いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影がくる

午前中にインターフォンがなった。玄関前のランプが光ったので、玄関に向かうが、誰もいない。

ピンポンダッシュ?

 

霊の仕業?

 

子どもたちは「影さんがまた遊びに来たんじゃない?」

 

だから、「また」ってナニ?

アイちゃんだけで十分だからね、うちは!!


今日はピアノのクリスマス会。先生のお宅でみんなが集まって発表会の曲を披露した。先週ちょっとさぼり気味だったりんり、ちょっと手が動かなくなってきていて、出来はいまいち。でも、集まった小学生の中では難しい方の曲を弾いていることが分かった。個人レッスンで普段他の子の弾いている姿などを見たりしないので、今日はとても刺激になったようだった。

特にここに引っ越してきてからの幼なじみ、誕生日も1週間違いのTちゃんと、りんりの大好きな子のことは大変意識していた。Tちゃんはお互いに「ピアノのライバル」なんだそうで、今は学校でも同じクラス。

もう男女一緒に遊ぶことも少なくなってきているようなのだが、たまに「ピアノで何の本のどんな曲を弾いているか」確認しあっているそうだ。

 

さらに、Tちゃんのお母さんから聞いた話によると、Tちゃんはりんりとのお別れの日を思って(お母さんから偶然聞いてしまったらしい)、毎晩涙し、「思い出のアルバム」(←まったく発表会と関係なし)を練習してくれているらしい。

 

ううう。ありがとね

そんなTちゃんのことを知ってか知らずか、りんりはどこまでもマイペース。遊べる相手なら誰でもウェルカムなのよね…

転校についても、あきらめているのかさほど話題には上らない。会う人ごとに「来年ベトナムに引っ越すの!」と唐突に言うくらい。新しい学校に不安もあるんだろうけど、3年間学校を経験しているので、大きな変化はないだろうと思っているのかな。ただ、「1学年1クラスだからクラス替えはないんだよ」と言った時に、「じゃあ、いやな子がいても変われないのか…」と言ったことが去年までの状態を表しているようでかわいそうだった。

 

大丈夫大丈夫!きっと向こうには意地悪な子はいないよ!

としか言えない親の私…なんだかなー。こういう子どもの心の傷の責任、ちょっとは担任も取ってもらいたいわ!!

 

りりりは初めて人前でピアノを弾いた。先生の生徒のなかで最年少ということもあり、お姉さんたちがとってもやさしくしてくれて、元気よく弾くことができた。私もほっとした~。

 

みんなが発表し終わったら、先生が作ってくださったお料理を食べながらクリスマス会。私はののをおんぶして参加したが、おいしいお料理を食べ、久しぶりに会ったママ友と話ができてとても楽しく過ごすことができた。先生、お世話になりました!あと少しだけど、来年もよろしくお願いします!

 

このクリスマス会に行くときはばたばたしていて気がつかなかったんだけど、帰宅したときに宅配ボックスに荷物があることに気がついた。

 

郵便局から…

 

またも、りりりの「しまじろう」。ピンポンだけしてすぐにいなくなったのは

 

おまえか~!(#`Д´)凸 (なまはげ風に)

 

 

 

よかったよー、アイちゃんじゃなくて…

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。