いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もってけドロボー!

金曜日。

午前中は5日に迫ったウクレレ発表の練習日。これが最後の発表だ。曲は「涙そうそう」。観客はお母様方。

 

泣かせまっせ~~~へっへっへ。


練習も早々に帰宅し、家の中を片付ける。

そう、この日はついに待ちに待った「不用品回収」業者が来てくれる日だ。

 

思い立ってからいろんな業者に電話してみたが、つながらなかったり、メールで連絡しても全く何の連絡もなかったり。(←これがまた多いんだ!)丁寧に対応してくれても、費用が異様に高かったりで、疲れ果てていた。

ラストチャンスのつもりで問い合わせた業者、なんと実家近くで営業していた。

電話応対のオネエサンもとっても感じがよく、着てくれたオニイサン(私と同年代だが敬意を表して)もとてもきびきびと対応してくれた。

見積もりをして、金額をその場で計算、金額に納得できたらその場で引き取り、という流れで、正味30分。あっという間に寝室から邪魔者(クィーンサイズベッド、ドレッサーなど)が消え去った。しかも覚悟していた予算の半額!13年も使ったんだからそりゃもちろん粗大ゴミだよね。しかもばかでっかいものばかり。あーすっきりした!

 

すっきりついでにすっかりハイになったテンションで、物置部屋のタンスをひとつ寝室へ移動。中身を全部出して、ぎゅうぎゅう押した。

 

 

あ!みんなの声が聞えるよ!

 

そんなことしてっから、腰を痛めるんじゃあーー!!

 

 

お説ごもっとも。

 

しかし、せっかちで我慢の出来ない性分なんです…すみません。

年老いた母を呼んで、手伝ってもらうにしても、いつ来てくれるか分からないし、母が体を痛めてしまっても困るし。

 

ま、自分で出来たし!

 

 

動かしたタンスの奥から、なくなったベッドの下から、いろんなゴミが出てきた。

のの、ほこりでくしゃみ連発。私も鼻水ずるずる。でも、気分爽快!

 

帰宅したりんりとりりりも、「違うおうちに来たみたい!」「このお部屋、部屋らしくなった!(物置部屋のこと)」とびっくりアンド喜び!

 

業者さん、帰り際に「ちょっとずつでも、呼んでくれればいつでも来ますから。言って下さいね」と言ってくれた。これに味を占めて、次はどれをさっさと片付けようかと舌なめずりするステマクリーゼ。この勢いで今日も片付けがんばろう!

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。