いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛省…

のの、負傷…
月曜のお迎えの帰り。

ののが乗っている自転車椅子の足置きが突然はずれました。ボルトが外れてしまっていたようです。
家まで5分くらいの距離なので、大丈夫かなーと思ってそのまま乗っていたところ、





ののの足が車輪に…!!!



変な音が!と思ってすぐに止まったのですが、思ったよりも素早く止まれなかったようで、靴が脱げ、椅子の上で大泣きするののを連れ、なんとか家まで戻りました。



靴下を脱がせて見てみると、かかとの皮がずる剥けに…


車輪の摩擦でやけどのようになってしまったようです。



水道水でよく洗い、軟膏を塗ってラップを巻いた上から氷で冷やそうとしましたが、冷たいのがイヤなのか氷をとても嫌がりました。幸いほとんど出血していなかったので、ラップを包帯で固定し、様子を見ることに。


こういうときに限って、子どもたちがみんな時間差で帰ってくる日だったりします。りんりの帰宅は4時半過ぎ。そこから病院に行くよりも、ダイの帰りを待って家族で出るほうを選びました。4時以降の病院への道がはんぱじゃない渋滞なのです。

じっとしていれば泣き止んでテレビを観て笑ったりもするし、足の指は動かせるようなので、とりあえず骨や神経には異常はないだろうと思いはしましたが、やはりきちんと診察してもらいたいので、夜病院に行きました。


レントゲンを撮り、傷口を再度洗って先生に診察してもらったところ、やはり骨に異常はないけれど、足首をひねってしまったようで足首の周りがかなり腫れていました。傷口はバンドエイドを貼り、とにかく冷やすように言われて帰宅しました。

皮が剥けた傷口はとにかく痛々しいし、体の向きを変えるたびに痛がって泣きつづけるののをみて、本当に反省しました。母の軽率な判断で、しばらく不自由な生活を強いられてしまうんですから。

月曜、火曜と痛み止めを飲んでけっこう熟睡しているののの横で心配で眠れない日が続きました。食事もなんだかのどを通らず…

お医者様は傷口をとにかく乾かせ、と言われたのですが、あまりに痛そうだったために指示に逆らってアロエ軟膏を塗ってラップを巻いていました。それも本当に正しい処置なのか自分で不安になったり…
今まで風邪や喘息やらで病院にはなんどかかかりましたが、怪我でかかるのは初めて。なので、英語での先生の診断がきちんと聞き取れて理解できているか自分でも不安だったのです。ダイも一緒に聞いてくれていたので大丈夫だと思っていたのですが…


やはりもう一度日本人の通訳さんがいる時間に診察を受けなおそうかと考えた昨日の朝、傷口を見てみると、大分肉が盛り上がり、傷口に薄皮のようなものができ始めていました。水道水が衛生的にあまりよくないので、ミネラルウォーターで傷口を洗っているのですが、それも嫌がらなくなりました。足首の腫れはまだひきませんが、ラップの上からアイスノンで冷やしたり、冷シップを貼ることを嫌がらなくなってくれたので、ののも大分楽になった様子です。

移動したいときははいはいできるようになりました。立ち上がることはできませんが…


そして何より大好きな幼稚園で少しの時間過ごせることになったことが一番嬉しいようです。

さんぽがてらののの状況を伝えようと(メールで知らせてはあったのですが、私の英語がきちんと伝わっているか心配なこともあり)教室を訪ねると、先生方が出迎えてくださいました。

担任の先生が「このまま置いていっていいわよ?何に気をつけたらいいの?」と聞いてくださり、ののも帰りたくないと言うので、いつもよりも早く迎えに行く、何かあったら連絡してもらうことにしてお願いして帰りました。


迎えに行くと椅子に座って粘土であそんでいたのの。ちょっと発散できて嬉しそうでした。
足以外は元気なので、こうしてみんなのいる場所にいられることがいいのかもしれない、と思いました。



周りの皆さんのおかげで、私もナーバスになりすぎずにいられましたが、これを教訓にちょっと油断しきっていた自分を猛省します!ののちゃん、本当にごめんね!

毎晩ののに謝ると、「いいよー、おかあしゃん」と言ってくれるので、毎晩涙ぐんでいる母でした…
スポンサーサイト

コメント

Secret

ぴよまるさん、ののちゃんファイトだ!!

piyomaruさん、ののちゃん、ファイトだ!
怪我だけで済んで本当に良かった!!!!
ののちゃん、優しいね!

これは・・・

確かに母としては後悔することしきりでしょうね・・・。
この記事を読んで自分の子供達の怪我ワースト3とかが
走馬灯のように浮かんできました。

そういえば私も数ヶ月前に旦那が押す子供用カートにかかとを轢かれて皮がべろーんとなったんですよ。
あまりの痛さにしばらく歩けないし。
キズパワーパッドをその場で購入。
日本に帰った際は是非!!(笑)

ののちゃんの適切な治療が回復を早めているんでしょうね。
ラップ、覚えておかなきゃ。
ののちゃん、優しいなぁ。母の愛情も伝わってきます。

自分の場合は親が目を離した時に
歩行器で縁側から落っこちて
前歯折れたとか…

失敗は失敗でしょうけど
取り返しはつきますとも!!

ガイコクの病院にかかる心細さは如何ばかり。
うちの子は二人とも顔や頭に縫った痕が残ってますが元気です。
これでpiyomaruさまも経験値アップだ!

大変やったね。

私も経験ありますよ。
私のせいで・・・・・
こどもより私の方が大泣きでした。

でも酷くなくってよかったね!
あんまり、自分を責めないで。
どこの親にでもあることですよ。


私も経験ありますが、本当見ていて辛くなり反省する日々ですよね

だけど、ののちゃんの優しい言葉に励まされますね

大事には至らなかったようでなによりでございます・・・猛省するようなお母さんでののちゃんはホントに幸せだとおもいます。うん。

傷口を乾燥させるかラップなどで保湿するかは医師によって判断というか治療方針の好みみたいなのが違うのでどちらが正しいとかそういうのはないんじゃないかと認識しております。
ただ「保湿」につとめた方が傷口の治りが綺麗だったりはするみたいです。湿気による二次感染の恐れもあるのでどちらが正しいとかはなんとも言えませんが。

Calendar

07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。