いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぎはののが…

ステキな日本のサラリーマン、ダイは月曜の今日、何事もなかったかのように出勤しました…

その代わり、今日はののが病院へ。

以前から身体のあちこちに湿疹が出来ていたのですが、最近それがあせものようなちいさなしっしんになったり、水ぶくれになってからかさぶたになったりするようになり、一向に直らないので気になっていたのです。

朝一番に予約を取っていつもの病院へ。通訳の方は休暇中だそうで、ベトナム人通訳の方が対応してくださいました。しかし、やはり日本語の理解力が…

結局服を脱がしてののの湿疹を見せると、「これは皮膚科の先生に診てもらったほうがいいと思う」とのこと。そして、皮膚科の先生は11時半にならないとやってこないらしい。

 

このとき、10時。

 

「どうしますか?」と聞かれたので、「一旦家に戻ってから来ます…」と力なく答えてとりあえず帰宅。少々休憩してから、もう病院おわったー!とはしゃいで遊ぶののを拉致して再度病院へ。

受付で「あーら、どうしたの?」とか言われる私たち。

 

しばらくして、皮膚科の先生登場。初めてみる女医さんでした。この方はベトナム人だったので、通訳さんとのコミュニケーションはいつもよりも良い様子。

ののの湿疹をペンライトを当てて観察し、出た結果は「とびひとアレルギー」。

かさぶたになっているのはとびひ。なっていないのはアレルギーだといわれました。肉やシーフードはかゆくなるのでしばらく禁止。牛乳と卵はOKだそうで…

さらに、とびひなのに抗生剤も処方されず、塗り薬と消毒薬を出されました。この消毒薬、こちらでは一般的なもののようなのですが、青いロイヤルブルーってヤツでしょうか。塗られたののも青いが、塗る私もあちこちが青い。石鹸で洗うと落ちるのですが、うかつな服を着ようものならとんでもないことになりそうです。

家で紅子ちゃんに見せると、「私も子どものころよくこれを塗られた」と言っていました。幸いなことにいま水ぶくれになっていたりジュクジュクしている湿疹はないので、これでしばらく様子を見るしかないか、と思っています。

 

というのも、こちらの皮膚科はどこも似たようなレベルのようで…

一番よいと言われているフレンチホスピタルでも、皮膚科はイマイチ。明らかなアレルギー症状を自覚して、アレルギー検査を頼んだら、そんな大変な検査はやらない。何が原因か自分で考えて」と言われ、マンゴーのアレルギーかもしれない、と答えたら洗顔料を処方された方がいます。

わざわざ時間をかけてフレンチまで出かけたとしても、似たような診断だと悲しいので、このまま様子を見て改善が見られなかったら、再度検討しようと思います。

 

さいわいののは元気です。ところどころが青水玉模様になっているだけで…

そして、夕方そんなののを見かけた近所の方に、「ののちゃんどうしたの?青あざだらけだけど…」とか言われて、違う心配に気づく私…

 

 

 

ええ、これはもちろん薬です。決して幼児虐待ではございませんとも!!!

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。