いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しいとは心を亡くすとかく

先日やってきた宅配便のおっちゃん。

「はい!荷物!○○○子!ね!はい、はんこ!」

○○○子は私の本名。呼び捨て。

しかも、はんこの押し方が悪いとダメ出しされた。

 

実家近くのシマ○ラにて。

すやすやとベビーカーで眠るのの。幌を下げてまぶしくないようにしながらお買い物。

突然黙ってベビーカーの幌をガバッとあげたおばはん。私に向かって、

「ねえ、これはどういうつもりでかけてるわけ?」

指差したところにはののにかけていたひざ掛け。フリースとナイロンの2枚仕立てで、寒い日のお出かけに欠かせない優れもの。

「えー、温かいし、風除けにもなるし…」

「そうよねー!これベビー専用なの?!大人用はない訳?」

こんどはそのひざ掛けを引っ張りながら。

なんで私が文句を言われなくちゃいけないのかが全く分からないまま、

「ないと思います」と言ってすばやく立ち去る。

 

 

またもや別の日にやってきた宅配便のおじいちゃん。

箱を持ちながら片足を引きずっている。

「はい、荷物。もうね、今月はカタログが多くて重くて重くて…。一度に沢山運べないから不在だと困るんだよね。不在だと。」

いや、もう引退した方がいいと思いますが。それに1階に宅配ボックスもありますよ。

 

ちなみにどちらの宅配業者もフェ○シモからのもの。

フェリシモに頼むのが毎月いやになる。カタログ入れてくれって私が頼んだわけじゃないし~。ただでさえ毎月何かしら品切れになっていて最近またやめたくなってるのよね。

 

とどめは郵便配達。

何度も本局に足を運び、ポストに入らない荷物(主にしま○ろう)は宅配ボックスに入れて欲しいと書類を書いて申請しているにもかかわらず。

 

担当が変わると本局に持って帰ってしまう…

再配達をお願いしたときに、「申請書を何度も出しているんですが、宅配ボックスに入れてください。」と言ったらば、

「そのとききっと宅配ボックスが満タンだったんじゃないんですか?」

 

ちなみにうちの宅配ボックス、いまだかつて全部ふさがったことはない。

 

さらに言うと、うちとお隣のポスト、名前が一文字違い。

うちの郵便を間違って隣に入れるな!!!

言いたいけど、配達のときに出会わないから言えない…

 

 

 

不完全燃焼。

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。