いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校生活にあたって

火曜日からいよいよ学校生活が始まった。


入学式その1入学式の前に始業式があるので、7時15分に家を出てタクシーで学校に向かう。しかし、途中の道が大渋滞。40分ほどかかり(普通は20分くらい)、ギリギリで到着。控え室で待機していると、先生方が学年ごとに迎えに来てくれた。

りんりの入る4年生は1クラスで28名。転入生は7人で、全員男子だった。学校全体でも男子の比率が高い。やはり不便な土地柄だから女の子だけだと連れてくるのに躊躇したりするのかなあ。

「ご父兄の方もどうぞご一緒に教室をご覧ください」と言われて行ってみた。

先生がみんなに紹介してくれて、机に書いてある名前を探して席に着く。りんりは近視と言ってあったので配慮してくださったのか、窓側の一番前だった。隣も後ろも女の子。ここでも女子に囲まれるか…

 

その後、始業式も参観。去年のほぼ2倍の生徒数になった日本人学校、新任の先生もたくさんいらした。りんりの担任も大阪から赴任してきたという若い女性の先生。先生方も全体的に若い先生が多く、活気がある。生徒が増えても小中合わせて200名弱の小さな学校。みんなが新しい仲間や先生を歓迎してくれる雰囲気が伝わってきた。これは転校してよかったかもしれないと思わせてくれた。

 

 

入学式その2そしてその後はいよいよりりりの入学式。

再度入り口で受付を済まし、りりりは胸にステキな花飾りを飾ってもらって、照れくさそう。1年生は2クラスでりりりは1組だった。17名の小さなクラス。先生はやはり30代の大柄でとても元気な男の先生だった。大きな声とステキな笑顔で挨拶して一番乗りのりりりを迎えてくれて、りりりも恥ずかしそうに教室に入っていった。とりあえずスムーズに行けて私とダイは一安心。

 

入学式はまたいっそう歓迎ムードだった。小学校1年生と中学校1年生の合同入学式。校歌は数年前に生徒と教師で考えたというとても覚えやすい歌だった。そして続いてベトナム国歌をベトナム語で歌う子どもたち。

生徒数は前の学校の半分くらいなのに、歌声は10倍くらい大きかったのが印象的だった。

 

私たちは保護者席の最前列に着席していたのだが、目の前が中学3年生。男子ばかり7人の子どもたち、式の前に先生に「シャツをしまいなさい」と注意され、「腹にシャツ、腹にシャツ」と伝言ゲームをしながら必死にしまう姿がとても可愛かった~。

 

下校は子どもたちはスクールバスで帰ってくるので、私はののを連れて急いで帰宅し、エントランスでお迎え。バス通学は親子で初体験。緊張している私たちに、気さくに声をかけてくださるマンションの方々。同じマンションにいる小学生は全部で12,3人か。幸い4年生は他に3人、1年生も2人いて、とても心強い。

 

帰宅して驚いたのは、プリントの内容の濃さと出来上がりのすばらしさ。なんと学級便りは全てカラープリント、その他のお知らせもとても分かりやすくて丁寧だった。

水曜から早速6時限授業のりんりは、すでに「英語のクラス分けテストのお知らせ」「漢字・数学検定の案内」「英検の案内」などをお持ち帰り…

英語はこれからコンスタントにネイティブの先生に教わり、ベトナム語の授業もある。4年生以上は漢検か数検を受けなくてはならず、授業はすべて6時限。1年生も5時限か6時限になるそうだ。

 

これは、日本の小学校に行っていたのでは出来ない勉強や体験がたくさん出来そうだねー、とダイと話した。あのまま日本で学校に通っていて、中学受験するかを話し合って決定し、受験を決めたら厳しい勉強の日々を続けなくてはならない。そもそも受験を考えていたらこちらに来ることも考えられなかったのだが、「受験はしない!」とも思い切れず、通信教育だけ申し込んでずるずるとベトナムに来てしまったが、こちらでしか出来ない体験をたくさんして、人間的に大きく成長することの方が今のところうちの子供たちには必要な気がする。

 

とりあえず平日でもダイの帰りが早いので、一緒に夕飯を食べる機会も増え、子どもたちの精神状態もかなり落ち着いてきた気がする。

なにより、あれほどひどかったりんりの喘息やアレルギー症状が今のところ治まっている!これだけでも来た価値があると思っている。これから学校でもいろいろなことがあると思うけれど、楽しく通って欲しいな!がんばれ、りんり、りりり!

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。