いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ アーオ ザイ

売っている食パンに髪の毛が入っていたりするのがデフォな国に住んでいると、何が毒なのか分からなくなってきてキケンですね…

お友達との思い出作り第2弾として、アオザイを作ってみました。

自分では決して作らないであろうと思っていたアオザイ…

こちらでは、卒園式や入学式に着たり、パーティドレスにしたりする方がいらっしゃると聞き、実際に作った方のアオザイを見るととてもきれいで、なんとなく周りの勢いに乗って作りに行きました。

 

場所はチョホム(布市場)の並びのアオザイ専門店。

床から天井の近くまでアオザイ用のきらびやかな生地が並んでいます。寒い時期はベルベットが多いようですが、オーガンジー、シフォン、シルク、レースとさまざまな種類、色の生地を前にしてみんな訳が分からなくなりました。

いろいろと試すこと30分、ようやっと生地が決まって2階に上がって採寸です。とても大きな声でサイズを読み上げ、メモを取る店員のオバチャンたち…ベトナム語でよかった~と心から思いました。

ベトナム語しか話せない店員さんたちと指差し会話帳などを駆使して話し、やっと4日後に出来上がると理解できました。このお店、デポジットをとらずにいきなり生地の全額を支払えと言ってきました。超強気。失敗していたら返金できるのかしら…と不安になりながら帰りました。

 

はたして4日後。

みんなきれいに出来上がっていました!それぞれの個性が出て、水色、ペーズリー、サーモンピンク、グリーンと違う色のアオザイたち。

試着はもちろんブラ一枚で。試着室は外からも丸見え。ビバベトナム。

 

アオザイの最大のウリは、ちょっと見えるわき腹ですが、私の場合「大変はみ出すわき腹」なので、脇の空きを少なめに、アオザイ自体もゆったり目に作ってもらいました。こちらの女性は小柄な人が多いので、ズボンをすごく長くしてものすごいハイヒールを履きますが、私には無理なのでズボンも短めに。

 

おばさんでも見苦しくないアオザイになったと思います…多分

マイ アオザイ私のアオザイです。

着たところの写真は、きっと皆様のPC画面が破裂すると思うので割愛しました。優しい心の持ち主piyomaruです。

ピンクに金色のパンツにしました。先日の婦人会の総会に着て行きましたが、みなさんに「派手!」「ベトナム人みたい」とありがたいお言葉をいただきました…

ほかにアオザイでいらしていた方は、最近流行のモダンアオザイというスタイルが多く、パッと見アオザイに見えません。日本でも使えるパーティドレスという感じ。これもまた皆さんステキで、よい目の保養になりました。

若い女性はとてもきれいに見えるので、こちらに来たら是非作るといいとおもいます。ただ、観光客向けのスピードオーダーのお店はやはり身体にフィットしなかったり、生地の種類が少なかったりするようなので、時間があれば専門店で作った方がいいかもしれませんね~。みなさんもぜひトライしてください!

 

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。