いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着いたでー

みなさま、お久しぶりでございます。

piyomaru家一同無事にハノイに到着しました!コメントのお返事もできず、不義理を重ねる中皆さんの励ましの言葉が支えでございました。ありがとうございます!これからぼちぼち再開していきたいと思います。

ハノイのレジデンスにはすでにダイのPCが設置されているので、ただ今間借りして投稿中。しかし、機種が微妙に違うので入力しづらし…

 

これでライブドア不具合で投稿できなかったら1ヶ月くらい立ち直れないかも…


月曜日。午後6時50分発ベトナム航空ハノイ行きにて出発!

このため、12時に実家を出発してMから空港行きのバスに乗った。お見送りのじいじばあばも一緒。もうね、別れの予感に二人とも舞い上がってます。りんり、りりりはほぼ初めての飛行機に舞い上がってるし…

 

バスではののが爆睡してくれたおかげで私も爆睡。なんたって、出発直前まで宅急便で現地宛に荷物を送ったり、追加の荷物を整理したりしてたもんで超寝不足だった…

同じく連日の重労働で超不機嫌のダイ。ますます舞い上がる子供たち…

 

成田に到着し、先に預けていた荷物をダイがとりに行っている間、フィリピン人に道を聞かれる。知るわけないし…やはしアジアの方々が声をかけやすい顔なのか…

 

そういえば、先日の弟の結婚式に参列くださった会社の方々やお友達たち、うちの母方の親族(私含む)はみんな「ロシア系?」と聞いてきたそうだ。やはしな…

 

ダイがせっせとマイレージをためていてくれたおかげで、ビジネスクラスと同等のチェックイン扱いになり、優先的に荷物を預かってもらった。

最後にじいじばあばとしばしの別れを惜しむためにティータイム。しばしの別れを惜しむためのはずが、どうにも久しぶりの成田空港に興奮するじいじ、席に座っておらずうろうろとさまよいまくり。なんとも尻切れトンボで別れを告げていよいよ搭乗ゲートへ。

 

大変に冷遇されているベトナム航空は、JALが乗り入れていても第二ターミナルの端っこの端っこであった。小さな売店と小さなプレイスペースがあったのが救いか。前回のモブログはこのプレイスペースにて撮影何も知らないののがあまりにも哀れであった…

 

 

トランジットでチェックインの遅れている人を二人待っていたため、20分遅れで離陸。離陸直前に香港人のスッチー(死語。しかしあえて使う!)が「フォー ベイビー」と持ってきたのは、袋に入ったバナナ1本と赤ちゃんせんべいであった。

 

バナナ1本…ワイルドな。

 

一番気になったのは、このスッチーが「でぃすいずべいびーずみいる」と言ったこと。なんですと?機内食はこれか?と心配していたが、あとでお願いしたらきちんとキューピーの瓶詰めベビーフードをくれたのだった。めでたしめでたし。

のの、離陸時にオッパイ飲みながら寝てくれて、しばしの憩いのときができた。隣席のりりりは機内で発見したコミックスに夢中。りんりは窓側席だったので、窓の外に夢中。ダイは疲れて放心…

 

途中、ののがどうにもぐずったり、りりりがやたらとトイレ立ったりしたが、40分遅れた割には上出来の初フライトだったと思う。みんなお疲れ様!

到着は日本時間で既に12時を回っていた。「ここからがなげーんだよ…」とげっそりとしたダイが言ったとおり、入国手続きが異常に時間がかかる。私たちの前には韓国人オババの団体。スリングで前向き抱っこされるののに大喜びで、いろいろと声をかけてあやしてくれる。おばさんパーマ、黒ぶちめがね、細眉の極彩色洋服の団体だったが、本当は優しい人たちだったんだね!草の根日韓交流。カムサハムニダ!

 

そうこうしているうちに、お隣の列にいたおそらく日本人と思われる赤ちゃん連れのお母さんが、係員の指示で最前列に回してもらっていた。おお!スーバラシイ!これはうちもアピール!と思ってののを高く持ち上げてアピール。まんまと最前列に回してもらった。

係員の兄ちゃんは、母とあかんぼだけ譲ったつもりのようだったが、あとからわらわらとりんりとりりりがついてきたので、「ようあ ちるどれん?」と聞かれた。「いえーすおふこおす!」とにこやかに返答。おーまいがっと首を振りながら兄ちゃんは去っていった。

 

私たちは先に通過できたけれど、ダイを待たなくてはならないと思っていたら、件の韓国オババたちに怒られ、列を譲ってもらったダイが遅れて登場。荷物を受け取るときも、私が子供たちと立っていたら、空港のお姉さんが「うぃずようあはずばん?」と聞いてきてくれた。やはり中国と同じで子連れには優しい国でごわすよ。ダイも、いままでこんなに親切にされたことはないといっていたので、これは本当だろう。

 

ずっと待っててくれたダイの会社の車2台に分乗し、やっと新しい我が家へ

向かったのは1時近かった。しかし、飛行機でたっぷり寝て、初めての外国に興奮しきった子供たちが、眠りに着いたのは午前2時過ぎ…

 

2日くらい体中が筋肉痛で死にそうだった。

しかし、10日間空けていた家の中、ほこりだらけでまずは掃除しないと死んでしまうので、掃除と洗濯に明け暮れる。

 

その間を縫って翌日1日だけ休みを追加してくれたダイとともに日本人学校へ挨拶に行き、さらにスーパーを2件めぐって買出し。

そのさなかにもあちこちで聞こえる日本語。本当にたくさんの人がいる気配はする。まずは婦人会に登録したほうがいいらしいが、どこにあるのかわからない。ダイも知らないというし…知らないなら調べてきてくれよ!と心のそこから呪ってますが、何か?

 

レジデンスの中でも、あちこちで日本語が聞こえる。しかし、人見知りの私はなかなか声はかけられない。(信じられない方もいるでしょうが、ほんと、最初の取っ掛かりがつかめないんですわ)

買い物に行くにも、タクシーで行かねばならないが、まだ乗り方を教わっていないので、ダイに禁止されている。軽い軟禁状態ですね。

しかも、素敵なうちのテレビ、衛星放送を観るにはカードを差し込まねばならないのだが(そうするとNHKだけ観られる)、カード、一昨日切れました。今晩ダイがゲットしてくる予定。

掃除機をかけていたら壁の一部ががたんと外れたり、一見きれいに見える内装も実はぼろぼろなところも中国時代を彷彿とさせる。しかし、スーパーで肉や魚も購入できるし、レジデンス入り口にある売店で買い足しもできる。あまつさえピザや日本食のデリバリーもできるというのは、中国時代には考えられなかった便利さだ。牛乳もおいしいし。

送った荷物がまだまったく届いていないのも不便さに拍車をかけている。早く届かないかなあ!しかし、きちんとY谷の通信教材は届いたのであった!すげーぜ、Y谷!!

 

 

さらに昨晩、ダイが来週から土曜日も仕事になると聞いてますます前途真っ暗な気分になった私だが、子供のためにも落ち込んでもいられない。なんとか前を向いてがんばります!

 

とりあえず、明日買いたいもの… 

やかん

コップ

スポンサーサイト

なんか知らないけど

76b32ebd.jpg 楽しいから、いいか!

スプーン当たった!

e02dc79f.jpg イエー! このくらいいいことないとやっていけませーん。 ありがとう、ココ壱!

いってきます!

この5日間ほどの記憶がまったくございません。

 

体重は3キロ減りました。

 

今日の夕方の便で、いよいよハノイに出発します。PCは手元にあるのに、モデムが航空便に乗ってしまった為、メールチェックもブログもできないこの1週間、つろうございました。

今は実家のPCから親の目を盗んで投稿中。そこはかとなくハラハラします。

 

色々書きたい事は山のようにあるので、下書きで書き溜めて、向こうでPC環境が落ち着いたら投稿開始しようと思っています。しばらくは携帯からの投稿が主で、頂いたコメントへのお返事もできないと思いますが、生あたたかく見守ってください。

 

 

 

とか書いてから、携帯新しくなっててブログ投稿アドレスがわからなくなっていた事が判明orz

 

危ないところだった…

 

 

到着は今晩12時くらいになる模様。子供たちは初めての海外&飛行機で、またもとんちんかんな珍道中になること必死と思われます。

 

皆さんのところにも早く遊びに行きたいわー。私の事、忘れないでne!

それでは、ともかくいってきます!

姉弟そろって

3月17日。

いわずと知れた弟の結婚式だった。

 

 

 

雪が舞ってるよ…

思えば、13年前の大雪の日に結婚式を挙げたのはこの私。姉弟そろって雪かよ…


式にも出席する私達、9時に出発ね!とか言ってたのに、結局出かけたのは10時近かった…

ああ、時間通りに出発するって難しい。

 

しかし、奇跡的に道路が空いており、先日の私のように道に迷わなかったダイのおかげで、11時には会場入りできた!スバラスィー!

 

早速りりりとののは更衣室で着替え。この更衣室がクロークの脇にあって、すごい寒かった。全然暖房が効いてない感じ。何度も書きますが、外は雪がちら見えの真冬日。りりりとのののドレスは袖なし。もう鳥肌でがたがた震えながら着替えさせた。しかも、りりりのカーディガンを忘れた!仕方がないので、私のストールをはおらせ、急いで暖かい場所へ移る。

 

母方の親戚、私のいとこたちが沢山集まっていた。自立した弟夫婦、結婚式に誰を呼んでいるか、両親にももちろん私にもまったく相談なしだった。集まった人を見て初めてわかった。私はいとこたちの中では一番下のほうなので、うちの子供たちは必然的にみんなが久しぶりに見る「こども」という事になった。

 

あたちがしゅやくよもーう、みんなに可愛がられ、挨拶して式の前からたいへん!特にののちゃん、ばあばのお供でお愛想を振りまいて、式が始まるころにはすっかりぐずってご機嫌斜めに…

 

結婚式は最上階のホテルのチャペルで。今風のおしゃれなチャペルにうっとりするりりり。席に着くなり置いてあった讃美歌集を読みふけるりんり。ストールの影でおっぱいを飲むのの。

待つ事15分。現れた神父さんの巨大なインパクトに倒れそうになる。

キンピカ先生そっくりのおじさん。「えー、わたくしが本日の結婚式を執り行います、洗礼名ピエール・フランチェスコ・佐藤でございます」の挨拶で耐え切れずのど奥で吹いてしまった。ダイに怒られました。すまん。しかし、フランチェスコ…なぜにそんなに前髪が盛り上がっておるのだ?

 

式の間中、ののが騒がないようにするために、小声で「まいごのこねこちゃん」を歌い続けた私。のどが渇いた。式の事は覚えてない!

式が終わるころ、ようやくおとなしくなったののちゃん、今度はおっきい方を催した模様。披露宴の前にオムツをかえねば、と係りの人にオムツを換える場所を聞くと、「1階の更衣室か救護室でお願いいたします」とのこと。

ここは9階。またあのさむーい1階に降りるのね…

しかもこのおしゃれなホテル、エレベーター前に5段ほどの急な階段があって、フォーマルでベビーカーを押してエレベーターに乗るのも大変なのよ…

 

更衣室に行くと、隅にあるベビーベッド、いろんな人の荷物置き場になっており、やむなく冷たい床でオムツかえ。しかし、参列者に何人も赤ちゃん連れを見かけるが、みんな大変だよね。いまどきこんなホテルがあるんだね。

各階にあるトイレにもオムツ換えスペースがないので、いちいち1階に降りるように言われる。もちろん授乳も1階で。ここはエレベーターが2基しかないので、一度オムツ替えの旅に出ると30分くらい掛かってしまう。

 

 

ということで、ホテル側の言う事は聞かない事にしました。

幸いオムツはその後あまり汚れなかったし、授乳できるフォーマルドレスを着ていたので、親族席の片隅や貸しきり状態になっている9階フロアのベンチなどで授乳。じゃないとわざわざここまで来た意味がないじゃん。

 

 

さて、りんりのピアノは…

きんちょう~~~とちりながらも何とか弾けました!

このあと、りりりと二人で弟夫婦に花束を渡し、お祝いの言葉を述べ、大変立派でした!!すごいぞ、りんり、りりり!えらかったね!

 

 

いやー、後はもう関係ないや、とおもっていたら、突然司会者がこんな事を。

「実は、今日いらしているお客様の中で明日がお誕生日の方がいらっしゃいます」

 

ん?

私か?

 

そのとき、新婦側の方から「はーい!」と勢いよく挙手して立ち上がった方がいた。

なーんだ、友人の余興ねーと思っていると、また司会者が。

 

「もう一方いらしたようですが、その方ではなく、新郎のお姉さまです!」

ちゃらららら~ん。スポットライト。私。

「本日は主役のお二人からお祝いのケーキが用意してございます。ぜひともお姉さま、前のほうへ!」

 

 

 

ぎょえー!!

 

 

私をほっといて!と心で叫びながら、本日の主役、いつにもまして大変美しい新婦の隣に…

ケーキの皿持ったまま、お祝いの挨拶をし、大変へんな汗をかいた。

 

 

もう、こういうのやめてよね…

 

その後は、普通に披露宴も終了。デザートがバイキング形式でおいしゅうございました。りりりは食べられるものがほとんどなく、持参したおにぎりを食べて顔中ノリだらけになっていたが…

 

ま、なにはともあれ結婚式が終了して、これでやっと親戚づきあいもやりやすくなるね。弟たち、おめでとう!頑張ってね。

 

 

感動でお別れしたはずの弟夫婦、なぜか翌日実家にいた。

なんでも、新婚旅行まで実家に泊まるんだと。新婚旅行、エジプトだって。エジプト…いってらっさい。

 

piyomaruで(BlogPet)

piyomaruで、作詞した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バビ」が書きました。

感動だけで終わりたかった…

さて、先週の金曜日。果たしてダイは卒園式に間に合ったのか…

 

定刻より15分ほど早く成田に到着。

いつもよりも早いバスに乗れたが、首都高が渋滞。

9時に「今、横浜」とメールが入る。卒園式は10時から。


雨模様の中、10時に着きました!!見事!!

つか、何でそんなギリギリのスケジューリング?

 

 

私たちは、身支度を整えて、9時15分には幼稚園へ。雨だったので(朝はなんと雪も!)車ででかけた。支度は前日にしてあったし、ののちゃんも朝からご機嫌だったし、予定通りスムーズ。

 

カ・ン・ペ・キ

 

 

そんなわけがあるはずはなかった…

 

 

出掛けにののを抱っこして立ち上がった瞬間、ゴトッっと大きな音がして、テーブルの上のデジカメが落下。

 

 

デジカメ様、昇天…

○o。..:*・(uωu人)・*:..。o○

 

 

仕方ない、ビデオで写真も撮って代用することにして、急いで出かけた。

10時にダイと落ち合うことも出来、ののは急遽園側の厚意で預かってもらうことになり、落ち着いて卒園式を見ることが出来た。

 

卒園式、すばらしかった。きちんと挨拶し、一人ずつステージ上で「幼稚園の思い出」を発表し、卒園証書を授与された。りりりは「高い竹馬に乗れてうれしかった」そうだ。そうだよね!足の付け根くらいの高さの竹馬にジャングルジムから飛び乗ってたっけ。楽しかったね!

年中さんからのお祝いの歌、「こんなにおおきくなったんだ」はいつ聞いても涙、涙…!年長さんの歌、「さよならぼくたちのようちえん」「ぼくらはみらいのたんけんたい」もとっても上手だった!

年中のときの担任の先生が感激して泣いていた。お母さんたちも泣いていた。みんながんばって毎日送り迎えしたもんね。

 

式の後は教室で先生から改めて卒園証書の授与と一人ずつお祝いの言葉をいただく。全員の授与が終わってから、世界地図を取り出した先生、りりりを呼んだ。

「りりりちゃんは、卒園式が終わったらこのベトナムという国にお引越します。とってもさびしいけれど、夏休みとかに帰ってきたら、みんなに会いたいって言ってくれてます。同窓会で会おうね!りりりちゃんはとってもやさしいから、きっとベトナムでもいっぱいのお友達が作れると思います。がんばってね!」と言われた。

りりりも泣きそうになっていたが、私はもう号泣…!

りんりもお世話になった担任の先生もこの春で退職される。本当にいろいろとお世話になりました!ありがとうございました。この幼稚園で過ごせて、親子ともに幸せでした!!

 

 

 

 

 

 

とかそういう感動で終わるはずのない我が家。

 

 

 

コンビニ弁当で昼食を済まし、ダイは麻布にりんりとりりりが向こうで使用する教科書を取りに出かけた。あかんぼがいても、家から遠くても、「受け取りに行く」のが基本なんだって。ダイが受け取りに行ったとき、船橋からやってきた母子連れ、小学校でもらった給付証明書を忘れてきたそうで、お母さんが半泣きで「どうしよう~」とうろたえていたそうだ。

さすがに先方で対処してくれたようだけど、このシステムはどうにかならないかなあー。急に引越が決まった場合は仕方ないけれど、うちのように何ヶ月も前から決まっていて、日本人学校に入学願書も出しているときは、現地に送って欲しいんだけど。

 

二人分の教科書、事故があってはいけないので「手荷物で」お持ちくださいだって。

 

 

なんですと~~~???

 

がんばってくださいね、アナタ。

 

 

 

ダイが帰宅してから、新たなデジカメを購入しにヨドバシへ。なんたって翌日は結婚式で翌々日はピアノの発表会ですからね。デジカメ修理に出しても液晶は有償だし、いつ直るかもわかんないし。

 

ついでにスーツケースもたまったポイントで買っちまおう!とダイがいうので、スーツケースを3個購入。

 

うちの車はステキなセダン。

 

 

 

乗らねーよ…_| ̄|○

 

 

ナントカなる!!と言い張るダイに、親子4人チャイルドシートのついた後部座席に押し込まれる。助手席にはスーツケース様。ののは疲れて泣き叫ぶ。

お刺身のように重なり合ってなんとか乗り込んだ私たちに、「ドアが半ドアだ!」ととってもお偉いうちの夫が叫ぶ。あわててドアを閉めなおした瞬間、上着のポケットがドアに挟まれ、

 

ポケットに入っていた携帯様、昇天…

○o。..:*・(uωu人)・*:..。o○

 

「ああ、携帯が壊れちゃった…」という私に

 

「ばっか、なにやってんだよ」とステキな言葉を投げかけたアナタ。

卒園式が終わって帰宅したとき、「これからたいへんだなー。全然かたづいてないじゃん」と言い放ったアナタ。

疲れて帰ってくるだろうと、好物の甘いものを用意していたら、「甘いものはいらない。おせんべいとかそういうものがないのかよ」と言ったアナタ。

 

 

 

 

(;・-・)lニフ←包丁

しn(r/

 

 

 

 

久しぶりの夫婦の対面。

呪いまくり。そんな週末。

生きております

皆様、お久しぶりでございます。

この5日間くらいで一気に体重が2,3kg減ったと思われるpiyomaruでございます。

 

理由はね、忙しいのと

 

毎日毎時毎分毎秒

 

「なんか食べるものない?これもう食べない?ご飯はいつにする?」

 

と聞き続ける夫、ダイが帰国したからと思われますよ…

 

 

ガッデーム!━━━━━(#`Д´)凸


そんなダイも今日、この国民の祝日に仕事で出社。

私たちは残りの荷物整理と買い物デー。少しPCも使えそうなので、忘れないうちにこの怒涛のような週末からの出来事を整理して書いておきたいと思ってます。

デジカメも携帯も新しくしたしね!!

ヒバゴンとの死闘(BlogPet)

きょうバビがpiyomaruはダッシュしたよ♪
ここへpiyomaruで幼稚園は集合するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バビ」が書きました。

とりあえず予定と報告

皆さん、励ましのお言葉ありがとうございました。 おかげさまで、浮上しました! なんだか疲れがたまっていたようです。 しかし、これからも疲れは取れる予定もなく…orz とりあえず昨日の出来事と今日明日の予定などを…


昨日、無事に卒園式が終了!予想通り涙、涙の展開。

ダイは間に合ったのか?

 間に合う方に50万ドラクマ?それともダメな方に30万パシフィックフラン?

 それはまたいずれご報告を…

とりあえず、卒園式後、ダイは麻布に教科書を取りにいき、帰ってきてからヨドバシとスシローに行ったと日記には書いておこう。

 

 

そして、今日は件の弟の結婚式。

もうね、何年も前から同棲してて、一緒に北海道転勤までしてんだからいまさら結婚しきって言われても…という親族の気持ちなど気にも留めず、本人たちは幸せいっぱいなようで何よりです

しかし、

 

 さみーよ!!!

 

「もしかしたら雪が舞うかもしれません」とか、さわやかに天気予報すな!!

 

 3月ですぜ。

 

 ふー、とにかく子どもたちに風邪をひかさぬよう、気をつけていってきます!

 

 明日はうちにとってメインのピアノの発表会もあることだし。

 

 

 

 

<昨日私が壊したもの>

デジカメ

自分の携帯電話

 

両方ショックを与えて液晶がパァになりました…

カミサマ、お金に羽が生えて見えます…みんな飛んでっちゃうんですけど、いつ戻ってくるのかなあ… il||li_| ̄|○il||li

たまにはしんみり

いよいよ明日は卒園式。今日は最後の延長保育。
りんりから数えて6年間通った幼稚園とも明日でお別れ…

なんだか感慨深いものがあるなあ。
いろんなことがあったけど、親子で通った毎日、楽しかった。毎日先生を顔を合わせて、様子が事細かに聞けて、私にはとてもよかった。いつ、どこに帰ってくるかまだ分からないけれど、ののが幼稚園のうちにここに帰ってこられたら、絶対にこの幼稚園に入れてほしいとりんりとりりりは言う。








おかーさん、また通えるかしら…たた体力が…
そのののちゃん、ずっと続いている鼻水と咳がだんだんひどくなってきたので、病院へ行ってきた。週末に大きな行事が立て続けにあるので、行けるのが今日だけだったのだ。
病院、重病そうな子どもでいっぱい。しかし、ヒバゴン見当たらず。

ののの症状は「風邪」とのことで、薬をもらう。うちの近所、最近異様なほどにインフルエンザと水疱瘡と吐く風邪がはやっている。今日も病院でりりりの同級生を始め、知ってる子に4人も会ってしまった。うちの子達、今年はよくがんばってるなあー。やっぱり気を張っているんだろうな。


日曜にりんりたちと一緒にピアノの発表会に出る子のお母さんがインフルエンザで倒れたと聞いてびっくり。大丈夫かー?このまま会えずに終わってしまうのかしら…それもなんだかさびしいわ。はやくよくなれー!


こうして自分が引っ越すことになると、いろんな人の優しさを再確認する。同時に、こちらがとても好きで気が合ってるー!、と思っていた人が、相手はさほどでもなかったということが分かったり、まったく関係ないところから変な話が流れてきたり。

8年も住んでいるといろいろあるよね。
逆に「嫌われてる?」と思っていた人に思いもよらない嬉しい言葉をいただいたりもするんだから、悪いことばかり考えていてもしかたがない。海外に行ったりすると途端にガクーンとただでさえ少ない友達がものすごく減ったりするんだけど、逆に海外まで手紙をくれたり、連絡してくれる友達は、その後もずっと続く気がする。
荷物だけでなく、人間関係もスリム化するのね。


忙しい中、夜しか時間が取れない!でも10分だけ!、と寄っていってくれる人もいる。離れているからとりあえず電話だけ、と連絡をくれる人もいる。急でも話聞くよ!と言ってくれるお友達もいる。そして、PCを開けば、ブログ友達がいっぱい。


これは幸せなことだ。ブログがなかったら、ダイもいなく、3人目の子育てと引越で、頭がおかしくなって無理心中しちゃってたかもしれない。ブログももう個人的な愚痴や文句ばかり書いて、とても人様にコメントいただけるような内容ではないときも、見守ってくれた人たちとすっかり友達になれたこともとても嬉しい。うん、やっぱり楽しいことだけ見ることにしよう。暗いことが見え隠れするときもあるけれど、そこを気にしてたら何にも出来ないし。


人間、万人に好かれることはないよね。特に私のように好き嫌いの激しい人間は。



これからしばらくますます投稿やコメントが滞ると思いますが、ベトナムに行ってもブログは続けるつもりですので、これからもよろしくお付き合い願います。

今心配なのは、ライブドアの不具合と不安定。海外でこれに出くわしたら発狂するかも、とちょっと心配。お引越しようかしら。面倒だからやめようかしら。

ののも大喜び

昨日のために、日曜は一生懸命一応掃除をしたの。

だって、昨日は大好きなお友達が遊びに来てくれるか・ら

うふふ、うふふ。

ああ、日曜はドキドキして眠れなかったわ…ごはんものどを通らなくて。

 


娘の愛読紙、「ちゃお」風に始めてみました(★・∀-)

実際は全然寝れたし、ガンガン喰ってますが何か?

 

 

しかし、お友達が来てくれたのは本当。ののがいるので、無理を言ってうちに来てもらうことにしたくせに、引越にかこつけて本当に何の準備もしない私のために、おいしいお弁当や手作り餃子(なんと皮から手作りと水餃子用のものと2種類!別々の人が作って来てくれたのだ!)や手作りケーキや数々のありがたいお土産を持ってきてくれたすばらしい人々。ありがとうありがとう!いついつまでも仲良くしてね!ね!


美しく並ぶ手作り餃子たち、おいしゅうございましたそれに引き換えかっこわるいうちの餃子たち。食べてしまえば皆同じ大変豪華になった我が家の夕餉。どうもありがとう~!!

 

 

 

 

我が家のもんのすごい台所にも入って、後片付けまでしてくれた。ゴミは「引越で大変だから」と持ち帰ってくれ、食器もなるべく使わないようにと紙コップ紙皿持参。なにからなにまで気がつくのだ。すばらしい!マーーーーベラス!

 

気の合うお友達との楽しい時間は矢のように過ぎ去ってしまう。みんなそのあと予定があるのに、帰ってしまうのがさびしくて名残惜しくて散々引き止めてしまった。ごめんね、そして本当にありがとう!

みんながいなくなってから、「あそことかあそことかもっときれいにならなかったのか」とか「いただいた餃子を出し忘れ」てたり、「お茶のおかわりを欲しそうにしていたお友達におかわりを出し忘れ」てたり、「自分も餃子の具だけ作ってたから一緒に出せばよかった」とか思ったりして、一人で奇声を上げながら反省会を開く。いつものことだが、もてなしが激烈に下手なのよね…_| ̄|○

これでののがいなかったらと思うと、考えただけで気絶。

 

帰宅したりんりとりりり、おいしいチョコケーキとお土産のグアバジュースでステキなおやつタイムとなった。夕飯はいただいた水餃子とサラダで。なにからなにまで本当にありがとう!元気に行ってくるね!がんばるね!

 

 

夕方、バレエの先生に最後のご挨拶へ。ちょっと来客があって、少し遅れたら、話したい人がみんな帰ってしまっていた…_| ̄|○

しかし先生にご挨拶できたのでいいのだ!いいことにしよう!先生、お世話になりました!バレエ、とても上達したとはいいがたいけれど、楽しく通えたのは美しき先生のパワーのおかげです!ありがとうございました。

 

帰宅するとばあばから切羽詰った電話が。

 

「あたしの帯あんたもってない??」

 

おー、かれこれ3年前に借りた?

今の私は片付け魔。いろんなものがすぐに出てくるよ!いらないと捨てちゃうんだよ~。てなことで急遽うちに取りに来ることに。

週末結婚式で着る着物をやっと出してみたら、帯がなかったんだって。

ついでに言うと、帯揚げや帯締めも全部私が持ってたんだよ、お母さん。

 

夕飯時の上、じいじは出かけていて一人でお茶漬けでも食べる、と言うので、一緒においしい夕飯をいただいた。人の作ってくれたご飯はなぜにこないにおいしいんでしょうとばあばと言い合う。持ってきてくれた餃子は水餃子に。私の作ったのは安売りのうすーい皮で作った餃子なので強制的に焼き餃子に。水餃子、皮がトゥットゥル!ウマウマ~

 

ついでに私の着る予定の服も見てもらう。選択肢のない中から(主に体型的に)選んだワンピース、脇のファスナーがガバッと開く授乳仕様。「どうせののちゃんの引き立て役なんだからなんだって同じよぉ~」と言うばあばにちょっぴり殺意を覚えながらもほんとにそうだと思う。しかもののの相手で多分ほとんど会場にはいられないと思うし。DS持っていっちゃおうかとか考えちゃうよ…

 

そしてついにできあがったりりりのドレス!

ばあば、手作りドレス完成~♪

リクエストよりもオーガンジーの丈が短かったけれど、とっても可愛い仕上がり!りりりも大喜びで、「毎日着た~い!」と言っていた。まだね、ちょっと寒いんじゃない?

これを着て、頭にお花のティアラをつけて、結婚式で花束贈呈。何とかなりそうだ~。がんばれ、りりり。お父さんも帰ってくるぞ!

あ!ダイの礼服、おなか入るかしら…

 

間食禁止でお願いしますね、アナタ。

 

 

ダイがベトナムのレゴショップをめぐり(BlogPet)

バビは夕飯っぽい通信しなかった?
そしてここへ買い物するはずだった。

明日はりんりのプレゼントの希望はまたもやレゴ。
以前にリサーチしたところ、「はやくベトナム行ってレゴやりたい!」と少々不順な動機ながらモチベーションが上がった様子でよかった!と言っていたのだが、あんまりにも悲しそうな顔をするので、やっぱり日本で買わなくてよかった、夕飯遅くなった。
明日はバレエがあるから、大奮発だ~!と言い合う夫婦。
りんりの大好物、豆腐シュウマイとお刺身は食べられないだろうから、1時間でデコレーション完了。
2段の形、スーパーのチョコ飾りや星形の砂糖ですっかりごまかされ、りんり大喜び
よかったよかった!
?
中国で生まれてからのりんりは、飛躍的に難しかったり、性格的に「おにいちゃん」になったけど、おかーさん頑張った甲斐があるよ!
?
おかずはりんりの9回目のお誕生日。

今年はケーキは作れないよ~!!
?
すかさずスカイプでダイも呼び出して、一緒に「ハッピーバースデー」を歌い、みんなでおめでとうを言った。
もう立派なバビの片腕だ。

?
お誕生日おめでとう!そして、我が家に生まれて、日本で育ち、これからベトナムへ旅立とうとしているりんり。

体が弱かったり、初めての子としては心配ばかりの日々だったけれど、のの世話、靴洗い、それにピアノと通信教育。
どれも決めたらきちんと毎日続けてくれた。
りんりも、君がいてくれてありがとう!りんり、これからも元気に成長してくれたからこそ、だ。
毎日のお風呂掃除、のののが生まれてきてくれて、一緒に「おにいちゃん」になった。
明日はりんりの大好物、豆腐シュウマイとお刺身。
もちろんカンパチ入り!
ベトナムではお刺身は食べられないだろうから、大奮発だ~!と言っていたのだが、荷物を減らそうと試みるバビによって保留。

ダイがベトナムのレゴショップをめぐり、ついに探し当ててゲットしているりんり。

体が弱かったり、性格的に難しかったり、初めての子としては心配ばかりの日々だったけれど、ののの世話、靴洗い、それにピアノと通信教育。
どれも決めたらきちんと毎日続けてくれた。
1mはあろうかという箱で、1日フライング~。

ホットケーキミックスを使用する簡易スポンジで、急遽夕方買い物をして、頼もしい限りだ。

?
お誕生日。

今年はケーキは作れないよ~!!
?
中国で生まれて、日本で買わなくてよかった、よかった!と言い合う夫婦。
りんりのプレゼントの希望はまたもやレゴ。
以前にリサーチしたところ、「レゴの空港セット!」と元気に答えたが、あんまりにも悲しそうな顔をするので、1時間でデコレーション完了。
2段の形、スーパーのチョコ飾りや星形の砂糖ですっかりごまかされ、りんり大喜び
よかったよかった、夕飯遅くなったけど、おかーさん頑張った甲斐があるから、1日フライング~。

ホットケーキミックスを使用する簡易スポンジで、急遽夕方買い物をしてくれてありがとう!りんり、これからベトナムへ旅立とうとして、急いで作った。
りんりも、「はやくベトナム行ってレゴやりたい!」と少々不順な動機ながらモチベーションが上がった様子でよかった!
?
おかずはりんりの大好物、豆腐シュウマイとお刺身。
もちろんカンパチ入り!
ベトナムではお刺身は食べられないだろうから、大奮発だ~!と言っていたのだが、荷物を減らそうと試みるバビによって保留。

ダイがベトナムのレゴショップをめぐり、ついに探し当ててゲットしてね!
?



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バビ」が書きました。

ばあばの誕生日は松田聖子と一緒

平日の疲れからか、土日はたくさん寝た上に起きてからも行動が鈍い。

何をするにも倍の時間がかかり、あっという間に昼過ぎてしまう。

そんで昨日は両親が夕方来るといっていたので、なんとか片付けだけでも…と思っていたのに、買い物から帰ってきたら親子4人で爆睡。

 

疲れからちょっと熱の出たりんり、1時間半本当に熟睡したらしく、起きた時に「え?今何時?何曜日?」とか言ってた。ちょっとかわいい。

寝たら熱もすっかり下がってしまったし。今年はみんな比較的元気でよかった!あともう少し、がんばってね!


昨日はばあばの誕生日だった。でも、きっとじいじは忘れているだろうと思い、ケーキとプレゼントを買っておいた。

5時に来るって言ってたから、ケーキ食べるの待ってようね~。と話しながら待ってたんだけど。

 

来たの7時半。だからうっかり寝ちゃったのね。

 

遅くなるなら一言連絡を…って、言っても無駄だな。

 

しかも、「いま子どもたちにケンタッキー持っていこうとおもってるんだけどいいよな」とじいじからの電話。もう来ないかも、と思って(あ、連絡なしのドタキャンはいつものことです)ご飯作っちゃったよ。しかもりんりの調子が悪いからケンタッキーは食べられないかも。

もう買っちゃってるから。じゃあな。」がちゃん。ツーツー…

 

えーっと。電話する必要はないのでは?

 

子どもたち、じいじばあばとご飯を食べて(案の定二人ともケンタッキーには手を出さず)、ばあばにプレゼントを渡した。今年は傘と眼鏡ケース。喜んでもらえてよかった!ののがじいじに人見知りして最初ちょっと泣いたが(やはり男の人が苦手な様子)、しばらくしたらニコニコになってこれも一安心。

 

ばあば、りりりが弟の結婚式に着るドレスをステキに作ってきてくれた~しかし、完璧を求める性質なので、試着した様子を見て手直ししたくなったらしく、また持って帰った。りりり、とっても気に入って、「毎日着たーい!」と言っていた。結婚式で急遽花束贈呈をすることになったりりり、これで少しやる気になったかな?

 

りんりは早くも通信教育にばて気味。毎週テストはつらいらしく、どんどん点数も落ちているし、毎日のノルマもこなせない。私も今は○つけで精一杯で、じっくり教えて上げられないし…向こうに行ったらお父さんにしっかり教えてもらおうね!

 

さて、明日は前から楽しみにしていたお客様がやってくる!久しぶりに掃除機かけないと!

 

って、どんだけゴミ屋敷に暮らしてるんだか…orz

ずっとずっとともだち

ピンクグレープフルーツを毎日10個食べていたと書いたら、某カリスマからこんなコメントが。

 

とりあえず食べ過ぎて肝臓壊さないように気をつけましょうね

 

え?

 

ピンクグレープフルーツ食べ過ぎると肝臓によくないの?

そういえば、りんりを出産してから2年くらい健康診断のとき肝臓の数値が悪くなって、再検査を繰り返していたんだっけ…

 

 

てっきり中国の生活のせいだと思ってたんだけど。

 

 

もしかしたら、食いすぎ?(*≧∀≦*)

 


木曜は、バレエの仲間とランチだった。

うちから近所のちょっとこじゃれたレストランで、総勢13名、あかんぼ4名。ほとんどが同じ幼稚園の人なんだけど、違う幼稚園の人とはバレエをやめてしまってから会うこともなく、久しぶり!おいしいランチをいただきながら、楽しくおしゃべり!

 

しかし、気になることがひとつ。

 

私は6人がけ席の右端に座っていたのだが、私の隣の人への給仕をウェイトレスさんが必ず忘れるのだ。しかも、他の人にはまったくそんなことがない。

最初のお水からデザートまで、すべて彼女だけ飛ばされて、後から持ってくるパターンだった。あまりのことに、湧き上がる「生霊疑惑」。

本人も、「ねえ、私ほんとに生きてる?見えてる?」と何度も聞いていた。みんなで、「あのウェイトレスさんになんかうらみ買ってるんじゃないの?」「実は今朝もう亡くなってたり?」などとブラックに盛り上がる。

 

要するに、ウェイトレスしっかりしろよ!ってことだったんだけど。あまり通じてなかったようだ。お料理はおいしかっただけに残念…

 

ここでもステキな贈り物をいただき、感激!みなさん、どうもありがとう!この2年、一緒に悪戦苦闘して衣装を作り、とてもまとまっていた人たち。りりりのぶんまでバレエがんばってね!

 

 

そして金曜日。りりりは降園後お友達のおうちに遊びに行き、私は不用品回収第2弾。この間と違うオニイサンたち、またもてきぱきと運んでいってくれた。引越後の片付けもお願いすることにした。よろしくおねがいしまーす!

毎日毎日山のような書類と格闘する日々。なんだかわけが分からなくなってきた…きちんと対処できてるか、漏れや抜けがないか、全然わからん。

 

しかし、後ろを振り返ってると先に全く進めない。もうなんかあってもしーらない!ダイが文句言ったら、実家に帰らせていただきますから!

 

さらに昨日は夕方から別のお宅へお邪魔してお別れ会をしてもらった。本当は違う人のおうちだったのだが、そこの下の子、学校から帰宅してすぐに発熱し、お流れになって急遽違う人がおうちを提供してくれたのだ。

ここに越してきてからずっと仲良くしてきた人たち。りんりもりりりもとても楽しそうだった。うちとちがってみんな子どもが小学生や中学生になっているので、昼間はみんな働いている。りんり以外はみんな女の子だし(乙女系ですから、うちの息子)、学校に上がってからはなかなか遊ぶこともなくなっていたので、こうしてゆっくり話しながら遊ぶことも久しぶり。

女の子3人で協力して作ったという写真立てに、みんなで撮った写真を入れて、裏に寄せ書きしてりんりにプレゼントしてくれた。りんり、照れてまっかっか~。「絶対手紙書くから住所教えてね!」と言われ、みんなに住所も教えた。りんりもお礼のお手紙書かないと!みんな、どうもありがとう!

帰宅して上着も脱がずに記念撮影やプリントアウトしてくれ、9時過ぎまで居座った私たちを車で送ってくれた友達のご主人、本当にお世話になりました!

「たのしい時間ってどうしてあっという間に過ぎちゃうんだろう」帰宅してからりんりとりりりで話していた。ほんとだね、お母さんも楽しくてあっという間だったよ。こういう友達は、きっとずっと友達でいられると思うよ。ありがたいねえー!

 

さらにこのお友達の家に向かう前に、家までりんりのお誕生日プレゼントを持ってきてくれたお友達(こちらは男の子)まで!

中身は

 

 

ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (入門編)

りんりも私も大喜びだ!しかしむずかしくて弾けないぞ!りんり、二人で練習してがんばろうね!

 

そしてこれを見たりんり。

 

 

「のだめの世界って、本当は厳しいんだね…」

 

 

 

 

 

そうだな。

おもいでの会…そして対決?

思い出の品々快晴だけど肌寒かった昨日。

滞りなく幼稚園で「おもいでの会」が開催された。


朝9時15分集合。

まずは親子で準備体操。なぜか途中で「エイヤーサー!」と応援団風の掛け声をかけながら行う体操だった。ちょっと気恥ずかしい。

 

などと言っている間もなく、子どもたちの宝探し、クラス対抗ドッヂボールの見学。ののをおんぶしながら見学していると、主任の先生がやってきて、「ののちゃん、人見知りしないなら預かりますよ~

 

「先生、私に出ろと言ってるんですか…?」

「あーらもちろんですよ、もう!」とさっさとののをおんぶして行ってしまった。

出なければならなかったのは…

 

親対抗ドッヂボール

 

 

もちろん本気モード全開で!クラス対抗、公式ドッヂボールのボールを使用した本格的な真剣勝負!弾丸のようなボールを投げるおかあさん、うちのチームでよかった~。

 

私の後ろで「イヤ~!みんな怖すぎですう~。すごいですう~」と叫びながら逃げ回っていた若い先生二人。そう、先生も全員参加です。

先生方、私の幅が広くて格好の壁になると踏んだんではなかろうね?わたし、こう見えて運動全般まるでダメだ!どうだ!わっはっはっは!ついてくると後悔するよ?

 

案の定、お若い二人はさっさと当たって退場したが、私は年の功で逃げ切り、無事うちのクラスが勝った!活躍したお母さんたち、ご苦労様でした。4,5人いたお父さんたちもガンガン使われてがんばっていた。明日、お仕事がんばってくださいね!

 

小休止の後はホールで第二部。最初にお母さんたち全員で「幼稚園の思い出」というちょっとした出し物をやった。4月、5月、6月と1年間の出来事をナレーションされている間に、割り当ての月の行事の扮装をして子どもたちの前で湾アクションすると言うもの。私は5月。もう一人のおかあさんと、赤白帽子にリュック、ビニール袋に葉っぱを入れ、水筒を持って遠足~。子どもたち、驚きながらも大うけ!あー、よかった。

 

ゲームをし、先生方から歌のプレゼントがあり、りりりの担任の先生が歌いながら号泣してしまった。それを観て親も涙…

子どもたちからの歌のプレゼント、ステキだった。あかるい「さよならのうた」、そうそう、みんな前を向いて元気に歩いていこうって気分になったよ!どうもありがとう!

歌のあとで、子どもたちからお礼のカードをもらう。もうみんな涙が止まらない

りりりは誰かが泣いているととても気にして心配するので、泣かないようにがんばっていたけれど、この生活もあと少しなんだなあーと思ってしまったらもう涙が止まらなかった。

最後に園長先生から退職される先生の紹介があった。なんとりりりの年少の担任、今の担任両名が退職されるとのこと。さびしいなあー。今の担任、りんりのときも担任だった。先生方の泣きながらのご挨拶でまた胸が熱くなり、また涙、涙。先生方、本当にお世話になりました!

 

 

幼稚園での会が終了したら、自治会館に場所を移してみんなでランチ。ランチと言えばあのおじさんのお弁当。相変わらず安くてボリューム満点!

子どもたち、食べ終わったらそっこー飛び出していったので、早めに解散となった。今日のために4月から準備をしてくださった係りの方たちには本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。先週から急にインフルエンザが園ではやりだし、今日も7名欠席。子どもが休んでいても、係りがあるために自分だけ参加してくれた人もいる。本当にありがとうございました!おかげで親子で楽しい一日を過ごしました!

 

名残惜しいが私はそのまま学校へりんりの転校の書類を受け取りに行かねばならない。今日もらったアルバムなどを家に置いたらダッシュで学校へ出かけた。

 

せっかく行ったのに、タッチの差で担任の先生が「りんり君と教室で待っていたんですけど、いらっしゃらなかったのでりんり君に書類を渡してしまいました。」とのこと。約束は1時半。私が職員室に行ったのが1時35分。教室に行けばよかったんだ。先生、連絡ノートで確認したのに何も書いてくれなかったからわかんなかったよ。ま、無事に書類をもらえたからいいか。

 

予防接種のために4時限で早退したりんり。りりりをピアノに連れて行ってくれた。

私は家に届いていた山のような書類の山を整理し、記入捺印してからお迎えに。ピアノの先生、りんりとりりりにお別れのプレゼントとして楽譜を1冊ずつプレゼントしてくれた。ありがとうございます!発表会の会費、忘れてすみませんでした!来週必ず!

 

ピアノをおいとまして、そのまま病院へ。いよいよヤツとの対決。

 

 

「インフルエンザがはやってるから、病気の子がたくさんいますから」と言われていた午後4時。

 

 

患者1組。しかも、りりりの友達。

 

 

ヒバゴンのせいで閑古鳥なんじゃね?とか思いつつ、受付に行くと、

 

 

 

ヒバゴン、おらず…

 

 

不戦勝か?

 

 

 

いや、そのとき、受付の人が「日本脳炎、来週に延期されたんじゃなかったんですか?」と。

 

 

後ろの壁に貼ってある予約表、うちのところにポストイットで「来週に持ち越し」のメモが。

 

 

 

 

ヒ~バ~ゴォ~~~~~~ン!!!!

(ノ`ー´)ノ・・・~~┻━┻

 

 

 

煮えたぎるはらわたを押さえつつ、「いーえ、全く聞いてもいないし頼んだ覚えもありません!」と死んだ魚の目で、かつ、はきはきと答える。

「そうですよねえー。大丈夫です、今日でもできますから」と言ってもらってやっと落ち着いた。

 

 

なんでそこまでするのか理解不能。私たちが帰国するまでにヒバゴンのせいでこの病院がつぶれる方に3000万ドラクマ!!

 

予防接種は無事に終了し、りんりとりりり、先生に「きっと楽しいことがたくさんあるから、がんばってね!」とエールをもらう。先生、ありがとう!ヒバゴン早く辞めさせな!!

 

帰り道、先ほど鬼のように書きまくった書類をやみくもにポストに投入。すっかり燃え尽きてコンビニ弁当買って帰る。

 

 

 

 

もうね、疲れて片付けなんて、ゴミ袋2つ分しか出来なかったよ…_| ̄|○

 

こここんなときはアレ、アレを…

噂のアイツガリガリ君ピンクグレープフルーツ味

 

 

りんり妊娠中、ピンクグレープフルーツにはまり、毎日里帰り中の実家から徒歩10分の安売りスーパーに出かけてダンボール買いし、毎日10個ずつ食していたピンクグレープフルーツ。

ピンクグレープフルーツの箱って、20個しか入ってないって知ってた?てなことはどうでもいいが、子どもたちが寝たあとでこっそり食べた。

歯にしみました…

 

でも、風呂あがりのお楽しみ、おいしかった!ちょっと復活して、あさってあたりにやってきそうな筋肉痛への覚悟を決めた。今日はちょっと楽しい予定が待っている。がんばろう…

 

 

ワンランクアップ!

今年は花粉で咳が出る。のどに流れ込んだ鼻水のせいのようだ。だから、鼻もかむけど痰もでる。

 

 

って思ってたんだけど、最近口呼吸のし過ぎか朝方のどが痛む。目がかゆくて、頭が重い。

 

 

風邪か?

 

 

自分では分からないという呪い…orz


私の咳やくしゃみでののが激しく反応して泣くので、今年は特に辛いなあー。咳を我慢しようとすると、余計に咳がひどくなる。あー、早く花粉が無くなれ!

 

そんな中、昨日は2度目の引越見積もり。全開から今まで、死ぬ気で処分しまくった私の根性みせたるわ!と闘志を燃やして業者を待つ。

相変わらず無表情の業者、靴を脱ぐなりカバンからファイルを取り出し、見積もりを始める。

結果、3分の2にサイズダウン。その分トランクルームに行く荷物が増えてしまったが、仕方ない。ステキな不用品回収業者のおかげで、各部屋の見通しがよくなったので、見積もりもスムーズ。まだ会社が負担してくれる金額をはるかにオーバーしているが、もうどれもはずせないものばかり(主にこどものもの)なので、もう涙を呑んで自腹を切ることにダイと決めていた。

その旨を告げるとやっと業者の顔に安堵の笑みが。板ばさみになって心配してくれていたんだろうか。双方折り合いがついて平和に解散。スケジュールもばっちり。あとは当日子どもたちをどうするかだなあー。

りんりは半日学校。ののはどうせ私から離れられない。問題はりりり。卒園式後だから、春休みなのねえー。近所のお友達宅で預かってくれるだろうか。

 

今日はいよいよ幼稚園の「おもいでの会」。年長児とその親、先生だけで遊び、おもいでを作る会だ。今年は前半園庭で体操やドッヂボール、後半はホールでお母さんたちの寸劇や先生の出し物、ゲームなどをやり、お昼は場所を移して軽食。

 

 

のの、ずっとおんぶだな。

 

 

そんでもって、今日は小学校に書類を取りに行き、りりりをピアノに連れて行き、最後にヒバゴンと対決だ。

 

 

ヒバゴン、顔洗って待ってろよ(あくまで意気込みは男らしく!)

ヒバゴンとの死闘

昨日はついにウクレレの発表だった。

 

いちばんはしっこで、こっそり弾いてたけど間違えまくり…_| ̄|○

有終の美は全く飾れなかったが、とにかく終了した!終わったらこっちのもんさ!

それよりもね、ゴミ!ゴミ出さないと!

朝9時集合だったので、ゴミもださず、洗濯物も干さずに幼稚園に行っていたのだった。ダッシュで帰宅してゴミだし。あー間に合ってよかった!

 

そんで午後はというと…


ののちゃん8ヶ月検診に。

かかりつけの小児科、2時から3時を予防接種と検診専門の時間に設定しているのだが、いつも時間が延長になり、3時からの診察開始を待つ病気の方々と一緒になってしまう。

なんども余裕を持って早めに予約をしても2時50分の予約しか取れず、先日もおでこにひえぴたを貼った青白い顔の子どもと並んで待ったので、今回は早めに行ってみた。

2時40分、病院到着。

 

 

人影、0。

 

 

んん?

 

 

ということは、予約は2時50分からさかのぼっていっているのか?一番最初に予約したら2時50分、次が40分と…

3時から診察だから、なるべく休みたいという作戦か?

 

 

誰もいなくて、早めに行ったんだから検診してもらえるんじゃないかと思ったら、受付のオババに思いっきりむっとされた。

この病院の評判が悪いのは、多分に受付の対応の悪さもあると思う。

昨日はね、特に意地悪なヒバゴンそっくりオババだった。

私の後にやってきた赤ちゃん、2時40分の予約だった。そのとき時間は2時45分。

 

なんで予約の時間前に来ないんだ?

そして、まあ当然なのだが、40分に予約していたその赤ちゃんがののより先に検診。なんとなく腑に落ちないが、予約だから仕方ない。と思っていたら。

 

さらに後からやってきた親子、2時40分の予約という。

今、2時50分過ぎたけど…

 

この病院、早めに来るとオババがものすごい嫌がるから、みんな遅れてくる決まりなのか?まさかすでに裸でスタンバっているののを差し置いてこの親子が先になるの?と一瞬思ったが、なんと問診表を書いていないということで書いている間にののが呼ばれた。あーよかった。

 

検診はつつがなく終了。体重7820g、身長68cm。

あれ?自分で計るのとそうとう食い違いがあるな>身長

 

まあ、四六時中動き回っている赤ん坊の身長をきちんと計るのは無理な話で、このくらいは誤差範囲か。

先生は、私たちがハノイに引っ越すことを覚えていてくれた。上客だからな。

「なかなかクラシカルでいい感じの都市だよね。私も一度行ってみたいんだ。」そうだ。ぐふふ、ほんとに来いよ。

 

待合室で着替えさせようとしたら、またマイクで呼ばれた。

行ってみると、「あさって予防接種の予約してるの?今日打っていけばいいのに。」と言われた。

そう、あさって日本最後の予防接種のために、りんり、りりり、のの3人ともここで予防接種を受けるのだ。この病院の予防接種の時間だと、授業終了に間に合わないため、夕方に予約を入れている。3人一緒にすると、一番注射の嫌いなりんりも諦めがついておとなしく受けるので、作戦でもある。

 

上の子たちと一緒に受けるつもりだから、日をずらした旨を伝えると、ずっとうちの子達を診てきてくれた先生は、「そうか、それならその方がいいな」と言ってくれた。

 

 

それなのに。

 

 

着替え終わって受付に呼ばれていってみると、今度はヒバゴンが「今日受けていけばいいのに」と言う。先生にも言われたが断ったことを言うと、

 

「今日受けて行ってくれれば、あさっては人数が減るでしょ。一度に兄妹で予防接種されると母子手帳の記入のときに間違っちゃうからいやなのよ」だと。

 

 

 

 

なにを~~~~????

 

 

お前が間違わなけりゃいいんじゃ~!!!(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!!

 

 

はらわたが煮えくり返っていたが、奥歯をかみ締めつつあくまで笑顔で「ですけど、もう子どもも服を着せてしまったし、先生にもお断りしてしまったのでけっこうです。」と言っているのに、しつこく食い下がるヒバゴン

 

 

お前は医者じゃねーだろ!!注射打たねーだろ!!なんで受付のあんたがうちの子の予防接種日程を変更すんだよ!

 

という想いをこめてにらみつけながらさらにしつこく断り続け、後ろにいた影の薄い受付オババが「先生にも断っちゃったっていうんだからもう仕方ないんじゃない…?」と消え入りそうな声で助言してくれてやっとあきらめたヒバゴン。それでももう一人のオババに「3人も一度に来るんだから、間違えないでよ。できる~?」とイヤミを忘れない。

 

うちの子達がこの病院にかかるのもあとわずか。

 

 

 

もう少ししたら、今日書いたこと全部口に出していったる!!呪う!ヒバゴン!!

→対決、あさってに続く…?

ひなまつり~

土曜はひなまつり。

ののにとっては生まれて初めてのひな祭りだから、「初節句」ということになる。

うちにはりりりもいるので、本当はキチントやってあげたかったが、こんな状態だから、お雛様もだせず、かわいそうに思っていたので、せめて夕飯だけでも、と思って、ひな祭りしようにしてみた。

すし、つくるで~ひな祭りといえば、チラシ寿司よね~。

ほれ、ののもこの通りスタンバってるし。

 

 

 

そういえば、ぶんママさんのひな祭りの日のタイトルは「ぼんぼりぼーん」だった。

我が家には「ぼりぼんのうた」がある。(作詞作曲 りんり)

 

     ぼーくらはぼりぼん   ちーきゅうもぼりぼん

     せーかいはぼりぼん  みんなぼりぼん

 

 

ぼりぼんてなんだよ~?といつも思っていた。りんりとりりりにきいてもはっきりしなくて、作り話だと思っていたら。


ボリボン
絵本のことだった。

りりりが年少の頃に幼稚園の読み聞かせサークルで読んでもらったんだって。すごく楽しかったから、買ってくれといわれた。

 

いかん、思い出させた…

 

 

 

ひなまつり~先日りんりの誕生日に作った簡単スポンジでひし形ケーキ。チラシ寿司もセルクルを使ってケーキ風に。ハマグリのお吸い物はののも薄めて少し飲んだ。

エビチリはね、私以外誰も食べられないが(辛いので)、私が食べたかったの!独り占め~♪

ののもスポンジとイチゴだけのなんちゃってケーキと五目おかゆでお祭り気分。子供用白酒で乾杯し、りりりが作ってくれた折り紙雛でおまつり~。

 

「お父さんがいたらよかったのに~」とりりり。

もうすぐ会えるからね。りりりちゃんの卒園式の日の朝に帰って来るんだよ。多分9時半過ぎ。

 

卒園式、9時半から受付開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬ気でダッシュね!ダイ。

きのう(BlogPet)

きのう、調整しなかった。
ここで心配した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バビ」が書きました。

もってけドロボー!

金曜日。

午前中は5日に迫ったウクレレ発表の練習日。これが最後の発表だ。曲は「涙そうそう」。観客はお母様方。

 

泣かせまっせ~~~へっへっへ。


練習も早々に帰宅し、家の中を片付ける。

そう、この日はついに待ちに待った「不用品回収」業者が来てくれる日だ。

 

思い立ってからいろんな業者に電話してみたが、つながらなかったり、メールで連絡しても全く何の連絡もなかったり。(←これがまた多いんだ!)丁寧に対応してくれても、費用が異様に高かったりで、疲れ果てていた。

ラストチャンスのつもりで問い合わせた業者、なんと実家近くで営業していた。

電話応対のオネエサンもとっても感じがよく、着てくれたオニイサン(私と同年代だが敬意を表して)もとてもきびきびと対応してくれた。

見積もりをして、金額をその場で計算、金額に納得できたらその場で引き取り、という流れで、正味30分。あっという間に寝室から邪魔者(クィーンサイズベッド、ドレッサーなど)が消え去った。しかも覚悟していた予算の半額!13年も使ったんだからそりゃもちろん粗大ゴミだよね。しかもばかでっかいものばかり。あーすっきりした!

 

すっきりついでにすっかりハイになったテンションで、物置部屋のタンスをひとつ寝室へ移動。中身を全部出して、ぎゅうぎゅう押した。

 

 

あ!みんなの声が聞えるよ!

 

そんなことしてっから、腰を痛めるんじゃあーー!!

 

 

お説ごもっとも。

 

しかし、せっかちで我慢の出来ない性分なんです…すみません。

年老いた母を呼んで、手伝ってもらうにしても、いつ来てくれるか分からないし、母が体を痛めてしまっても困るし。

 

ま、自分で出来たし!

 

 

動かしたタンスの奥から、なくなったベッドの下から、いろんなゴミが出てきた。

のの、ほこりでくしゃみ連発。私も鼻水ずるずる。でも、気分爽快!

 

帰宅したりんりとりりりも、「違うおうちに来たみたい!」「このお部屋、部屋らしくなった!(物置部屋のこと)」とびっくりアンド喜び!

 

業者さん、帰り際に「ちょっとずつでも、呼んでくれればいつでも来ますから。言って下さいね」と言ってくれた。これに味を占めて、次はどれをさっさと片付けようかと舌なめずりするステマクリーゼ。この勢いで今日も片付けがんばろう!

 

これはきっとステマクリーゼ

何度変更しても変わらないのに、何の気なしにちょっと試したらがっつり変わってしまうのが、ライブドアブログデザインの特徴ですな。

 

いやしかし、変えた本人が覚えてないくらいのタイミングってどうよ…


昨日は久しぶりに特に予定もなく、買い物に行って、あとはいつもどおり家の中を片付ける予定だったのだが。

 

9時に幼稚園に送っていき、家事を済ませ、ののにごはんを食べさせ、買い物行くともう12時過ぎてるし…orz

 

お迎え2時なので、正味1時間半の自由時間。やけくそでののとごろごろねむねむして過ごしました。

まんまとそのツケが夜に来たわけだが。

 

あーこれも捨てられる、あれも捨てられると家の中を回収業者の目で見る私。気がつくとゴミ袋片手にいろいろなものを放り込んでいる。しかも分別収集だから、一度に4つくらいのゴミ袋を持ってるし。じゃあ片手じゃ足りないじゃん!

 

でも、ゴミ捨てのときに袋がたくさん出せるとそれだけで精神が安定するっていうかー…

 

あーもう自分が終わっちゃってる感じがビリビリします…ゴミ捨てのためならののを3時間おんぶしてても平気さ!ステラレネーゼならぬステマクリーゼだ!イエー!

 

さて、りりりは昨日幼稚園でお茶会だった。

父母会室にある和室が、お茶室として使えるようになっていて、年長児だけが3月のはじめにお茶の先生をお招きしてお茶会を開くのだ。

きちんと着物を着たお茶の先生と、いつもと違う格好の幼稚園の先生たちに囲まれて、子どもたちも緊張しながらお菓子とお抹茶をいただいたそうだ。

りりりは、お菓子をいただくタイミングが分からず、おとなりの子と目配せしながらいただいていたそうだ。ばあばがたまに淹れてくれるのでお抹茶大好きのりりり、「ようちえんのは味がちょっと薄かった」と文句を言っていた。ぜーたくな!

 

あとは来週の「思い出の会」再来週の「卒園式」で幼稚園の行事も終わり…

 

あああ!

 

今日、クッキングだった?クッキングだったね!

 

クッキングハット忘れた~~~!!

 

ごめんよ、りりり。またおかーさんが忘れ物を…

チキンスープ、おいしく出来るといいねえーね?ね?

ひな祭りべんとうしかも、「クッキングのためお弁当の量を調整してください」ってホワイトボードに書いてあったっていうのにこんな弁当を作っちまったしな。食べきれないね。ほんと、ごめんね、りりり。

 

なんかここの所毎日りりりにあやまって終わっている気が…il||li _| ̄|○ il||l

にーがつーがにーげてったー

今日は資源ごみの日。

昨日の夜分別し、まとめていてふと思った。

 

粗大ゴミって、お金を払って処理してもらうが、市が「買い取ってくれるゴミ」があってもいいんじゃない?

いらなくなった貴金属とか、ブランド物とか…

1ヶ月に一度とか、事前に予約したりして、家まで買い取りに来てくれるの。そんで、買い取ったものを市が業者に売って、市の財源に…

 

 

 

 

無理かorz

 

 

もう不用品の処理に疲れてるんだ、きっと…>自分


昨日、りりりは幼稚園の小学校見学で、りんりの学校に出掛けたそうだ。そのためにいつもより早めに家を出た。りんりの学校、もちろんうちの目の前。家で待ってた方が楽だったね…

 

学校では、特別教室を見学し、その後1年生の教室でともだちの1年生たちがしっかり授業(しかもALT!)を受けているのを見たそうだ。自分も早く1年生になりたいなあ!と言いはじめた。

いい傾向だ~

 

 

そしてその頃私は去年一緒に役員をやった方たちが送別ランチをしてくれるというので、会場になった方のお宅へ。

ののがいるので、皆さんおうちでランチ形式の送別会にしてくれて本当に助かる。

 

何より、このメンバーは大変にブラックな方々が多く、発言に非常に気を遣うので、こういう形で会を催してくれるとは思っていなかったのだ。ありがたいねー。

しかし、気を遣うのは変わらない。NGワードがそこここに散らばっているので、脳内翻訳機フル稼働で楽しく会話。(例 悪ガキ→元気のよい、活発な  いたずら→やんちゃ  意地悪→おませ、頭がよい…)

特にね、子どもについての発言、人間関係についての発言に注意が必要。

 

私はこの中の誰とも子どもの年齢が一緒になっていないので、ただただ笑顔で話を聞いていればいいんだけど、知っている人の名前が出たりするのでやはり緊張する。本人たちはブラックなことにまったく気がついていないので、余計に緊張~。

 

なんとか滞りなく終了となり、記念のプレゼントまでいただいた。

ありがとう!みんな!去年1年いろいろと大変だったけど、それもまたいい思い出…    

 

 

だね!だよ!うん!みんな、元気でね!!

 

お迎えに行ってそのままピアノへ。

りりり、最近発表会の曲にすっかり飽きてしまい、好き勝手なリズムで弾くようになって困っていた。しかし、先日「心の中で自分で1と2と3と4と…って数えながら弾くんだよ」と教えたところ、ちょっと落ち着いてきた。あーよかった!と先生と胸をなでおろす。

 

そして、りりりがピアノをやめた後、りりりの一番の仲良しのお友達がピアノに入ることになった。もう年だから生徒を増やしたくない!とおっしゃる先生にゴリゴリごり押しして、入れてもらった!りりりもうれしそうだった。

「でもさ、本当は○○ちゃんと一緒にピアノ習いたかったんだよ…」

帰り道、つぶやいたりりり。いっぱい我慢させちゃってるね。ごめんね。全部済んだら、たくさん遊ぼう!約束だよ。

 

とか思ってるくせに、その足で病院へ予防接種の予約をしに行ってさらに追い討ちかけてるしな。

 

 

いやもう、すまん!

 

とにかく、頑張れ!自分もな。

 

 

Calendar

02 ≪ 2007/0304
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。