いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見解の相違

家の外に牛うちの裏はまだ開発途上の空き地です。

今ぽつぽつと家が建ってきたのですが、ふと気がつくとこんな風に放牧

 

 

だれのどんな目的の牛なのか…

こちらではちょっとでもこんな風に草の生えた空き地があると放牧されてます…

わりと大通りに近くてもノープロブレム。人がそばを通ってもまったく無視しています。もちろん人も牛を無視…

ああ、この牛たちのどれかが明日スーパーに並んだりするのかしら…


私が来たときくらいから、同じレジデンスの日本人がとても増えています。海外で暮らすに当たって同胞がいるというのはなにかと心強いものです。

およそ10年前に中国で暮らしていたときは単身赴任の方ばかりで家族を連れてきているのは我が家だけ。もちろん日本のテレビなど映らない普通のアパートで、あかんぼのりんりと散歩に出て、そのへんのヒマそうな人たちと話をするくらいが楽しみでした…

それに比べて今の生活は雲泥の差。恵まれていると思います。

ちょっと電話で話のできる相手がいて、一緒に出かける相手がいて、しかも皆さんとても優しくて親切ないい方たち。右も左も分からなくて右往左往していた私に一からいろいろと教えてくれました。

先輩方を見習って、私もやってくる方にできるだけ力になりたいなーと思っています。

でも、そういうみなさんの親切に甘えすぎる方がいると、ちょっとどうなの?と思ってしまう心の狭い私。

皆さんの親切をあまりにも当然と受け止め、感謝の言葉ひとつもないのはどうなんでしょう?

最近そんな話をよく耳にするようになってしまいました。残念なことです。

こういう閉鎖的な社会で、みんなで助け合ってなるべく楽しく暮らしていくには、最低限の礼儀を守るのが基本だと思います。自分もこれからももっと気をつけていかなくては、と思います。

「小さいお子さんがいるから」という言葉に、自分が甘えてはいけないと思っています。かたくなに固辞するのではなく、時に親切に甘えさせていただいて、自分の出来るときにはお手伝いをして。

あー、なんだか抽象的な愚痴になってしまいました。変な記事ですいません。

でも、書いてみて自分なりに整理ができた様な気がします。結論として

震源地には近づくな

という方針で…

あれ?今までの反省がまったく生かされていない件ww

私はそんなに人格者ではないのですが、不便な土地で困っている人がいたら出来るだけ力になってあげたいと思いますし、回りの方もそういう方ばかりで何も分からなかったころから本当にお世話になってありがたく思っています。

しかし、できるだけ自分で出来ることは自分でしなくては、周囲に甘えてばかりではいけない、ということを忘れないようにしようと心がけています(たまに甘えっぱなしになってたりして焦るんですが

でも、最近そういう親切な方々の厚意を当然のように受け、感謝の気持ちが足りないような人たちの話を耳にするようになりました。

もちろん感謝の気持ちは強要するようなことではありませんし、本人にしてみたら回りが勝手にやっていることだと思っているかもしれません。

でも、プールサイドに子どもを一人置いて周りの知り合いに一言もなく帰ってしまったり(私たちが帰る時についてきてわかりました)、ご主人の会社で手配してくださっている家族用の車を、関係ない人が当然のようにご本人に断りもなく他の人を乗せようとしたり、招待されたお宅にことわりもなく下の子も置いてきた上にお迎えも他の人に頼んだり…

そういうのってどうなんでしょう?と最近考えてしまうのです。

たった一言、「いつもありがとう」「よろしくおねがいします」

それだけでぜんぜん違うのになあ…
スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。