いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着いたでー

みなさま、お久しぶりでございます。

piyomaru家一同無事にハノイに到着しました!コメントのお返事もできず、不義理を重ねる中皆さんの励ましの言葉が支えでございました。ありがとうございます!これからぼちぼち再開していきたいと思います。

ハノイのレジデンスにはすでにダイのPCが設置されているので、ただ今間借りして投稿中。しかし、機種が微妙に違うので入力しづらし…

 

これでライブドア不具合で投稿できなかったら1ヶ月くらい立ち直れないかも…


月曜日。午後6時50分発ベトナム航空ハノイ行きにて出発!

このため、12時に実家を出発してMから空港行きのバスに乗った。お見送りのじいじばあばも一緒。もうね、別れの予感に二人とも舞い上がってます。りんり、りりりはほぼ初めての飛行機に舞い上がってるし…

 

バスではののが爆睡してくれたおかげで私も爆睡。なんたって、出発直前まで宅急便で現地宛に荷物を送ったり、追加の荷物を整理したりしてたもんで超寝不足だった…

同じく連日の重労働で超不機嫌のダイ。ますます舞い上がる子供たち…

 

成田に到着し、先に預けていた荷物をダイがとりに行っている間、フィリピン人に道を聞かれる。知るわけないし…やはしアジアの方々が声をかけやすい顔なのか…

 

そういえば、先日の弟の結婚式に参列くださった会社の方々やお友達たち、うちの母方の親族(私含む)はみんな「ロシア系?」と聞いてきたそうだ。やはしな…

 

ダイがせっせとマイレージをためていてくれたおかげで、ビジネスクラスと同等のチェックイン扱いになり、優先的に荷物を預かってもらった。

最後にじいじばあばとしばしの別れを惜しむためにティータイム。しばしの別れを惜しむためのはずが、どうにも久しぶりの成田空港に興奮するじいじ、席に座っておらずうろうろとさまよいまくり。なんとも尻切れトンボで別れを告げていよいよ搭乗ゲートへ。

 

大変に冷遇されているベトナム航空は、JALが乗り入れていても第二ターミナルの端っこの端っこであった。小さな売店と小さなプレイスペースがあったのが救いか。前回のモブログはこのプレイスペースにて撮影何も知らないののがあまりにも哀れであった…

 

 

トランジットでチェックインの遅れている人を二人待っていたため、20分遅れで離陸。離陸直前に香港人のスッチー(死語。しかしあえて使う!)が「フォー ベイビー」と持ってきたのは、袋に入ったバナナ1本と赤ちゃんせんべいであった。

 

バナナ1本…ワイルドな。

 

一番気になったのは、このスッチーが「でぃすいずべいびーずみいる」と言ったこと。なんですと?機内食はこれか?と心配していたが、あとでお願いしたらきちんとキューピーの瓶詰めベビーフードをくれたのだった。めでたしめでたし。

のの、離陸時にオッパイ飲みながら寝てくれて、しばしの憩いのときができた。隣席のりりりは機内で発見したコミックスに夢中。りんりは窓側席だったので、窓の外に夢中。ダイは疲れて放心…

 

途中、ののがどうにもぐずったり、りりりがやたらとトイレ立ったりしたが、40分遅れた割には上出来の初フライトだったと思う。みんなお疲れ様!

到着は日本時間で既に12時を回っていた。「ここからがなげーんだよ…」とげっそりとしたダイが言ったとおり、入国手続きが異常に時間がかかる。私たちの前には韓国人オババの団体。スリングで前向き抱っこされるののに大喜びで、いろいろと声をかけてあやしてくれる。おばさんパーマ、黒ぶちめがね、細眉の極彩色洋服の団体だったが、本当は優しい人たちだったんだね!草の根日韓交流。カムサハムニダ!

 

そうこうしているうちに、お隣の列にいたおそらく日本人と思われる赤ちゃん連れのお母さんが、係員の指示で最前列に回してもらっていた。おお!スーバラシイ!これはうちもアピール!と思ってののを高く持ち上げてアピール。まんまと最前列に回してもらった。

係員の兄ちゃんは、母とあかんぼだけ譲ったつもりのようだったが、あとからわらわらとりんりとりりりがついてきたので、「ようあ ちるどれん?」と聞かれた。「いえーすおふこおす!」とにこやかに返答。おーまいがっと首を振りながら兄ちゃんは去っていった。

 

私たちは先に通過できたけれど、ダイを待たなくてはならないと思っていたら、件の韓国オババたちに怒られ、列を譲ってもらったダイが遅れて登場。荷物を受け取るときも、私が子供たちと立っていたら、空港のお姉さんが「うぃずようあはずばん?」と聞いてきてくれた。やはり中国と同じで子連れには優しい国でごわすよ。ダイも、いままでこんなに親切にされたことはないといっていたので、これは本当だろう。

 

ずっと待っててくれたダイの会社の車2台に分乗し、やっと新しい我が家へ

向かったのは1時近かった。しかし、飛行機でたっぷり寝て、初めての外国に興奮しきった子供たちが、眠りに着いたのは午前2時過ぎ…

 

2日くらい体中が筋肉痛で死にそうだった。

しかし、10日間空けていた家の中、ほこりだらけでまずは掃除しないと死んでしまうので、掃除と洗濯に明け暮れる。

 

その間を縫って翌日1日だけ休みを追加してくれたダイとともに日本人学校へ挨拶に行き、さらにスーパーを2件めぐって買出し。

そのさなかにもあちこちで聞こえる日本語。本当にたくさんの人がいる気配はする。まずは婦人会に登録したほうがいいらしいが、どこにあるのかわからない。ダイも知らないというし…知らないなら調べてきてくれよ!と心のそこから呪ってますが、何か?

 

レジデンスの中でも、あちこちで日本語が聞こえる。しかし、人見知りの私はなかなか声はかけられない。(信じられない方もいるでしょうが、ほんと、最初の取っ掛かりがつかめないんですわ)

買い物に行くにも、タクシーで行かねばならないが、まだ乗り方を教わっていないので、ダイに禁止されている。軽い軟禁状態ですね。

しかも、素敵なうちのテレビ、衛星放送を観るにはカードを差し込まねばならないのだが(そうするとNHKだけ観られる)、カード、一昨日切れました。今晩ダイがゲットしてくる予定。

掃除機をかけていたら壁の一部ががたんと外れたり、一見きれいに見える内装も実はぼろぼろなところも中国時代を彷彿とさせる。しかし、スーパーで肉や魚も購入できるし、レジデンス入り口にある売店で買い足しもできる。あまつさえピザや日本食のデリバリーもできるというのは、中国時代には考えられなかった便利さだ。牛乳もおいしいし。

送った荷物がまだまったく届いていないのも不便さに拍車をかけている。早く届かないかなあ!しかし、きちんとY谷の通信教材は届いたのであった!すげーぜ、Y谷!!

 

 

さらに昨晩、ダイが来週から土曜日も仕事になると聞いてますます前途真っ暗な気分になった私だが、子供のためにも落ち込んでもいられない。なんとか前を向いてがんばります!

 

とりあえず、明日買いたいもの… 

やかん

コップ

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

03 ≪ 2017/0405
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。