いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ですよ~

こちらはまだ旧暦が重視されているので、今年は2月7日が元旦です

街はすっかり年末ムード。慌しい雰囲気で、道路もいつもよりも混んでいます。下手すると、先日の1月1日よりも全然お正月っぽいです。


新年のことをこちらでは「テト」と言います。正確にはテト・グェン・ダーンというらしいのですが、略してテトでベトナム人にも通じます。

このテト、ベトナム人にとっては数少ない祝日で、みんな仕事を休み、田舎に帰って家族とご馳走を食べ、お年玉をもらったりあげたりするようです。この辺は中国と同じですね。

東南アジアでは、旧正月を西暦の正月よりも盛大に祝う国がいくつかあります。ベトナムもその中のひとつということなんでしょうね。

 

というわけで、我が家は学校も会社も来週は1週間お休みです。というか、ハノイの町が全部お休みです。すでにこの週末から帰省ラッシュは始まっているらしく、年末最後の買出しに出る人々、仕事納めの人々とみんな走り回っています。

せっかくのお休み、ずっと何もせずに家にいるのももったいないので、多くの在住者にならってpiyomaru家も旅行を計画しています。みなさん行き先はさまざまですが、同じ場所に行く方も何人もいらっしゃるので、旅先でも何かと楽しめそうです!ヒントはここから近い旧正月に町がストップしない常夏の国!→これで分かる人にはもうバレバレ…

 

 

そんなお楽しみもあるテトですが、新年から生活もいろいろと新たになります!

piyomaru家で働いてくれていた紅子ちゃん、今月いっぱいで辞めることになりました。人種の壁、お国柄の違いなどがいろいろあってお互いに大変なこともありましたが、よく働いてくれたと思います。今はご苦労様という気持ちです。

 

そして我が家のののちゃん!ついに幼稚園デビューです!

いろいろあって結局うちから一番近いインターナショナルの幼稚園に通うことになりました。やはり私が送り迎えです…

子どもを3人とも幼稚園に送迎できるというのは、ある意味幸せなことかもしれません…と自分に言い聞かせる私。

とりあえず、いくつかの園をダイとののとともに見学しましたが、どこに行ってもののは自分から親元を離れて輪の中に入っていき、先生の手をとり、音楽が流れていればダンスをし、遊具で遊んでいれば一緒に遊びたがりました。

家に置いて一緒にいてもやってあげられない事をたくさんしてもらえそうなこと、まだしゃべり始めていない今なら逆に何語でお世話をされても抵抗がないこと、そしてなにより本人が楽しそうなことを考えて、少し早いながらも入園を決めました。

でも、こちらでは日本人の幼稚園も2歳から入れるので、今年2歳になるののがとても早いわけではありません。

 

日本と違って、子どもを連れて買い物をすることが難しいこと、歩行者が安全に歩ける歩道が主な道路にあまりないこと(子連れで手をつないで歩くのも命がけです)、子どもの遊び場のある公園が極端に少ないことなどもありますが、なによりベトナム人の子育て法として、「ののくらいの小さい子どもはなるべく家の中で面倒をみる、外に出るときは極力だっこする」というのが気になっていました。

大抵の家庭が共働きなので、みんな保育園に入れるか家でメイドが面倒を見るわけですが、なぜか子どものごはん時だけ外に出て、ベビーカーや三輪車などに乗せてごはんを食べさせ、抱っこしてその辺を歩いたら、後の大半の時間は家の中で過ごすわけです。

1箇所見学に行ったベトナム人ばかりの幼稚園でも、一番小さい子のクラスは最上階。入り口に柵があり、うちのリビングくらいの部屋に子どもたちが10人いて、遊びも食事も昼寝も全てその場所でするのでした。

 

大気汚染が問題になっているうえにバイク社会のこの国ではこのスタイルが一番あっているのかもしれませんが、やはり身体を沢山使いたくなってきたののに一日中家にいろというのはかわいそう。メイドとしての仕事もある紅子ちゃんにののの世話まで頼んでも、やはり十分とはいかず、毎日一日中ビデオをみて暮らす生活でした。

 

来月から幼稚園で思いっきり遊んで、おともだちを作って、ののの世界が広がってくれるといいなーと思っています。

 

そして、誰ともなく「半日くらいで働きに来てくれるメイドさんいないかしら…」と話していたら、昨日突然黒皮のライダースジャケットを着た小太りで南国系の顔立ちのベトナム女性が我が家にやってきました。

 

「マダーム、あなたはニューなメイドを探していますね?私はマダーム○○××のメイドからその話を聞きました…」と、メイドづてに求人の話を聞きつけて自己アピールしにきたメイド候補でした

 

いやあ、こわいですね、メイドネットワーク…

 

とりあえず、テト明けまで新しいメイドさんをどうするかは保留でございますよww

スポンサーサイト

日本にいたら絶対に作らないはず…

不恰好ですがののの幼稚園。いろいろと通わせている方の話を聞き、実際に3校回ってみました。

第一希望のところは空き待ちで、とりあえず保留。今から入れて、親としても安心して預けられそうな幼稚園から入園に関する書類をいただいてきました。

 

 

その数22枚。もちろん全て英文です。

入園希望日までに読み終えられるのか…(TДT)

 

 

電子辞書と格闘しながらなんとか少しずつ読み進めているのですが、どうにも疲れる。ストレスが溜まる。

 

そしてストレスが溜まるとやりたくなるのがお菓子作り。てなことで、作ってみたのが画像のものです。不恰好ですがなんだかわかりますか~?


作ってみました!いちご大福で~す。

こちらもようやく寒くなってきて、日本で見かける果物や野菜が手に入りやすくなりました。

行きつけの売店の苺、15,6個入っていて35000ドン。約200円強といったところでしょうか。

先日、こちらの白玉粉で羽二重餅を作ったらなかなかうまくいったので、作りおきのあんこと苺でいちご大福にしてみました。皮が半透明なので、苺が薄く透けてなかなかそれっぽいと自己満足

 

皮がべとべとするのでなかなか丸めにくくて苦労しましたが、食べたい一心で作りました。

不恰好でしたが、ご近所さんにもおすそ分け~

 

評判は上々で一安心です。もう少し苺の季節が続きそうなので、またトライしてみようかな。今度はもっと上手に丸められるように…

 

 

【羽二重餅】

材料(10個分)

白玉粉 50g

水    80cc

卵白   5cc

砂糖   50g

 

?白玉粉をボールに入れ、分量の水を少しずつ加えて溶きのばし、卵白を混ぜ  る。

?蒸し器にぬれぶきんを敷いて?を入れ、強火で15分蒸す。

??を鍋に移して、熱いうちに火にかけ、1/3量の砂糖を加えてよく練り、また砂糖を加えて練ることを繰り返す。

?片栗粉(分量外)を敷いたバットに?を出し、温かみのあるうちに15gずつに切り分ける。お好みで餡を包む。

 

*いちご大福はこの分量で5~6個分でした。苺は半分に切りました。

さむ~い!

晴れの瞬間日本も相当寒そうですが、こちらも大分寒い日々が続いています。 寒いとはいえ、10度以上はあると思いますが。夏の間があまりに暑かったので、この気温差が堪えます~。

朝方までしとしとと雨が降っていても、突然こんな風に晴れてきたりして…


けれども晴れ間はほんの一瞬で、ほぼ毎日曇り空。霧雨が降ったりやんだり…傘をさすほどではないけれど、ささずに歩くとしっとり濡れてしまう…うわさに聞いていたやっかいなハノイの冬です。

 

家の中でもエアコンをかけることが増えてきました。電気ストーブなどもあるらしいのですが、いたずら盛りのののがいるので、今年はお預けです。

夜寝るときも、薄手の毛布しか持参してこなかったので、寒くて目が覚めることが多くなり、暖かいウールの毛布を求めて町に出かけました。

 

けれども、どこの布団やさんでも「毛布ある?」と聞いて出てくるのは

 

 

どう見ても薄手の綿布団。

 

 

もともと南国のせいなのか、一向に日本で言われるフツーの毛布に出会えません。

 

しかし切羽詰っていたので、とりあえずその「こちらで言うところの」毛布を購入。手持ちの毛布の上からかければそれなりに暖かいはず…

 

 

軽すぎて、暖まりません…il||li_| ̄|○il||li

 

薄手の毛布on薄い綿布団on薄手の毛布でないとだめなのか…?しかしそんなに沢山毛布がない現実ww

 

いやいや、寒さは旧正月までというウワサ。あと半月ほどこれで乗り切れば…

 

 

 

ほんのりみじめな気分になるのは何故でしょう…きっと雨のせいね

 

piyomaru家的2008年

michakoさんやこうこさんのところで見つけたこの占い。あまりにも面白かったので私もやってみました。 チミの2008年
チミの2008年カード
piyomaruの2008年カード
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム

 

 


そりゃもうアナタ、選ぶのは幸運に決まってるじゃないですか~!!!

なんだ、この「魔王光臨」っていうのは…

「相続問題」も何気にリアルで困るわ~

 

ちなみに、ダイは「疑心暗鬼」と「祖国帰還」、りんりは「クビ」と「革命」、りりりは「精神崩壊」と「目覚め」、ののは「番号交換」と「特殊任務」でした。

なんかみんなどっか変なのに、ダイの「祖国帰還」だけが妙にリアル…

 

はてさて、一体どんな2008年になるのやら…

子どもたちの3学期

らくがきみかん~ぶんママさんの真似をして、私もみかんに落書き~

ぶんママさんのように絵心がないので、適当な顔を描いてりんりとりりりのお弁当に入れたところ、大受け!!

りんりなんて、皮を元通りに復元してテープで貼りまくって帰ってきました。カビが生えるからとっておけません!と言うと、かなしげ~な顔になってゴミ箱に捨てていました。

 

ぶんママさん、たのしい情報をいつもありがとう!

しかし、落書きしたのは韓国スーパーにたまたま入っていた日本でいう普通サイズのみかん。普段路上で買っているみかんだと、やはり小さすぎて落書きが難しいのが難点…また普通サイズをゲットしたら落書きします!


3学期も始まり、やっと子どもたちのペースもいつもどおりになってきました。今週末からはりりりのアートスクールも始まります。りんりもサッカーが始まるのですが、今週末は学校で数学検定を受ける予定なのでお休みです。

この数学検定、範囲がとっても微妙~。しかし、4年生以上は漢字検定か数学検定のどちらかを受けなくてはなりません。2学期に漢字検定を受けたりんりは数学検定を選択したのですが、何を考えたのか無謀にもいきなり7級から受験することに決めました。

ただいま追い込み中で、毎日マンションの4年生のおうちを持ち回りで放課後集まって勉強しています。勉強と、その家のお母さんが指示したことがきちんと終わったら遊んでもいいシステム。

おとといは勉強が終わった子から順番に腕立て、腹筋をしたようです。我が家では、のののちらかしたおもちゃの片付けとのののお相手をお願いしました。さて、今日はどんなことになるのやら?

 

そしてそのののちゃん。12月で1歳6ヶ月になりました。1歳6ヶ月といえば18ヶ月

こちらで18ヶ月といえば、インターナショナル幼稚園に入園できる年齢です!

いままで考えていなかったのですが、子供の遊び場が極端に少ないこの国で、いつも家の中で遊んでいること、最近同年代のおともだちにとても興味をもっていること、歌やダンスが好きで、言葉は出ていないけれど却って何語で話しかけられても抵抗がないこと…などを考慮して、すこし入園も考えに入れることにしました。

実際入園したとしても、当分は半日で帰ってくることになると思いますが、半日でも身体をつかって楽しく遊べたらいいのではないかと思っています。

メイドの紅子ちゃんに預けるにしても、彼女もほかに仕事があるのでやはりDVDつけっぱなしで放置することが多いですし。DVD鑑賞だけではののももう満足できない年になっていますから。

 

というわけで、予定で行くと今日の午後、ダイと幼稚園をいくつか見学に行こうと思います!どんな幼稚園があるのか、親も興味津々です。今日も朝方は吐く息が白くなるほど寒いです。暖かくしていってきま~す!

贅沢しすぎて膨らみきった身体をこれでなんとか…

お友達の娘さん(中2)と話していたときのこと。

たまたまお借りした「edu」があり、その表紙を見た娘さん、

「うわあー、この女の子の髪の毛すごく長い!」

 

「ああ、その子はね多分隣に映ってる人の本当の娘だよ」

 

「この女の人、有名人なんですか?」

 

「うーん、モックンっていっても分からないよね~。その人の奥さんで樹木希林の娘なんだけど」

 

「………?????」

 

「フジカラーのCMに出てる着物のオバサン、わかる?」と聞いてみたものの、海外で生活しているので日本のCMが分かるわけがないのでした。その後、彼女のお母さんが「はなまるマーケットの薬丸さんと一緒にむかしアイドルグループをしていた人の娘よ」と説明し、なんとなく分かったようでしたが…

そうか、今の中学生、モックンも樹木希林も知らないんだなあ。そして、自分はもう立派なオバサンなんだわ~と思ったとある午後でございました。

 


そんな私が秋からひそかに始めたことは、

 

バレエレッスン。

 

りりりが習っている先生のお教室に、週1回通っています。バレエと言っても、基本的なバーレッスンなので、ストレッチと骨盤矯正のような感覚。そして初めて4ヶ月にしかなりませんが、明らかに体調がよいのです。

肩こりや首のこりが軽くなり、女性特有の月のものの痛みも和らいできました。薬に頼らず、レッスンを続けることで体が楽になるのはとてもありがたいことです。恥を承知で若いママや新婚の若奥様方に混じって続けています

 

あ、ちなみにレッスン料は約500円。日本では考えられませんよね~!それから念のため、レオタードは着ていません!ここはベトナム、ありがたいことにレオタードがとても入手しづらいので、あまりうるさくは言われません。じゃないと私は続けられませんし~

 

レッスンを始めてから、ののの世話をする日々だけだった自分の体がいかに姿勢の悪い、ゆがんだ身体になっているかを実感しています。抱っこしたり、かがんだり、どうしても前かがみになっているんですね。週に1回正しい姿勢に矯正することで、体のリフレッシュを図っているんだと自分で勝手に思ってます。

 

残念なのは、レッスンの後ゆっくりお風呂に入ったりが出来ないこと。こちらのバスタブは浅すぎるし、あまりお湯を出しっぱなしにすると水になってしまうのです。何ヶ月かに一度、体の芯の疲れがとれないなーと感じる日があります。

日本のお風呂って偉大ですね~。

 

昨日は2週間ぶりのバレエレッスンだったので、今朝は足がパンパンです。今月特に予定のない土曜は今日だけなので、ゆっくり休みたいと思います~

これで贅沢おさめなり~

この間の日曜は、ソフィテルメトロポールホテルのベトナミーズレストランに行きました。


ダイが「ご接待」で使うための下見をする、というステキな大義名分を作ってくれたので、ハノイに上陸して初めて中に入りました!遅いわ…

ハノイでは誰もが知る超高級ホテルです。ベトナミーズのランチビュッフェもさぞかしおしゃれなんだろうなーと期待も膨らみます。

 

おしゃれな店内春のような暖かい日曜だったので、オープンエアエリアで食事する人も多かったのですが、案内されたのは窓際の室内エリアでした。じっと座っているとさすがに肌寒い感じだったので、室内でよかったです。

 

バーベキューもやってます開いたドアのすぐ外では、バーベキューをしていました。これも注文したものを希望通りに調理してくれます。ダイは、フライドライスをオーダーしていました。

ドアのすぐ脇の私たちは、ちょっと煙かったかなあ。

 

好きなもの、取ってこ~い!

ちょっと暗くなってしまいましたが、奥の方にベトナミーズの調理ブースがあって、フォーやネムザン、バインセオ(ベトナム風卵焼き)などを作ってくれます。

 

 

私のチョイス。大好きな生春巻き中心に~♪私の好みはこういうオードブル系のもの。

奥にフォー・ガー(鶏のフォー)も見えますね。これは、ののの大好物。ハーブももりもり食べられるベトナムナイズされた1歳児。

ローストビーフはこちらに来て初めて食べたんではないかしら~。おいしかったです!グラスに盛られているのは、各種エビのサラダといったかんじ。ハーブ巻き、フルーツあえ…

欧米人も沢山訪れるレストランだけあって、おしゃれな盛り付け、ハーブ控えめ、食べやすいベトナム料理入門編といった感じでした。デザートが充実していて、イチゴのゼリーがおいしかったです。できれば、各種料理の名称のプレートをつけておいてほしかったなあ~。おいしかったけれど名前の分からない料理がいくつかありました。何がはいっているのか分からないから選べなかったり。

沢山店員さんがいるので、都度聞けばいいのかもしれませんが、都合よく近くにいなかったりもするのでめんどくさがりの私は聞けませんでした~。

 

お腹いっぱいになった後は、街中を散歩。ホアンキエム湖の周りを久しぶりに散歩して、タクシーで帰宅しました。

お正月気分の贅沢な日々も日曜でおしまい!りんりとりりりは帰宅してからあせって学校の用意と宿題の確認をし、月曜から新学期が始まりました。

 

今週1週間はランチサービスがないので火曜から金曜まで毎日お弁当です!

朝5時半に起きてなんとかがんばってますが、木曜ともなるともうネタが尽きてきました~。冷凍食品がほしい。

 

年末からのあれこれその4

お正月の話も松の内といいますので、アセって更新を…

さて、元日の朝。

日航ホテルのおせち料理指定した時間に届けてくれるおせちとお雑煮はこんな感じでした。

おとそもついていましたが、下戸のダイと日本酒の苦手な私、残念ながら香りを楽しむだけにとどめました。チェックアウトタイムを忘れて寝過ごしては困りますから~

子どもたちも喜んで食べたおせち、盛りだくさんだし、自分では絶対に作らないものも入っていたので、このくらいの量で食べられて丁度良かったです。もちろんお味は最高!デリバリーで頼んだら170ドル!の弁慶のおせちですから!(もちろんもっと量が多いと思いますが・・・)

 

元旦の統一公園

そして、朝食の後は統一公園へ。丁度ホテルの目の前にあるとても大きな公園です。

 

元日の朝ともあってさすがに人もおおく、家族連れや若者グループが目立ちました。出店も沢山出ていて、りんりりりりは入り口ですでにわたあめをゲット

 

ここにはいろいろと遊具もありました。なかでも一番人気は公園の中心にある湖の周りを一周する列車。

公園1周トレインは大人気こんなのです。いちおうここは駅。「ハノイ駅」と書いてありました。一人5000ドン。子どもは半額だったのかな…?ダイが払ってくれたので良く分かりませんでした…

 

すし詰めの車内

最初に来たときに乗ろうとしたのですが、何しろこんな状態のすし詰め列車。しかも私たちが立っていた側が降車口で、降りる人に押されているうちに反対側からどんどん人が乗ってしまい、泣く泣く見送りました。

待つこと20分。やっと乗り込んで、公園1周を楽しみました。

 

…とはいえ、知らない人に囲まれてぎゅうぎゅうの車内。泣き叫ぶののをなだめるために歌を歌い続ける私。ノリノリでご機嫌のりんりとりりり。離れた席になってしまって一人となりのおじさんのわきがに耐えるダイ…と、五者五様で…

 

アップダウンしないドラゴンコースター

その後はこのまったくアップダウンせずにぐるぐると走り続けるドラゴンコースターに乗ったり、公園内を散策しながら帰りました。

もっといたかったけれど、昼食の後にもうひとつお楽しみがあったので、早めに退散です。

 

 

日航ホテルロビーでおもちつき大会

それはホテルロビーでのもちつき大会。

このためにわざわざ子どもたちの着物を持参してきたのですが、集まってきた方を見ると着物の人はうち以外皆無で、ちょっと変な目立ち方をしてしまいました

でも、せっかく日本から持ってきた上に、来年は着られなさそうな感じだったので着せちゃったんですけど…足袋と草履を日本に忘れてきてしまい、足元は靴だったりして…あははは~

りんりも参加

りんりもつかせてもらいました。

つきたてのおもちはその場できなこもちやあんころ餅にされて配られます。とてもおいしかったようです。

 

 

もちよりケーキの人

しかし、ここにもちよりもケーキの人が…

ののちゃん、まだおもちは食べられませんから。

そしてここのシュークリームは絶品ですから!!

 

 

 

 

ええ、もちろん買い忘れましたとも!!

 

 

 

今年も先が思いやられるわ~

年末からのあれこれその3

うちの「牛タン」先生、おこわのことを

 

「米よりもっとうまい米」

 

と訳しました…

 

好きなんだね、おこわ


さて、冬休み。りんりはさっそく恒例となった塾の冬期講習へ。

仲良し3人組で参加するので、毎朝とっても楽しそうです。あはは、何しに行ってんだか。

 

午後からは目いっぱい友達と遊びまくり、まさにエンジョイ冬休み。

そんなりんりとは裏腹に、クリスマス過ぎから高熱で寝込んでいたのはのの。40度前後の熱の正体は、「ヘルパンギーナ」でした。南国では、冬でもかかるんだね、ヘルパンギーナ…

幸い3,4日で熱は下がり、大晦日に病院で完治を確認して、心置きなく年越しイベントに突入したpiyomaru一家。

 

 

大晦日は、日航ホテルにご宿泊!

 

在住者向けの新年特別プランで、とってもお得な値段で宿泊できて、年越し蕎麦やおせち料理もいただけて、もちつきなどのイベントも!こちらではなかなか材料が手に入らないので、嬉しい心遣いです。

 

そして、ののちゃんの看病ですっかり疲れたpiyomaruさんにもとってもありがたいイベントです…なんだ、分かってたのか?自分。こうなることが…

 

大晦日のハノイの街

案内された部屋は12階。そこから見えたハノイの町は、我が家から見える郊外の風景とは違って、いかにも街中です。っていうか、誰がなんと言おうと、ここがベトナムの首都の都心部のひとつなんです…

部屋の探検も終了し、せっかくだから大晦日の夜は街に繰り出して、おいしい日本料理でもいただこうということになりました。

 

夜の街に繰り出す不良兄妹

夜の街に繰り出す不良兄妹。

何が待っているのか…

 

 

 

大晦日、オペラハウス前

夕食をいただいたレストランの近くのオペラハウスです。これから特設ステージで年越しのなにかが催されるような気配が…

 

築地から空輸されたネタで作るお寿司がおいしいと評判のレストラン、さすがにおいしかった!そしてなんとここでもサービスで年越し蕎麦が。蕎麦三昧だ。

 

お腹いっぱい食べた後は、ホテルに戻って紅白を途中から鑑賞。

こちらは時差の関係で7時半から9時半にやってたんです。なので、紅白が終わってもまだ年が明けない。「ゆくとしくるとし」を観ながら子どもたちは不思議そうにしていました。

 

その後、ロビーでやっていたマジックショーを鑑賞。太ったトム・クルーズのようなマジシャンの華麗なマジックに家族で大喜び。

つか、すっかり疎くなった日本の芸能界よりも親しみが湧くのは何故…

和田アキ子を観て、「この人男なの女なの?」と言ったりりり。中村中には何も言わなかったのに…

 

家族全員12時過ぎまで起きてしっかり年越しをして、就寝しました。

元日の話は次回に!

家族でベトナミーズ

といっても、ごはんの話で…

以前、4年生の親睦会でおいしかったレストラン「CAY CAU」に家族で夕飯を食べに行きました。

ベトナム料理は飽きたというダイ、偏食の激しいりりりとまだまだ離乳食ののののために控えていたベトナム料理でしたが、ここは日本人の口に合うしおいしい!と私が強固に主張して出かけました。

 

そしてついに!外食のときに忘れずにカメラを持っていったpiyomaru!やった!

 

ネムザンとグレープフルーツサラダ

ベトナムに来て8ヶ月。やっとベトナム料理を紹介できます…お待たせしました。

まずは左の揚げ春巻き。ネムザンと言われています。いわゆる生春巻きはホーチミンの方が主流で、ハノイの方はこの揚げ春巻きが本場です。パイナップルを刳り貫いたキャンドルに串刺しにされて登場。サクサクおいしくて、ダイは生春巻きよりもこちらの方がおいしいと言います。

 

そして右はグレープフルーツサラダ。グレープフルーツというより、ベトナムではポピュラーなザボンですね。中も、エビ、ザボン、ハーブやハスの茎などがいっぱいのおいしいサラダです。子どもたちにも大人気であっという間に両方とも無くなりました。

食べかけソフトシェルクラブ

そしてこちらも有名なベトナム料理。ソフトシェルクラブです。いわゆる脱皮したてのかにを殻ごといただくというもの。これもこのお店のものはまったく脂っこくなく、サクサクでいただけます。

 

お姉さんたちの演奏

そして食事の途中で始まった生演奏。楽器の名前が分からなかったのですが、澄んだ音色のステキな演奏でした。(つか、ここでちゃんと調べないあたりが私のいけないところ)

 

 

 

 

 

 

 

 

アオザイ姉妹そして、我が家の姉妹もまけずとアオザイにトライ。

 

 

ダイの会社のドライバーさんからのサプライズクリスマスプレゼントでした。もちろんりんりの分もありました。青のアオザイでした。

とっても心のこもったプレゼントに大喜びの子どもたちでした

我が家のクリスマス

ベトナムは本来クリスマスには何もしないのですが、ここ最近はツリーを飾ったり、クリスマスセールをしたりするところも増えてきたようです。

我が家のクリスマスも今年は地味に行こうと思ったのですが、同じマンションの方々がケーキをオーダーするというので便乗させてもらいました。

 

我が家のクリスマスケーキこれがそのケーキ。日本人オーナーの経営するケーキ屋さんで、在住者にはおなじみのお店のチョコ生ケーキです。

こういうきれいで熟したイチゴが、普通に買い物に行ってもなかなか手に入らないので、オーダーして正解でした。

しかし、家族全員がどうしても気になったことがひとつ!

 

どこだか分かりますか?


それはここ!

 

謎の暗号

 

 

「8月のカメリアン」

 

 

って…

 

なんの暗号なんだ?!!

年末からのあれこれその2

あっという間に終わった2学期。

 


サッカートーナメントりんりはサッカーのトーナメントに出場しました。

9月から始めたサッカー、予想外のハードさにずっとへばりっぱなしだったりんりも、最後までなんとかがんばりました。チームは全試合負けてしまったけれど、最後にコーチにハグされて、「1月に会おう!」と言われていました。

1月のエントリー、忘れないようにしなくちゃ…(私メモ)

 

4年生のクリスマス会そしてトーナメント翌日はりんりたち4年生の有志のお母様方によるクリスマス会がありました。りりり、ののや私も一緒に参加。カード作りやいろいろなゲームで楽しんだ後は、大きなクリスマスケーキを食べました!

 

4年生のクリスマス会会が催されたレジデンスは、とってもいたれりつくせりのステキなところ。クリスマスの装いも洗練された雰囲気…

そしてタイ湖を望む庭には公園が!

 

クリスマス会の特大ケーキ!のの、公園デビュー!こういう公園がうちにもあったらなあ…

 

 

 

学校では個人面談があり、お楽しみ集会、大なわ大会があり、あっという間に終業式となりました。

 

この2学期でレジデンスを去るお友達もいて、こちらに来て始めての親しい方とのお別れに、親子共々しんみりしたり…

ハノイ先輩方の「一期一会」の言葉が本気で身にしみた年末だったのでした…

 

 

年末からのあれこれその1

年明けから快適なネット環境です。記号士様のアドバイスどおり、今のうちに原稿の書きだめを…

 

古い話になりますが、ババの昔話と思ってお付き合いくだされ…ゴホッゴホッ


クリスマス会

12月最初の金曜日にレジデンスの日本人によるクリスマス会がありました。

いつも利用しているレストランを貸しきって、子どもたちの歌やペープサートなどを観ながら食事会をしました。

 

伴奏がかりくん

りんりは小学生の歌の伴奏係。「赤鼻のトナカイ」と「サンタが町にやってくる」を弾きました。練習時間約10日。がんばりました!

 

 

 

ののの恐れるサンタ

おきまりのサンタさんも登場。みんなにプレゼントをくれました。金縁眼鏡が渋いサンタです。

赤ちゃんから配ってくれたのですが、欧米人が苦手でひげの人が大の苦手なののちゃんは…

 

 

泣きべしょ~←こんな顔…

 

 

サンタさん、ごめんなさーい!

 

しかし、このサンタさん、子どもたちにプレゼントを配り終えた後は、若くて美人なお母さんをひざの上に乗せて撮影会。さりげなく電話番号を聞いたりしていたらしい…

 

 

どうやら黒サンタだったようですいや、ピンクサンタか?

 

 

 

新年ですね!

みなさま、あけまして…

 

おっと、喪中につき新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、今年もよろしくお願いいたします。

12月はどうもpcの調子が悪く、画像を添付して投稿しようとするとフリーズしてしまい、せっかく書いたものが消えうせること十数回。すっかりやる気をなくしておりました…

どうやら、この国のネット環境は、プロバイダーの入り口は多種多様にあるのですが、出口がひとつだけらしく、沢山の人が使用するとフリーズするようです。

クリスマス、沢山の人がネットでおめでとうを言いあったんでしょうね…

 

というわけで、画像はたくさん溜まっていますが、今回は新年のご挨拶まで。

 

Calendar

12 ≪ 2008/0102
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。