いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず先週の出来事

連日のバタバタにののが抗議しているのか、ここのところ毎晩

 

夜泣き開始


まあ、1時ごろには寝られるからいいんだけど。…とか思えるのも3人目だからか。最近、家の中が一向に片付かないのを「引越の準備をしていた」風に装うことも上手になった私。(ダメダメじゃん)しかし、連日の抱っことおんぶでまた腰が!!

 

忙しさで書き忘れていたが、木曜日にりりりは最後の幼稚園の発表会があった!3学期は毎年縦割りで、年少年中年長合同で行われる。

りりりの幼稚園は発表会はするものの、「発表会のための練習」と銘打ってカンペキな発表を目指すわけではなく、普段の保育の中で先生が発表会に向けての意識を促し、なるべく子どもたちが自発的に練習するように持って行くという方針。だから、発表会も、何を発表するのか直前まで分からないし、完成度も低い。りんりのときは「大なわとび」の発表会というのがあって、さすがに親からは「それはあんまりじゃ~」という意見があった。

 

今回は年少、年中は(一応)劇のようなもの、年長は楽器の演奏だった。

年少は「きょだいなきょだいな」、年中は「11ぴきのねことあほうどり」という、絵本の定番の話だった。小さい子達が恥ずかしそうにもじもじウロウロ、一生懸命台詞を思い出しながらお話しするようす、なんだかハラハラするような可愛いような。先生方の苦労が伺えた~。

そして年長。

毎年楽器の演奏をしていて、なんだか年々グレードアップされている気がする年長児。今年は、「ミッキーマウスマーチ」と「アイネクライネナハトムジーク」を演奏した!

りりりは、「ミッキー」ではトライアングル、「アイネクライネ」ではメロディオンをやった。

 

幕が上がる前から聞える足踏みの音。「なんだなんだミュージカルか?!」と一気にみんなの気を引いた。そして、幕が上がると先生の笛に従って、きちんと行進しながらフォーメーションを組み、所定の位置に移動して演奏開始。

まずはミッキーマウスマーチ。

2学期には「ドレミ…」もうまく弾けなかった子供たちが、パート別に立派に役割を果たし、すばらしい合奏になっていた。事前に先生が子どもたちの立ち位置を知らせてくれていたので、ビデオもばっちり!

そして、先生の演奏するモーツァルトのピアノ協奏曲に合わせて、さらに移動。今度は「アイネクライネナハトムジーク」。りりりは最前列のメロディオン席へ。私が手を振ると、恥ずかしそうに笑ってくれた。

年少の頃、目立つことがいやで、発表会が大嫌いで泣きつづけていたりりり。りっぱにみんなとこうして演奏ができるようになったんだなーと感慨深い。

アイネクライネ、大変すばらしかった。きちんと伴奏の先生のピアノの音を聞き、みんながきちんと役割を果たし、ふざけたり恥ずかしがったりすることもなく、自信に満ちて演奏する姿に年長の親たちはもう感動!号泣する人も。

 

そして午後はりんりがバレンタイン前日にチョコをいただいたお友達のところに家族で呼んでいただき、他のお友達も交えて久しぶりにたのしくお茶をして過ごした。

ののちゃん、大人気。皆さんに抱っこされ、遊んでもらい、りんりとりりりも大好きなお友達たちと楽しく遊べて大満足だった。お世話になりました!いつもありがとう!

いやー、充実した1日だったなー。幼稚園児でもあれだけのことが出来るんだなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうか、だから余計に小学校のおまつりが…OTL

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。