いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐とか停電とか

昨日は夕方から大雨が降り、久しぶりにベランダの排水口から水が逆流したりww


排水口が細いために、許容量を越えた水が逆流してくるんですね。

ダイが一人で住んでいたころから問題だったこの排水口。

私が来てから、ご近所のマダムに

 

「タオル詰めればいいよ」

 

と言われてすんなり解決。

 

下へ落ちるべき水が各階の排水口に逆流してくるのだから、出口をなくしてしまえば下へ落ちると言うことだそうです…

ホントか?と思いましたが、それで解決するのだから仕方がありません。不思議現象。

 

 

さて、昨日学校のある地区で停電の予定があり、「もしも朝から停電だったら10:30下校」という連絡がおとといの夕方にありました。

 

 

 

 

そして、「朝8:30に緊急連絡網で連絡があったら10:30に下校します。」

 

基本子どもたちは8時に登校です。てことは、子どもたちが家にいる間に決定されないからお弁当は作らなくてはいけない…

そして「最悪朝持たせたお弁当をそのまま持って帰ってくることになるので、保冷剤をきちんと入れておくように」というご親切なアドバイスまでいただきました。

 

 

 

 

つか、停電でも学校はやってください!

 

 

 

と思ってしまうのは私のわがままかしら…

来週も5月も停電の予定があるのです。そのたびに親もいつ連絡が来るかと落ち着かず、万が一早く下校する日が続いたら、その分つぶれた授業はどうなるのでしょう?小学生はまだしも、学校には中学生もいます。働いているお母さんだっています。子どもが帰ってきてしまうから早退と言うわけにはいかないでしょう。学校の近くに住んでいるお子さんたちは、家に帰っても停電しているわけです。

 

こうして何度も予定されている停電に対しての学校側の具体的な対応策が示されないのがいらだちの原因なのですが…

自家発電装置を入れる、とか、予算が無くて入れられなかったらなるべく授業をつぶさないようにこのように対応していく、とかそういうことが全く知らされないので、なんだか不安感が募ります。

 

新学期スタートで先生方もお忙しいのでしょうが、こういうお国柄ですから、早め早めの対応をしていかないと手遅れになります。なんとかしてほしいものです。

日曜に保護者会などがありますが、そのときにきちんと説明がされるといいなあ…

 

 

 

 

 

 

 

つか、結局停電しなかったそうで通常下校でしたww

 

一番がっくり来るパターンだわ…orz

バス委員のみなさん、お疲れ様でした…

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。