いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動だけで終わりたかった…

さて、先週の金曜日。果たしてダイは卒園式に間に合ったのか…

 

定刻より15分ほど早く成田に到着。

いつもよりも早いバスに乗れたが、首都高が渋滞。

9時に「今、横浜」とメールが入る。卒園式は10時から。


雨模様の中、10時に着きました!!見事!!

つか、何でそんなギリギリのスケジューリング?

 

 

私たちは、身支度を整えて、9時15分には幼稚園へ。雨だったので(朝はなんと雪も!)車ででかけた。支度は前日にしてあったし、ののちゃんも朝からご機嫌だったし、予定通りスムーズ。

 

カ・ン・ペ・キ

 

 

そんなわけがあるはずはなかった…

 

 

出掛けにののを抱っこして立ち上がった瞬間、ゴトッっと大きな音がして、テーブルの上のデジカメが落下。

 

 

デジカメ様、昇天…

○o。..:*・(uωu人)・*:..。o○

 

 

仕方ない、ビデオで写真も撮って代用することにして、急いで出かけた。

10時にダイと落ち合うことも出来、ののは急遽園側の厚意で預かってもらうことになり、落ち着いて卒園式を見ることが出来た。

 

卒園式、すばらしかった。きちんと挨拶し、一人ずつステージ上で「幼稚園の思い出」を発表し、卒園証書を授与された。りりりは「高い竹馬に乗れてうれしかった」そうだ。そうだよね!足の付け根くらいの高さの竹馬にジャングルジムから飛び乗ってたっけ。楽しかったね!

年中さんからのお祝いの歌、「こんなにおおきくなったんだ」はいつ聞いても涙、涙…!年長さんの歌、「さよならぼくたちのようちえん」「ぼくらはみらいのたんけんたい」もとっても上手だった!

年中のときの担任の先生が感激して泣いていた。お母さんたちも泣いていた。みんながんばって毎日送り迎えしたもんね。

 

式の後は教室で先生から改めて卒園証書の授与と一人ずつお祝いの言葉をいただく。全員の授与が終わってから、世界地図を取り出した先生、りりりを呼んだ。

「りりりちゃんは、卒園式が終わったらこのベトナムという国にお引越します。とってもさびしいけれど、夏休みとかに帰ってきたら、みんなに会いたいって言ってくれてます。同窓会で会おうね!りりりちゃんはとってもやさしいから、きっとベトナムでもいっぱいのお友達が作れると思います。がんばってね!」と言われた。

りりりも泣きそうになっていたが、私はもう号泣…!

りんりもお世話になった担任の先生もこの春で退職される。本当にいろいろとお世話になりました!ありがとうございました。この幼稚園で過ごせて、親子ともに幸せでした!!

 

 

 

 

 

 

とかそういう感動で終わるはずのない我が家。

 

 

 

コンビニ弁当で昼食を済まし、ダイは麻布にりんりとりりりが向こうで使用する教科書を取りに出かけた。あかんぼがいても、家から遠くても、「受け取りに行く」のが基本なんだって。ダイが受け取りに行ったとき、船橋からやってきた母子連れ、小学校でもらった給付証明書を忘れてきたそうで、お母さんが半泣きで「どうしよう~」とうろたえていたそうだ。

さすがに先方で対処してくれたようだけど、このシステムはどうにかならないかなあー。急に引越が決まった場合は仕方ないけれど、うちのように何ヶ月も前から決まっていて、日本人学校に入学願書も出しているときは、現地に送って欲しいんだけど。

 

二人分の教科書、事故があってはいけないので「手荷物で」お持ちくださいだって。

 

 

なんですと~~~???

 

がんばってくださいね、アナタ。

 

 

 

ダイが帰宅してから、新たなデジカメを購入しにヨドバシへ。なんたって翌日は結婚式で翌々日はピアノの発表会ですからね。デジカメ修理に出しても液晶は有償だし、いつ直るかもわかんないし。

 

ついでにスーツケースもたまったポイントで買っちまおう!とダイがいうので、スーツケースを3個購入。

 

うちの車はステキなセダン。

 

 

 

乗らねーよ…_| ̄|○

 

 

ナントカなる!!と言い張るダイに、親子4人チャイルドシートのついた後部座席に押し込まれる。助手席にはスーツケース様。ののは疲れて泣き叫ぶ。

お刺身のように重なり合ってなんとか乗り込んだ私たちに、「ドアが半ドアだ!」ととってもお偉いうちの夫が叫ぶ。あわててドアを閉めなおした瞬間、上着のポケットがドアに挟まれ、

 

ポケットに入っていた携帯様、昇天…

○o。..:*・(uωu人)・*:..。o○

 

「ああ、携帯が壊れちゃった…」という私に

 

「ばっか、なにやってんだよ」とステキな言葉を投げかけたアナタ。

卒園式が終わって帰宅したとき、「これからたいへんだなー。全然かたづいてないじゃん」と言い放ったアナタ。

疲れて帰ってくるだろうと、好物の甘いものを用意していたら、「甘いものはいらない。おせんべいとかそういうものがないのかよ」と言ったアナタ。

 

 

 

 

(;・-・)lニフ←包丁

しn(r/

 

 

 

 

久しぶりの夫婦の対面。

呪いまくり。そんな週末。

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。