いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二分の一成人式

今年度10歳になる4年生、二分の一成人式をしました…

二分の一成人式4階に新しく増築された教室で、親を招いて行われた二分の一成人式。まずはグループ別に「自分の10年新聞」の発表をしました。

自分の生い立ちを写真などを交えて新聞形式で紹介します。さらに、新聞を作ってみての感想を作文にして発表しました。みんな、自分を育ててくれた親の苦労に驚き、感謝した、これからはもっと助けになりたいなどと書いていて、ホロリとしてみたりww

新聞を眺めていて思ったのは、やはり海外を転々としている子が多いことでした。必然的に引越も多いと思います。そういう環境が人に親切にしたりする心を育むのかしら、と思ってみたり。うちの子達もそうやってこれからやってくる友達たちに優しく接してあげられるといいなあ。自分もですが…

 

次はこの1年で出来るようになったことの発表でした。一輪車、コマ回し、体操、けん玉とそれぞれ披露してくれました。みんなレベルが高くてびっくり!りんりも昔から得意だったコマ回しで参加していました。あまり運動神経のよくないりんりですが、なぜか幼稚園の頃からコマ回しだけは得意だったのです。年長のときは毎日幼稚園でケンカゴマをしていたことを思い出しました。今回は綱渡りという技を披露していました。着地が惜しかった!!

 

ごんぎつね朗読次は「ごんぎつね」の朗読とペープサートの発表です。子どもたちの手作りと思われるペープサート、とても丁寧に作ってありました。朗読の子達も台詞のところは感情をこめて読んだりして本格的。

 

 

最後に子どもたちから親への手紙をもらいました。ここで担任の先生のサプライズ企画として、親から子どもへの手紙を渡すことに。

りんりも照れくさそうに自分の手紙を読んだ後、私からの手紙を読んで聞かせると恥ずかしそうにしていました。こういう思い出に残るような手紙には、泣かせる文章を書きますから!わたくし!!

どの子もお母さんたちの口元に耳を寄せて、嬉しそうにこっそりと手紙を読んでもらっていたのが印象的でした。

本当の成人式まであと10年。これまでの10年以上にあっという間に過ぎていくことでしょう。りんりはどんな大人になってるのかしら…

 

 

 

 

 

つか、10年後でもののはまだ小学生だという罠ww

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

03 ≪ 2017/0405
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。