いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会う日まで

b18c9168.jpg327ae4ce.jpg昨日、ダイはベトナムに戻っていった。

 

有給はまったくなしの純粋な仕事だったので、子供たちとゆっくりできるのは本当に土日だけだったが、りんりとりりり、ののもとても楽しそうだった。私も大分肉体的にも精神的にも楽になれた2週間弱だった。

 

昨日の最終日、珍しくダイの出発がお昼過ぎだったので、りんりとりりりも休ませて、朝からお父さんを堪能することに。何をするわけではないけれど、りんりもりりりもダイにべったりとくっついていた。

最後の昼食、ダイの希望もあって久しぶりに「なんかれ」。初めてテイクアウトを利用してみた!

 

電話で注文して30分ほどで取りに行く。取りに行くのがちと面倒だけれど、ののがいる我が家では、周りの目を気にせずにおいしいカレーを楽しめるのがうれしい!私とダイはプローンマサラ(海老カレー)、りんりとりりりはお子様カレー。

 

どちらもテイクアウトでも十分おいしかった!

 

食後はいよいよお別れのとき。車でS駅まで送ることになっていたので、みんなで出かける。成田空港行きのバス乗り場、なんと乗客のなかに日本人はダイ一人だった!あとはみんなアジア系の外国の方ばかり。うちの近所にみんな何用で滞在していたのだろうか。家族でも移住してるんだろうか。それにしても、10人ほどの乗客がみんな違う国の人々っていうのもかなり珍しいんじゃなかろうか。

 

バスに乗り込んだダイを、りんりはずっと見つめていた。そしていよいよ発車したとき、マルコのごとく泣きながらバスを追いかけるりんり…

 

バスが行ってしまった後もしばらく立ち尽くして泣いていた。

 

今いち状況を理解していないりりりは、なぜりんりが泣くのかが分からなかったようだが、それでも自分のハンカチをりんりに貸してあげていた。

そんな光景を見て涙する私…

抱っこしているのの、なぜかご機嫌…

 

隣にはフツーに路線バスの停留所があったので、かなり浮いていたと思う…

でもいいのだ。りんりとりりりはこの寂しさがかなり堪えたようで、「やっぱり早くお父さんのいるベトナムにお引越ししたいねー」と話していた。

 

その姿を見て、やっぱり予定通り引っ越せるようにがんばらなくてはなーと改めて思ったのだった。

 

思っただけになりそうなんだけど…

 

いや、精一杯がんばりますよ、ほんと。

 

 

次に帰国できるのはおそらく早くて年明けになりそうだという。クリスマスもお正月もお父さんなしというのは初めてだ。

うーん、長い冬休みになりそうだ。何しようか?

 

ダイは無事にベトナムに着いた模様。昨日は日本時間で23時ごろに空港に着いたはずだから、今頃まだ爆睡しているだろう。午後になったら久しぶりにスカイプしてみよう!

ダイ、お仕事がんばってね~!

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。