いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはなんでしょう?

なんざんしょ?先週の週末。ダイが会社帰りにお土産で買ってきたもの。

 

これがビニール袋にばさっと入っていました。なんだか分かりますか?


答えは最後に。

 

昨日の日曜は、以前から日本人向けの情報誌で気になっていた家具と雑貨のお店に出かけた。デンマーク人がオーナーで、日本人好みのシンプルな雑貨が置いてあるというので、以前から気になっていたのだ。

いきつけの病院のほぼお向かいに目的のお店発見。もう外から伺うだけでもまったくこちらのお店と雰囲気が違う!タクシーの支払いに手間取っていたダイを置いてさっさと店内へ。

 

欲しい物だらけでウハウハしながら、食器やかごを選んだ。こちらの家はクローゼットの中ががらんどうで、細々した衣類を分類してしまえるチェストなどがあまりないので、かごで代用しようと思ったのだ。

 

 

というか、日本でせっかく用意したかご製品、すべて輸入禁止だと引越業者に言われて泣く泣くあきらめて置いてきたのだが、先日寄らせていただいたお宅では、全く問題なく持ってこれたと聞いてもう愕然。しかも同じ業者だったので、いかにうちがはずれの担当者だったかを思い知る結果となった。

ダイがこちらにもかごはたくさん売っていると言っていたのだが、そうじゃないのよ…求めている質やデザインが全く違うのよ…orz

 

てなわけで目を血走らせてガンガン選んでいたら、とても持ち帰れない量になっていた。しかし、ここは普通の地元のお店と違う!日を改めてなら配達可能と言ってくれたので、喜んでお願いした。なんとここのオーナー、うちのレジデンスに住んでいる方だった。道理でどっかで見た顔だと思ったよ。私がボケちゃって外人さんの顔の見分けが出来なくなったかと思った。

 

さて、身軽にお店を出た後は、散歩がてらランチをしに中国系のホテルへ。

先日の大宇ホテルと違い、湖のほとりの河内飯店は中国系ホテルなので、リーズナブルに中華のビュッフェが食べられる。見慣れた中華料理たちと見慣れた中国語のメニューで、にぎやかな中国人の方たちにまぎれてわいわい騒ぎながら家族で食べる昼食。あー、遠慮が要らないってステキ!

値段の割に種類も豊富で味もなかなか。湖のほとりに出られる中庭もあり、おいしそうなベーカリーも併設(タクシーに乗ってから気がついた!残念!)されていて、これからも利用しそうな予感がした。

 

夕方はシェラトン付近を探検。外国人向けの雑貨や家具、衣類などの小さなお店が点在し、湖のほとりを歩きながら排気ガスにまみれながらもくもくと歩いた。

途中とてもかわいらしいお店を発見!気になるものがいっぱいあったが、外国人向けのせいか大変にえくすぺんしぶであった。おこづかい貯めてリベンジしたいところだ。

 

帰りに夕飯をsenで。地元の人にも観光客にも人気のビュッフェ形式のベトナム料理。なぜかスパゲティミートソースや、とびっこをまぶした寿司ロールが混ざっている不思議なお店。半分オープンスペースなので、雨が降ったら行きたくない。こちらもさすがにフォーがおいしかった!私は米粉のプルプル系惣菜がけっこう好きだし、こちらのシャンツァイは日本のものよりも匂いがきつくないのでどれもおいしかったが、ダイはこのプルプル系が苦手だということがここで初めて判明。しらなかった~!

 

りんりとりりりはお皿にてんこ盛りにしたドラゴンフルーツを食べまくって大満足。ののはフォーやおかゆやいろんなものをつまんでこれも満足で、よかったよかった!

 

 

そして今朝。予定通りの時間に購入した品物が到着!嬉しくて家の掃除にも気合が入った!そんでガンガン昼寝してしまった…

食器を買った

日本の雑貨屋さんがしょっちゅう買い付けに来るらしいこのお店。きっと日本では10倍くらいの値段がつくことだろう。

欲しい人がいたら、私が持って帰ってあげましょうか?(営業妨害)

カップの上にあるのは、こちらでりんりがはまっているペーパークラフトのノートルダム寺院。はやく次のシリーズを買って作りたくてうずうずしている。

そういえば、このカップ、「ジャパニーズスタイル」と明細に書いてあった。そうか~?

 

かごも買ったランドリーボックス。ずっと探していたのだ~

 

 

 

 

 

 

 

そして最初の画像の答えは、「ジャックフルーツ」(ベトナム語でミィ←いや、みーちゃんのことじゃないですよ!しまさん!!)

 

ドリアンによく似た外見の果物で、皮をむいて道端で売っている。好きな量を買って、よく洗ってから食べる。果肉がぽろぽろとひとつずつ分かれ、中に大きな種が入っていて、味は…

 

 

 

マンゴーのガムみたい

 

 

トロピカルフルーツ好きの子どもたちも、一口で断念。クセが強すぎた…

乾燥ライチの方が好きだそうな。

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。