いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りりりの誕生日と個人面談

昨日はりりり7回目のお誕生日

そして始めての個人面談でした~。


ダイのお土産ケーキ同じマンションの方から教えていただいた、日本人が経営しているというおいしいケーキ屋さんで、誕生日の前日にダイがケーキを買ってきてくれました。こちらのケーキは日本人には「…」というような、30年位前のバタークリームたっぷり、着色料たっぷりのケーキばかり。こういう情報は本当にありがたいです。

 

りりりの大好きなチョコたっぷりのチョコレートケーキ。お誕生日プレートとろうそくもつけてくれて、みんなでおいしくいただきました。

 

 

 

立派なケーキでろうそくも吹き消せたし、今年はこれで終わりね!と思っていた私の思惑をはずし、翌日の朝、りりりは「お母さんのケーキも食べたい!」と…

 

いやあー、作ってあげたいけどここはベトナム。ケーキの材料はそろうけれど、トッピングできそうなフルーツが手に入らない。

一瞬りりりの大好きなドラゴンフルーツを挟もうかと錯乱したけれど、思い直して輸入食材店でダークチェリーの缶詰を購入。初めてこちらでケーキ作りにトライ。

ダークチェリーケーキ売店にベトナムチックな飾りがあったので、ついでに立ててみました。赤と青は傘ですが、黄色はなんと孔雀。

 

なぜ孔雀…???

 

生クリームにチョコシロップを混ぜてチョコ味にしたのですが、生クリームの乳脂肪分が低かったようで、いまひとつミルキーさにかけたような気がします。

とりあえず「おたんじょうびにはお母さんのケーキを食べる」という我が家の慣わしをクリアできて一安心。

プレゼントは、りりりの気に入るような品物がこちらで見つからず、保留です。見つかるといいなあ~。

 

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:

 

さて、そして昨日はこちらで始めての個人面談。

まずはりりりから。

誕生日ということもあり、先生からお祝いのお言葉をいただくなど和やかなムードでした。4人の男の子のパパでもある先生、終始「かわいいですよね~」を連発。女の子、欲しいんですね…と思わせました。

りりりは私が想像していたよりもはるかに学校に溶け込んでいる様子。必要なときは先生にお話も出来、友達とも遊び、授業中はきちんと話を聞いているそうです。

今週になってやっと出されるようになったひらがなの練習と音読の宿題も嬉しくて嬉しくて、音読はエンドレスで読み続け、ひらがなは形の悪い文字があるといやな顔ひとつせず何度でも書き直す。

 

りんりも入学当初はそうだったなあ~と思い出しました。ちょっと厳しい年配の女性の先生でしたが、日記の返事を書いてくれたり、上手に書けたときはコメントとともにはなまるをくれたりと子どもをきちんと見てくれる先生でした。

 

こちらの学校の先生方は熱意のある先生が多いので、このまま行けばりりりは学校大好き、勉強たのしい小学生になれそうです。このまま行けば…ね。

 

つづいてりんり。

こちらも熱意あふれる日本人学校1年目の若い女性の先生。時折出る大阪弁がとってもキュート、しかし勉強はびしっとやります!という感じ。

事実、毎日1時間かけないと終わらない量の宿題が出されています。内容は、百増す計算、計算問題、提示された式を必要とする文章題を考える問題、感じの書き取り、書き取った漢字を使用する熟語調べ、音読、日記など。

昨日の面談で、英語の授業のレベルアップを図るために、習得に遅れの見られる子どもにはローマ字の練習帳も出されたことが判明。さらに、夏に受験する漢字検定の問題集もある。

りんりは今のところ特に問題意識もなく「多いなあー」と文句を言いながらもこなしていますが、習い事があったり、いろいろと忙しいご家庭では宿題にそんなに時間をかけてもいられず、なかなか難しいようです。

 

りんりは、転入生7名の中で一番最初にクラスに溶け込み(!)、みんなと一緒に遊び始め、学校生活で困った様子、心配な感じは全く見受けられないそうです(!)逆に友達と一緒にいたずらをしたりしているらしい。

また、落し物や忘れ物が多く、字が雑になるのが気になるといわれました。

 

 

もう、家でも気になるのはまさにそこなんです!先生!!

 

今までの学校生活で、こんなにりんりについてみてもらっていると実感したことはありませんでした。先生が子どもについて理解してくださっていると、個人面談とはなんと有意義に進むことでしょう!!

ああ、前の学校にこういう先生を投入したい…

 

私からのお願いとして、ノートの取り方についてもう少し指導していただきたいといいました。自分の頭の中を整理する意味でも、きれいなノートの取り方は重要だと思っているのですが、いままでそういう指導を家庭でも学校でもしてこなかったので、闇雲にうつすだけ。しかも途中で飽きて雑になる…という悪循環でした。

自分で見直しても何を書いてあるのか分からないノートでは困ります。

先生もそういう子が多い点が気になっていたとのことで、今後授業の中で組み入れていくように検討します、とのことでした。

 

自分を振り返ってみると、4年生くらいのときはすでに学習塾に通っていて、ノートの取り方などは塾の先生にも指導を受けていた気がします。こちらで塾に通えない環境である以上、学校の先生が頼りです。

あ、ちなみにこちらにも学習塾が出来たそうです。やはり中学受験を視野に入れて途中帰国する子が多いお土地柄…しかし、下に妹2人を抱えての送迎を考えると、りんりには我慢してもらうしかありません。

 

どちらの先生も、子どもたち一人ひとりをよく見てくださっているな、と本当に感じました。いつも学校で一人ぽつんとたたずむことの多かったりんりを思い出すと、こちらに来て本当によかったと思います。

 

そして、前の学校がどれだけいい加減だったかが浮き彫りに…

いつまでも私立と塾に勉強はおまかせ、と頼ってちゃいけないんじゃないの?日本の公立学校!

 

つか、日本人学校の先生方も公立から派遣されているのですが、帰国されたらまた皆さんあのような死んだ魚の目の先生に戻るのでしょうか…

あんまりやる気満々だとハブにされそうだしな…

 

ともあれ、個人面談も無事終了!これでしばらくは学校に行かなくていいわね、と思っていたら。

 

来週、引渡し訓練があるそうだ…orz

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

04 ≪ 2017/0506
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。