いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるけあるけ上海

翌朝も快晴!
事前の天気予報はずっと雨だったんですが…

ちらっと「万博初日のために消雨ミサイルの発射を検討」って記事を見た覚えがあります。








打ったな…
おかげさまで観光日より。
日中29度まで上がりましたが、もっと蒸し暑い国からやってきたわたしたちは屁のカッパです。湿度が低いので快適!



今日は、元上海在住マダムに教えていただいた「子供が楽しめる観光スポット」をがんがん回ります!



まずは地下鉄で「上海科学技術館」へ。これもこの10年の間にできたものですね。
地下鉄の駅名にもなるくらい有名な施設のようです。地図によるとこの近くに日本人学校があるみたいですね。
上海日本人学校、生徒数約2000名と聞きました…ハノイのおよそ10倍近くか…


科学技術館~

ものすごく立派で果てしなく広そうな外観。


あっ!


やはりヤツはいた。すかさずののが見つけて手を振っていました。すっかりばんぱくんファンになっています。ちなみに「海宝くんがやってきた!」の次には、「少林海宝」が放映されています…ザッツ 洗脳




やはりここも手荷物検査が必要です。チケットを購入して列に並びます。
大人60元(約900円)、小中学生と120cm以上の子供45元(約700円)、120cm以下の子供20元(約300円)でした。けっこう高いですわww
ちなみに、離職した政府幹部、現役軍人70歳以上の老人と障害者はただで入れるようです。


一番上から見て回りました。まずは3階、宇宙、遺伝子などのフロアです。

おお~ DNAの何か ロケット的なにか


さくっと見て回って2階へ…と思ったらこんなものが。

どこにでもあるのか…?

卓球台。
どうやら「人の健康」というテーマの展示の一部のようです。だれでも自由に参加できます。

ひとつも入らず


他にもこのようなサッカーのゴールゲームもあり、どこもたいていみんなお行儀よく並んで待っていたんですが、りんりのつぎにののもやろうとした時、横から中国人の親子が横入りしようとしてきました。
とっさに「なんで横入りすんのよ!うちの子ずっと待ってたのよ!」と中国語で叫べた私。三つ子の魂百までです。
おじさんはすぐにあやまって後ろに並びなおしてくれました。すばらしい!ここは10年前では考えられません!!


これらの体験コーナーの奥に怪しい看板。
むむ?

どうやら、食べ物が体内でどのように消化されるのかを見て回るもののようです。
ディズニーのアトラクションのような4人乗りの乗り物は、野菜や果物の形をしててかわいらしく見えたので、並んでみました。入り口で3D眼鏡を配布しているので、3D画像のようです。

しばらく待っていると、ののが<span style="font-size:x-large;">「ののは乗らない~!!いやだ~~~!!!」と号泣し始めました。



いや~~~!

この顔は、確かに怖すぎる…
しかも、中からきゃーきゃー叫び声が聞こえるし、入り口が真っ暗なのも怖さをそそっているようです。

ののがあんまり泣いてるので、あとから並びにきたカップルのお兄さんが「どうしたの~、そんなに泣いて。いい子いい子」と慰めてくれました…ありがとう、お兄さん…


結局ののが泣き止まないまま乗車。入ってみたら楽しくて泣き止むだろうという親の身勝手。


こわいんです こわいったら


ごめん、のの…


ジグザグに進むコースは起伏もあって、真っ暗なだけに予想がつかず、意外とスリル満点でした。食べ物が消化されるときはがたがた揺れたり、やたらとディテールにも凝ってます。ののはずっと私に抱かれてうつむいていました…


そしてお約束どおり、3Dの画面いっぱいに「KO・U・MO・N」が出てきたと思ったら、出口。



私たち、う○ちになっちゃった…♪





さて2階。ここは地球環境保護やロボット、蜘蛛のフロアでした。何で蜘蛛だけ独立?
環境保護のほうでは、リサイクル処理をした水で魚を育てていたり、絶滅した動物の剥製を飾っていました。

ロボットは、音楽に合わせてダンスを踊ったり、ピアノを演奏するロボットもいたようですが、稼働時間が決まっていたようで動いているところは見られませんでした。

他はこんなのがありました。

ロボット的何か 移動的何か


家族一致した意見で蜘蛛はパスしました。科学技術館な訳ですし…





やっとたどり着いた1階。ここがこの館の一番のハイライトだったようです。


自力で発電するコーナーや目の錯覚を体験するコーナー、最新のテクノロジーを体験できるコーナーなどが点在していました。

浮かぶ蛇口 手を当てると動く りりり発電中

ここは大人も子供も楽しめました!
もうひとつ、動物の世界、というそれだけで普通の動物園1個分の広さはゆうにあると思われるコーナーもあったのですが、時間も限られていたため回れませんでした。もう一度来れるといいなあ、と思わせる、充実した施設でした。
さすがAAAAA!

お昼を食べに隣の駅に移って、午後からはAAAAの水族館に行きました~。つづく。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

>消雨ミサイルの発射

なんとまあ気軽に…w

>中国語で叫べた私。

TSUEEEE!!
中国語で叫ぶのは日本でも有効なワザっぽい(汗

>入ってみたら楽しくて泣き止むだろうという

あるある…のの様は今回は不運としか

AAAAA

大人も子供も楽しめる施設、面白そうです!
日本のモノって、たまに子供だまし的なモノがあったりして、
心にググンと響かないんですよね・・・

午後は水族館ですか!
旅行を存分に楽しむには、体力が必要だなぁ~っ

No title

おお!これは楽しそうだ!!実家のほうに同じような「口から入って肛門からでてくる」系のあるんですが、もっとパネル展示くらいの味気ないものです。たしか肛門のドアをあけると「ぶっ」と屁の音がするという超くだらないギミックがあったような・・・ww

でもこれは行ってみたいなあ・・・

No title

施設の展示内容に異国を感じさせますね。
それにしても消化器官の仕組み・・・絵が物凄く怖い!!
でもとっても楽しそう。
水族館も合わせて1日でなんて、勿体ないくらいですね。

No title

v-484MELさん
この後ベトナムに帰国してから異常な熱波と豪雨が襲ったんですが、ミサイルとの関連を思わず考える私w


v-484ぶんママさん
ここは本当にヒットでした!できればまた行ってすみずみまで堪能したいです。


v-484記号士さん
ここも出口はそんな感じでした。目の前にリアル肛門画像が出現してぷー、みたいなww


v-484しまさん
偵察に行ったりんりとりりりの話によると、動物のコーナーが広大でさらに魅力的だったようです。またトライできるといいなあ…


Calendar

07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。