いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ののの挑戦

実はののちゃん…
2月に転校してましたww




8月に学年が上がってから、ずっとずっとしっくりこない感じがしていた私。昨年と違って経験の浅くて若い先生に変わってしまったうえに、クラスのほとんどのメンバーが新入生で占めていて、今までのののの仲よしさんはみんなお国に帰ってしまっていたのでした。

当然、慣れなくて泣いていたのの。ののはやっと慣れてきたものの、年々規模も人数も大きくなっていく園に私はやはり疑問を感じていました。
ののも4月からは日本だと年少さんに入る年です。今までの園のフリーダムな雰囲気は気に行っていたのですが、もう少し規模の小さいところの方がきめ細かく見てもらえるのでは?と思ってしまったのです。



そんなとき、ふと目にとまった近所の園が。

あたらしい


よーちえーん


2年前にもののを入れようかと悩んだ園の一つが、移転して新しく生まれ変わったと聞き、見学に行きました。
こじんまりとした様子がすっかり気に入り、テト明けから幼稚園をうつりました。

最初の1週間は慣れないバス登園や知らない先生やお友達に戸惑って泣いていたののですが、
今ではお友達もたくさんでき、楽しく通っています。

今までの園ではなかった、遠足やイースターも経験し、英語力も上がった様子。語彙が格段に増えました。
一番の仲よしさんとはおうちを行き来する仲になってます。これも前の園ではなかったことです。

前の園の担任の先生も、最後の日はお別れパーティを開いてくださり、「いつでも遊びに来ていいのよ。いつでも戻ってきていいのよ!」と別れを惜しんでくださいました。住んでいるところが近いので、これからもお会いできると思います。


みんなにかわいがられて、のの、幸せ者です。母も英語がんばるから、ののもがんばれ~。


つか、兄姉たちも…
スポンサーサイト

コメント

Secret

転校は勇気も必要でしょうけど
結果的にはいい方向へ向ったようで安心しました

転校に踏み切って良かったですね。
天真爛漫なののちゃん、仲良しのお友達も出来て、本当に良かったです。
ののちゃん、季節折々のイベントを存分に楽しんで下さい!!

ほう・・・知らない間にいろいろあったんですね・・・ともあれよい方向に進んだようでなにより。
転校ってやっぱり人間関係とかは一から始めないといけないからリスキーだったりはするけど、0から始められるってのはそれはそれで利点だったりしますもんね。。

娘も

希望の保育園に入れず、同じ系列(園長が姉・弟)の少々遠い保育園にはじめの1年通っていました。
転園した頃は新しい環境でとても疲れていたようです親の方も心配でしたが、先生にも近所で遊べる友達も出来て本当に良かったと今では思います。
ののちゃんも既に馴染んでいるようで良かったですね。

No title

v-17みなさまへ


この記事を書いていたときは本当に幸せだったのに…

あああーーーーーって感じです。
結果オーライの気配ですが…

Calendar

09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。