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バビ」が書きました。

もち、焼いてた~

eba95e62.jpg 朝学校の前を通り掛かったら、さっそく3年生がお餅を焼いていた~(^-^) うまく焼けたかな?

あぶりだされた

昨日の午後からようやく熱も平熱になり、笑顔も見せるようになったのの。

湿疹は…出てないんですけど。

 

ただの風邪だったのかなあ

離乳食を食べたがるけど、粒があるとむせるので、のどが腫れてるのかもしれない。

 

 

じゃあ、扁桃腺じゃん。

 

いや、明日また病院に行かないとわかんないけど…

 

予防接種のスケジュールが狂ってしまった。

本当のところ、何週間あけたら予防接種ってしていいもんですかね?やっぱ4週間明けないとだめ、とお医者さんは言うだろうなあ。

検疫センターのあのオジジとはもう二度と話したくないしなあー。電話して、オジジに変わっちゃったら電話切っちゃおうかしら。ぷふ。


てなことを考えながら、ののちゃん、久しぶりに入浴。

 

あれ?

 

 

プワ~ッと背中に赤い湿疹が浮かび上がってきたぞ。

 

 

あぶり出しか?

 

 

血行がよくなったのか、ただのタイミングか、きれいに湿疹がでました。

やっぱり突発だったみたいです。あっはっは~

ガンコ先生、疑ってごめんなさいねえ~

 

これでなんとか一安心。明日病院で確定してもらって終了だなあー。あーよかった!

 

 

 

安心したところで思い出したのだが、午前中に学校から電話があった。

しかも、教頭(女性)から…

 

 

「piyomaruさんですか?おたくのりりりちゃんですが、先日の入学説明会に来なかったですよね?」

 

 

 

おーやーじぃいいい~~~!!!

(#`д´)ナニヤッツトンジャァ!

 

何のために私は事前に連絡したわけ?市役所にも連絡したよ?漢字もあわせてきちんとりりりの名前を告げて、「前もってお知らせいただいてありがとうございます」とまで言われたのに、なんで詰問口調で責められないといけないわけ?

「すでに○○先生と市の方に引っ越す旨を連絡済であり、きちんと入学者名簿から除外すると言われています!」とこちらも半ば攻撃的に反論。

何もご存じなかった教頭先生は、恐縮して謝ってくれたが、一体全体あの小学校の連絡体系はどうなってるんだ?!りんりの書類はきちんと作ってくれるんだろうねー?不備があったら困るのよ!

 

 

そのりんり、明日の社会科の「昔のくらし体験」授業で、「七輪でもちを焼いて食べる」そうだ。

また微妙に世間の流れとずれてるよ…

持ち物。水筒。もちにつけるもの(きな粉やのりや醤油など)、もちを入れる容器。焚き付け用の割り箸5,6本。

 

 

うちはねー、エコ家族だから(ほぼ嘘)割り箸なんてめったに使わないんだよ!

しかも、「使用済みの割り箸を洗ってよく乾燥させてもってくる」とか言うから、りんりはこのところ一人で食事のたびに割り箸使ってた。お弁当を買っても、家で食べるときは「割り箸は要りません」と断ってるのに~!

全然「昔のくらしを知る」じゃないじゃん。こういう指導の仕方が親の不信感を買うのよ!!もう!

 

まあ、怒ってても仕方がない。りんりが楽しくみんなとおもちが食べられればよしとしなくては。しかし、同じ社会化の授業の中で、「環境を破壊しないために森林を大事にしよう」ってこの間までやってたよね?

 

 

りりりは、竹馬で46歩歩けるようになったそうだ。最近は高さをあげて練習しているらしく、50cmほどの高さの竹馬に乗れるようになったらしい。

やっぱ、りんりよりも運動神経いいね…(小さな声で)

 

残り少なくなってきた日本での生活。二人ともいっぱい楽しんで欲しい。

 

その間、おかーさんは不用品の整理に励むわ!今日も資源ごみが満載だった!明日も沢山出すわ!超合金ベビーカー、今度は台車として大活躍!

みなさん、不用品回収の情報をありがとうございました!何件かメールで問い合わせてみています。1件ものすごい対応が悪いところがあったので、ここで公表したくなりました。(大人だからやらないけどさー。)

 

そういえば、りりりちゃん、りんりが「明日七輪でおもちを焼くんだよ」と言ったら、「え?りんりくん七人でおもち焼くの?誰と一緒になった?」と返していた。

 

アサリの味噌汁が鼻に入ったよ…もう、天然さん!

 

いつも一瞬だけ思いつくの

相変わらず、ののの熱は夜中にぶり返し。

でも、食欲旺盛。結果オーライ。

 

今日再度病院に行き、やはり突発の可能性が高い、熱は今日いっぱいだろうという診断をもらった。

朝は39度2分だったが、午後6時半現在、平熱。熱さましは今日は飲ませていないので、このまま熱が落ち着いてくれるといいんだけど…

 

 

そういえば、昨日の真夜中に「ギャーッ!!」と泣いて、吐いたのの。

 

 

ぐわぁ!やはりノロとかロタとかの類なのか?!とあせったが、

 

どうやら飲みすぎた分を吐き出した模様。

 

 

うーん、どこまでも鋼鉄の胃腸。天晴れなり。

何が大変だったかって、抱っこしてるときに私に向かって吐いたもんで私がすごいことに…そのままホラー映画に出られそうな感じになったよ…

 

それですっきりして着替えたらぐっすり眠ってしまったののを見て、自分の着替えもしばし忘れて「可愛い…」とうっとりしてしまう親ばかな私


毎日何か少しずつ準備をしようと思い、このところいろいろとやろうとはしている。

そこで問題になってるのが、「新たに買って持って行きたいものたち」

そんなに数は多くないけれど、やはり今のぎゅうぎゅうな家の中に余分なスペースがないので、順番に購入していくことがなかなか難しい。今はののがこんな状態なのをいいことに、体を使わずもっぱら頭の中で考えるだけ~。

駐車場の解約…OK

定期購読紙の解約…OK

NHKの解約…OK

などと思い浮かべていて思いついた。

 

 

ベッド、早く捨てよう!

 

寝室にドカーン!と居座っているクイーンロングサイズのベッド。あれを処分したらスペースがぐっと増える!そうすると整理する場所が確保できて、動きがとりやすくなるんじゃないの?

 

何より、デカものをひとつ処分するだけで、大分「片付いた」感が増すではないか~!!

ああ、このナイスな(私にしては)思い付きを誰かに伝えたい!と思ったが、家の中には子どもばかり。私が、「ねえねえ、ベッド捨ててもいい?」と聞くと、

 

「え?いいよ~」

 

キィ~!!(ちょっと真澄ちゃんな感じで)

どうぶつの森をやめてきちんと聞いてちょーだい!!

 

まあね、君たちにこの思い付きのすばらしさは分かるまいよ。オコチャマめ。

 

 

問題は、「自分で運べない粗大ゴミを業者に頼んだことがない」ってことで。

色々な業者から「不用品買取」「回収」のチラシは来るけれど、いままで関係ないと思って捨ててしまってたし、いっぱいありすぎてどんなところに頼めばいいかもよく分からない…

 

ああ、気力が萎えてしまう~

 

どなたか、おススメの回収業者をご存知の方はおざらぬか?

粗大ゴミで回収を頼むにしても、マンションの下の階までも運べない。でかすぎるんだもん。

 

さて、これからネットで調べてみるかな~

 

 

ああ!ののちゃん!おっきしたのね!きーきー悪いのね!はいはい今行きまちゅよ~…(明日になったら忘れてる可能性大)

受け継がれしもの

のの、昨日昼間に一旦熱が37度台に下がったものの、また夜に39度9分に。

いまいちののの状態が理解できず、いつものように笑わせようとあの手この手でののにちょっかいを出すりんりとりりり

もうねー、真っ赤な顔してハアハアしてるあかんぼにおっきい声出して驚かせないの!!

何度注意してもやめなかったのだが、熱を測ったときに、

「ののちゃんのお熱さー、いまりんりとりりりが入ってきたお風呂のお湯と同じくらいなんだよ」と言ったら、途端に深刻さが理解できたらしく、

 

今度は二人でさめざめと泣きはじめた…

 

 

ごめんよ、おかーさんが悪かった。怖がらせちゃったね。ののちゃんは大丈夫、死なないから。もう寝なさいね。はいはい、おやすみなさい。

 

 

 

はぁ~

 

薬が効きすぎちゃったよ…

 


てなわけで昨日もほとんど徹夜となったが、幸い午前中に大汗をかき、体を拭いて着替えをしたらすっきりしたのか3時間ほど昏々と眠り続けた。

さっき起きて熱を測ったら36度8分まで下がってた!

 

よかった~!

 

これで夜中も熱が上がらなかったら、もう大丈夫だろう。明日までに湿疹とか出てくれると尚けっこうなんだけどなー。

 

 

さて、この2,3日で発見したことが。

 

ののちゃん、顔だけじゃなく、ダイからしっかり受け継いだものがあった。それは…

 

 

 

 

 

食欲

 

 

 

どんな高熱でも離乳食を欲しがり、決して吐かず、下しもせず。

40度近い熱を出してなおつやつや丸々としたほっぺ

 

 

 

ありがたや~ありがたや~、鋼鉄の胃腸

もうね、ダイが「食欲がない…」とか言ったら、うちの家族全員「死期が近いのでは?!」と疑うくらいの食欲ですから。

ののちゃん、健康な胃腸を受け継いでよかったね。私に似たら、貧弱な幼少時代になっちゃったかもしれないけど、これで安心だわね。ベトナムで水にあたっても何とかなりそうな気がしてきたわ。

 

 

 

 

 

 

いや、本人はお年頃になったら苦しむかもな。

ま、筋トレも忘れずにね。

 

明日はお外に出られるといいねー!

くノ一

ののがまた熱を出した…


昨日はばあばが片付けの手伝いに来てくれて、ずっとおんぶしてもらって遊んでもらって夕方まで超ご機嫌だったのになあ!

 

ばあばが5時に帰宅し、6時にさあみんなでご飯を食べましょうと思ったら、さっき昼寝から起きたばかりのののがまた寝てしまった。

そんで、起きたら顔がまっかっか。熱を測ると39度7分。

 

お風呂ですよ、その温度。

 

日曜の夜だし、機嫌は悪いもののおっぱいは飲むので水分補給は出来ている。おしっこもでているし、今朝まで様子を見ることに。

 

朝イチでりりりをママ友に連れて行ってもらって病院へ。一晩中泣きつづけ、朝の時点でまだ39度3分熱があったが、昨晩よりは目がしっかりしていた。

先生の診断は「突発かもね~」だった。

鼻水が出ているので、風邪かもしれないが、とりあえずインフルエンザやノロウィルスではなくてよかったポララミンという鼻水の薬を飲んだので、やっと眠ってくれた。

 

しかし、病気なので大変に敏感。ぐずってから寝かしつけるまでに2時間かかったが、そばでPCのキーボード打つ音にも反応して「ビクッ!」として目を開ける。

眠気に勝てずにまた寝てしまうのだが、私はずっと抜き足差し足で移動。お昼に食べようと思って買ってきたパン、ビニールががさがさするので、一旦居間から出て、廊下で開封してから戻る。ドアの開閉でまた「ビクッ!」

 

大丈夫だからそんなにビクビクしないでよ~

 

先ほどばあばに電話して、ののの発熱のことを話したら、「ええっ?!」とびっくりしていた。「子どもはほんとにいつ様子が変わるか分からないからコワいねー」という話をする。

 

週末に弟が式の打ち合わせに帰ってくるのだが、二人で選んだステキな結婚式場は若い二人のためにあるらしく、赤ん坊用の設備はないらしい…

最近の風潮に反してますな。

席も、ののはずっと私のひざの上でいいと思っていたようだ。よかった、メールしておいて。とりあえず、授乳やオムツ替えのために弟たちの控え室を貸してもらうことにした。が、ほぼ丸一日かかる長丁場、お昼寝も出来ずに見知らぬ人たちに囲まれてたら、また熱を出すんじゃなかろうか…

他に予定がなければいいんだけどね。うちもいろいろと立て込んでるのよ…

 

 

さらに、弟の東京勤務は決定したそうだが、うちに住む気はどうやらないことも判明。

 

 

えーと。

 

 

だったらわざわざ電話してこないように。

 

 

まあ、私がお嫁さんの立場だったら、まだお互いよく知らないのに、義理の姉の留守宅を借りるのはちょっと抵抗があるもんね。

 

 

ということで、リロケーションの会社に早く連絡しなければ

 

 

ああ!でもののちゃんが熱を!!

 

 

とっちらかってます。

 

 

ガンコ先生のお見立てどおり、「今度こそ」突発性湿疹で、あさってごろには元気になっていますように。

 

 

予防接種予定も、たてこんどりますよ~!

とか言ってた(BlogPet)

piyomaruがと自分に突っ込みながら、昨日慌ててグループのメンバーに連絡、アイをもらったので、買いに行くことにした。とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バビ」が書きました。

アイちゃん?/引越し宣言/節分

最近、朝起きるとCDデッキの電源がオンになっていることがある。

「ああ~、また消し忘れちゃったのか~」と思うのだが、先日はCD取り出し口がオープンになっていた。

いくら私でも、オープンにしたまま忘れたりはしません…

 

そして、給湯器のスイッチを入れたはずなのにオフになっていることも。

台所で洗い物をし、そのとき確かにお湯を使っていたのに、そのまま洗面所で顔を洗おうとするとオフになってたり。

 

 

いや~、単に私がボケてるだけならいいんですがね。

 

 

まさか、アイちゃんがついに風呂から部屋に進出?!(゚д゚)

 

とかね…

 

 

 

 

 

 

などという記事を昨日書いていたら、PCがフリーズ。そのままダウンして、記事がパァになりました。

 

 

 

アイちゃん…( TДT)

 

 

 

それから生扉さん。

もしやこのところのコメントエラーは、このあまり種類のない顔文字を投稿できるようにするためだったのでしょうか?

 

なんか脱力…


昨日は小学校の入学説明会だった。うちはもう関係ないんだけど、子供会の地区長さんが来ている筈なので、向こうで手に入れられなさそうな防災頭巾の購入もかねて、最後のところで乱入。

 

近所のママ友が話しておいてくれたらしく、私が行った時にはすでに話が通っていた。しかも、3月の終わりに行われる予定の「交通安全教室」の景品を、出発前に早めに届けてくれるとのこと。

本当にお世話になりました。あまり直接接することのなかった方たちだが、今年の役員さんたち、とてもいい人ばかりだった。うちにののが生まれたために繰り上げ当選で来年度役員になってしまった方にも申し訳ないことになってしまった。

 

そしてすがすがしく帰ろうとしたら、顔見知りのPTA本部さんに呼び止められた。

 

「piyomaruさーん!PTA名簿の確認してサインしていって~!!」

 

 

えーと。

 

 

先日張り切りオジサン先生が、「学校関係の連絡は全て私が担当していますので、こちらから全て連絡しておきます」と言っていたんですが。

 

引っ越す旨を伝えると、「ええ~?!学校にはもう言ってある?うちのほうには学校から連絡が来てないのよ~。」という返事が。

 

一応にこやかに「担当の○○先生には連絡をして、先生から言っていただけるという話だったんですが、きちんと連絡しなくて申し訳ありません」と大人の対応を取りつつ、心の中はマグマのように煮えたぎる暗い炎。

 

 

あ~の~お~やあああ~じいいい~~~~

 

 

このちょっとした騒動で、なんだかいろんな人に引越しのことがばれることとなった。

まあ、いまさら隠すことでもないんだけど、なんだかわざわざ学校にいいふらかしに来たみたいになって大変に居心地が悪かった。

例のお母さんもその中にいたしね…

あの後、学校でも会ったし、なんどか道端でも遭遇したが、もんのすごく迂回されたり、露骨に立ち去られたりしているよ、私…

別にいいんだけどさ。子どもたちは悪い子じゃないことは分かってもらいたいなあとちょっと思う。いっつも同じ幼稚園の人たちと円陣を組んでいて、チラッとこっち見られたりするとなんか気になるのよ。自分のことなら何言われても平気なんだけどなあ。こうなると、同じ学校でなくてよかったと思う。お互いに。

 

 

 

こうして自分で声に出して「3月に引っ越します!」と言っていると、どんどん後に引けなくなっていく。追い詰められていく感じ。毎晩寝る前にいろんなことが気になってドキドキしてくる。追い詰められるまで何もせずにごまかし続けてる自分がいけないんだけど。

 

今日は、Mに行って「恵方巻」を買ってみた。なんだか1店舗だけものすごい行列をしているお店があって、りんりたちが食べてみたいと言ったのだ。

行列の出来る店の恵方巻。果たしてどんなお味なのか。恵方巻のブームはコンビニなどの営業作戦のような気がしている私だが、こういうブームで助かるのは、

「夕飯の支度が手を抜ける」

ってことですかね。いいね、恵方巻!考えなくていいもんね!

 

りりり鬼うちの豆まき。

今年は幼稚園でこんな鬼の面をりりりが作ってきたが、「本物の鬼が来たら怖いから、豆まきしたくない~」と泣くりりり…

いや、それ本末転倒だから。

 

なんでも、昨日豆まきのときに幼稚園に「ほんものの」鬼が来て、コワくて泣く子もいて、りりりも泣きそうになったらしい。

毎年同じ鬼なんだけど、忘れちゃうのかなあ?

りりり、この何年か幼稚園の豆まきのおかげですっかり鬼恐怖症になった。

 

あんまりリアルすぎるんじゃないですかねえ…

園長先生がわざわざ秋田から取り寄せた、「なまはげ」の面は…

 

 

さて、どうやって豆まきしたもんか?

ののの夕飯はもちろん、きな粉がけおかゆに決まり!!

 

子どもの成長など

まずはビロウな話からで…

 

熱が下がってから、便秘と鼻づまりに苦しむのの。

夜中に何度も泣き叫んだり、ウンチのたびに泣き叫ぶ。鼻を吸われてまた泣き、ウンチが出たら出たでオムツから漏れてたり…

 

それでも全然苦にならないのは、自分の子どもだからだとは思うんだけど、これが自分の親だったら相当苦になってしまいそうな予感がするのはなぜか?

 

あかんぼは未来の塊で、何より小さい。小さくて話せなくて大抵かわいい。

親は自分よりも年寄りで、大きくて、文句を言う。

 

これが大きな違いなんだろか。

 

育児と介護の差について考えさせられる今日この頃…(そんなに深刻なわけじゃありませんが)


昨日のハードスケジュールのために、今日はまた「まったりデー」。

そのつもりが、朝、幼稚園でママ友たちに捕まる。

毎年恒例年度末の役員さんへのお礼について。

うちの幼稚園は、本部や学級の活動の負担が半端じゃないので(ほぼ毎日幼稚園に詰めたり、行事のたびにお手伝いしたり…)、学年末に本部と学級にクラスのお母さんたちから100円ずつくらい集めて、プレゼントをする慣わしがある。

これに反発する方ももちろんいるので、一応「お気持ちのある方の志」という名目になっているが、実質はほとんど全員徴収だ。

今年の役員さんへのお礼は去年の学級と本部で仕切ろうということになった(らしい)。私はののがいるので動きがとりづらかろうと、他の学級さんのお友達も巻き込んでくれていた。そしてみんなで門の前で話し合っていたのだ。

 

集金方法、締め切り、買出しなどをあらかた分担して解散。その後、途中まで一緒に帰った方から聞いた話で、また考えさせられた。

 

「近所のお母さんの話。

その人の下の子ども(男の子)は、生まれつき片手に麻痺がある。しかし、そのほかは正常だし、麻痺の程度も軽いほうだということで、普通学級に入学した。

ところが、ほかの子と一緒に生活していく中で、なんとなく察してもらえればよいという考えから、その体の状態を親は学校側には事前に伝えていない。しかし、本人はいろいろとストレスがあるらしく、毎日学校に行きたくないと泣き、学校でもないているようだ。

母親として、担任に相談した方がよいのだろうか。男の子だから、強くなって欲しいので甘やかすようで心配だ」

 

これに対する私と相談を受けた方の意見は全く同じで、「相談すべき」だった。

1年生に相手の行動を見てその子の障害の状態を察しろというところに無理があるし、担任も何のフォローもしていないことはいまだに泣いている子どもを見ればわかるはず。担任には一言子どもの状態を告げて、なにかクラスで起こったときにフォローを入れてもらえるとありがたい、と言っておくべき。

 

まあ、もう学年末なので、いまさら担任に言っても来年度はまた違う担任になってしまうんだけど…

 

そのお母さんは、色々思うところがあるらしく、子どもの状態について近所の人にもほとんど話せないのだそうだ。普段からも、色々と困ったことがあっても、6年生のお姉ちゃんに話すくらいで、旦那さんにもほとんど言わないらしい。

 

6年生のお姉ちゃんのプレッシャーもすごく気になった。お姉ちゃん、ものすごく気を張って弟の面倒を見ているらしい。世間体も気になるかもしれないけれど、そのためにお姉ちゃんをあまり頼りにするのはどうなのか。

 

りんりの小学校には特殊学級はない。特殊学級に入る子は、隣の学区の小学校まで通わなくてはいけない。だから、軽い障害のある子を受け入れる体制が学校側にも全くできていない。

でも、低学年のうちなら、障害について説明してあげるだけで自然とその子を思いやったり、お互いに助け合ったりすることを学べるんじゃないだろうか。

りりりの幼稚園、障害のある子が何人かいるけれど、みんな自然とその子が一人で出来ること、助けてあげなくてはいけないことを分かるようになった。それは、先生方が先頭に立ってフォローし、子どもたちに説明してきたからだと思う。

 

幼稚園児でも説明されれば思いやりを持って行動できるのだ。

小学生でも低学年のうちなら何とかなるかもしれないと思うのは、楽観的過ぎるだろうか。本人が色々あっても楽しく通学できているならいいが、楽しくないのなら親は学校に何らかのアクションをとらなくてはいけないんじゃないか。

 

 

自分の子どもたちが健康だから勝手なことが言える、と言われてしまったらそれまでだが、親がその子の障害について正しい理解を求め、助けを求める姿勢をとらなかったら、本人が卑屈になってしまいそうな気がするのだ。いつまでも親に頼って生きていけるわけではないのだから、親が守ってあげられるうちに子どもが立ち向かえる勇気が養えるようにフォローする必要がある気がするのだ。

 

今の学校は、こちらからリアクションをとらないと、何もしてくれないんだから。

 

 

 

そんなことを考えていたら、今日帰宅したりんりがこんな話をした。

「昼休みに、近くで遊んでいた同じクラスの子達の中で、泣いている子がいた。一緒に遊んでいた子達が、その遊びをやりたくなくなって、やりたがっていた一人にみんなで文句を言ったら泣いてしまったということだったので、僕が誘ってこっちのグループで一緒に遊べるようにした。」

 

思いやりの心、りんりにも育っているんだなと感じた。りんり自身もいろいろと心配なところがあるけれど、こういうときに勇気を持って声をかけられるようになったんだと嬉しかった。

お兄ちゃんになったねえ。やっと。

りりりとののに感謝だ。

 

Calendar

01 ≪ 2007/0203
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。