いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハカイダー参上!

昨日の朝、平和な我が家に(また)轟いた破壊音。

犯人は…

↓本日のテーマソング



ダイだ!!!

 

以前から、中途半端な位置にあるダイニング用のダウンライトに、何度も頭をぶつけていたのです。

もともと、自分の背の高さを全く意識しようとせずにいろいろな物に頭突きを食らわせてきた男です。ここは通らないようにとわざと椅子を置いたり物を置いたりしていても、わざわざ危険な道を歩いていたのでした。


だから、まあこれは自業自得と思われます。

しかし、自分の出勤前にライトに頭突きを食らわせ、家族全員の見守るリビングに破片を飛び散らせた挙句に「あー、よかった。俺が無事で」と出勤していくというのはどうなんでしょうね?

さらに
「よかったね、メイドさん雇ってて。来たらきれいにしてもらって。破片が落ちてるかもしれないから。」とまで。

 

 

えーと、誰のせいで?


りんりたちが登校する15分前のことでした。

ののは食事椅子に座らせていたため動き回らずに何より。

とりあえず大きな破片を拾い、リビングとダイニングに掃除機をかけ、子どもたちのところまで靴を運び、食べこぼしだらけのパジャマのののを抱きかかえてりんりたちのお見送り。
紅子ちゃんが来るまでに再度点検し、紅子ちゃんに修理屋さんを呼んでもらってライトを撤去してもらい、リビングの床を掃除してもらいました。


いや、ほんとにメイドさんを雇ってて良かったと思いました。

これも虫の知らせ?いや、絶対に違う!!


すっかりおなじみになった修理屋さんも「おたくのごしゅじんはせがたかいからぶつかってもしかたない」と言ってくれて、今回はただでライトを撤去してくれました。

 

しかし、そうなるとダイニングテーブルの上に明かりが無く、ここだけ薄暗い。
なんとなく、わびしい食卓な感じ満載です。

はやく新しいライトをつけてもらわなくては。


でも、絶対にダウンライトはつけないぞ!!

 


帰宅したダイは「あー。あのライトがなくなってすごくリラックスできるなあー!」とお喜びでございました。

 

あーら、よござんした。

でも…

何か間違ってないか?

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。