いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休顛末記~予定は未定、子どもたちはエンジョイ

さて、翌日。

実家に私の従兄が息子を連れて埼玉から遊びに来るという。息子、T君、6年生。なんとりんりを弟のように思っていてくれて、今回はT君がりんりと遊びたいと言ってくれて実現した訪問だった。

 

普段、自分よりも年上の子と遊ぶ機会の少ないりんりは大喜び!りりりも大好きな「おにいちゃん」T君。前日の夜から興奮して眠れなかった子どもたちと、前日の夜に夜更かしした母。

 

とーぜん寝坊。

 

なんとか巻き返してお昼前に到着!T君はすでに待っていた。ごめんね!

さっそく子どもたちはDSの世界へ…T君が前日にゲットしたというゲームと、りんりが今はまっているゲームが同じで(ニュースーパーマリオ)、二人で攻略本を見ながら楽しげに遊ぶ。ちょっとつまらないりりり。しかし、T君は合間を見ながらりりりとも遊ぶ!すごいぞ、偉いぞ!さすが日ごろ2人の姉にもまれているだけあって、気配り満点!

4兄妹公園に連れて行ってもらったり、トランプをしたり。りんりが興奮してしゃべりっぱなしでもニコニコしているし、本当に人間の出来たよい子である。オバチャンとも普通に会話してくれるし。りんりと同じ、左利きだし。

 

年上に弱いりりりは、さっそく「Tくんとけっこんしたいなー」と言い出す始末…

「うーん、Tくんはどうかなー」と言うと、

「きっと大丈夫だよ!だって、さっき公園でりりりのこと「可愛い」って言ってくれたもん!」

T君…罪な男。桑田圭祐に似たその笑顔で幼稚園児を参らせてどーする。

 

そして、ののもいちころだった模様。ニコニコして抱っこされ、キャッキャッと声を上げて大笑い。

「あら、ののちゃんもT君とけっこんしたいみたいよ」と言ってみると、

「えー、ののちゃんは駄目だよ~、年がはなれすぎだもん!ののちゃんがおっきくなったら、Tくんはおじいさんになっちゃうよ!りりりだったら年が近いから大丈夫だもん!」

 

おお。なかなか論理的。

T君は笑ってるだけだったけど…頑張ってみれば~?りりり。

もれなく小姑二人ついてくるぞ~。

 

 

 

さて。子どもたちが楽しい時間を過ごしている間。

私は酔っ払いの相手をしておりました…orz

 

従兄は大の酒好き。学生時代から酒を飲むためだけによくうちに泊りがけで来ていた。この日はお酒を心置きなく飲むために電車で来たので、ついてから帰るまで、途中の昼寝を除いてずっと飲みっぱなし。

すると、特に酒に強いわけではないが、人とお酒を飲むのは好き、しかも説教癖全開になるじいじも参戦。

 

 

いやー、全くかみ合わないのにえんえんと話し続ける酔っ払いたちと一緒に居るのってツライですね!

 

「最近の親はおかしいのが多い!」

「そうだ!みんなおかしい!国が悪い」

「あんまりにも変なのが多くてイライラする!」

「○○党が悪い!北が悪い!」

 

私も酔っ払えたらもっと楽だったんだけど…ね。

 

 

夕方には帰宅して、最終確認をしようと思っていたが、従兄がなかなか起きなかったのと、りんりたちが別れを惜しんだので結局7時過ぎまで実家にいた。

Tくん、「ねえ、次はいつ会えるの?帰ってくるの?」と何度も聞いてくれた。りんりとりりりも本当に嬉しかったと思う。ありがとう!メールアドレスの交換をする約束をして別れた。

 

 

そんでまた子どもが寝てから掃除を…

 

 

もう台所がすごいことに…

 

 

だからどんだけサボってt(以下略)

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。