いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃん しぃ!

歯医者に行ってきました。

事の起こりはホーチミンに行ったとき、行きの飛行機で歯のクラウン(かぶせもの)が取れたことでした。

外れても特に痛みは無かったのですが、どうにもうっとうしい。

 

一番奥の歯なので、食べたものが全てストップされています。歯穴検問。ベトナム人のように爪楊枝の手放せない日々が続きました。こちらの爪楊枝、大抵シナモンの香りがついていておいしくごはんをいただいた後に使うとなんとなくガッカリします。料理の余韻が全部シナモンフレーバーになってしまうのです。

 

そして意を決して行ってきたのが、最近開業したというアメリカ人の先生の歯医者さん。お友達が行ってきて、よかったというのと、比較的近所だったのでチャレンジしてみました。

車で40分くらいかけるといい病院があるのは知っているのですが、自分の用事でそこまでいくのがもったいない私…子どもの虫歯なら絶対そちらに行っていると思います。

 

 

 

チュックバック湖という湖の近くのビルにある歯医者さん。あまりにもビルの周りが普通の庶民的な町並みだったので、一瞬躊躇しましたが、中はとってもきれいで設備が整っていました。

先生はフレンドリーなアメリカンと言う感じ。とても丁寧に状態を説明してくれ、治療にかかる金額を教えてくれます。こちらでは歯医者は全て実費ですからね、これは重要です。ここで高額だから治療を見合わせる、といった選択も可能なわけです。

 

前回は歯の中をクリーニングし、型を取って帰ったので、今日は型をかぶせるだけ。

 

それなのに、まず麻酔?

 

そして、なぜか大量出血?

 

日本だと、仮詰めってすぐに取れますよね?なんかまた削りなおされて、神経があたって猛烈に痛いです…麻酔の効果は全然ないんですが。

 

 

神経という英単語が浮かばない私…

 

しかも、歯医者さんていつも思うのですが、口をあけているのでこちらの意思が伝えづらくないですか?

 

お医者さんは鼻歌混じりで時々「えぶりしんぐいずぱーふぇくと」とか自画自賛してますが。

 

助手のベトナム女性たちはマスクもしないでくしゃみをし、診察室の脇でお弁当を食べていますが。

 

 

 

 

そして無事に新しい歯がつきました。

 

 

 

でも、噛むと神経にひびきます…

そして、どんどん麻酔を打った場所が痛み、腫れてきました…

なんだか口が開きません。ずっと鈍痛が続いています。歯にクラウンをつけるってもっとすがすがしいイメージだったんですが…

 

とりあえず、アスピリンを飲んで今日は寝ます…明日はもう少し良くなっていますように…

 

*nyan si(ニャン シイ)は歯医者のことです。

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。