いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞いたらよそのお宅も破裂してた

3回も爆発したボイラーですが…
正確にはボイラーにつながっている水道管が破裂していた模様です。
ボイラーの中の熱湯を蛇口の指示に従って切り替える弁が壊れていたため、熱湯と水蒸気でプラスチック製の水道管が劣化して破裂、という流れだと修理に来た人が行っていたのですが、


1回目は水道管だけ交換

→お湯が出ない

再度修理屋召集

→お湯がでる→半日後、2回目の爆発(日曜夜9時すぎ、家中水浸しアゲイン)→ダイ、速攻あほだんに電話


→あほだん、くだらないジョークで返そうとしてダイを激怒させる(その間にミスターDが速攻現れて応急処置)

翌朝、弁の交換修理、ついでにとばかぼんが電気の配線も修理

→午後、再爆発→ミスターDを呼ぶも、お湯があふれていない(水蒸気しかでてない)から、とりあえず原因のボイラーだけ使用禁止にして翌日再修理の流れに…


なりかけたわけですが、私の堪忍袋の緒も切れましたので、その場に遅れてやってきたばかぼんに

「あほだんに相談するな。あのひとはここの大家ではありません。大家は奥さんです。あほだんは私たちが何か頼んでも奥さんに聞かないと決められないし、けちだからすぐに適当に修理して終わらせようとします。そんなひとは私はいりません。今あなたが奥さんに電話をして問題のボイラーを交換するように言って下さい。彼女はOKするはずです。私たちは心配で夜も眠れません子供はおびえて泣いています(←この辺かなり誇張)」

などとくどくど言いました。ばかぼん、なぜかここの登場人物の中で一番ましな英語が使えるのです…


結果はOK。



やはりすべてを牛耳っているのは奥さんだと判明した瞬間。




その日の夕方にさっそく新しいボイラーと交換してもらい、早く帰宅したダイにもその旨説明してもらいました。翌日は他のボイラーも総点検し、一応毎月誰かが異常がないか確認しに来る、ということになりました。この辺はあやしいですが…





これにてボイラー物語、完。





びしょぬれになった壁はどんどんカビが生え、きれいな水玉模様のようになっている上に塗料も浮いてバリバリはがれており、水漏れしていた電灯はまったく使えなくなったままですが誰も来ませんがね…





しかし、今週は色あせや傷が目立って劣化が激しいドアの塗装を外側だけお願いしていた工事が来ているのですが、
近所のどのお宅をみてもおじちゃんが刷毛で外側だけ塗っているのに、うちに来たおじちゃんたちはなぜかうちの電源でコンプレッサーを回し続け、スプレーで塗料を吹き付けるのです…


昨日までにすべてが終わっているはずだったのに、いまだ1階も終わっていません。

しかも昨日は家中に塗料の粉が舞って、家族全員が肺結核になりそうでした…




よって、謹んでこれ以上の塗装を辞退wwww



命にかかわりますから。




人が住んでいる家に来て、覆うものもろくにもってこずにこういう作業をするベトナム人って本当に異星人のようですわwww




まだシンナー臭いです…





さて、詰まっている下水タンクと外れそうな階段の段とカビのまま放置されたリビングやガレージの壁の修理はいつ来るんでしょうかねえ…
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

>やはりすべてを牛耳っているのは奥さんだと

またうまく見抜いたもので!!

しかし人生でボイラーが3回爆発するのに遭遇する可能性とはいかに…
せめてお子様が精神的にタフに育たれますよう!!

さようなら、ボイラー物語!!!

>水道管が破裂していた模様
こんな事が続いたら、私の血管も破裂しそうですよ…

>牛耳っているのは奥さん
きっとケツがでかくて態度もデカイんだろうなぁ…

piyomaruさまはじめ、ご家族の皆様の肺が綺麗であり続ける事を祈っています…!!!!

No title

異国で暮らす大変さが実によくわかりました。。。いい話ばっかじゃなくてもっとこういう話も報道とかされるべきだと思う。リゾート気分での異国暮らしばっかじゃなくて。

No title

>やはりすべてを牛耳っているのは奥さんだと判明した瞬間。
やはりどの家もそうなんですね。我が家も祖母殿の葬儀の時に葬儀屋さんが即そのことを把握して喪主の父上じゃなくて母上にすべてを相談してました。
それにしても恐るべしベトナム人。行ってみたい国ではありますが。

No title

英語が一番できるのに一番使えないというのがネックですね・・・。
奥様の即決、本当に良かったです。

もうこうなったら自らが大工さん並の腕が必要ですね・・・。
塗装とかも、必要に迫られたらプロ並とかなれそう・・・。
今流行の自分でリフォーム、とか。

No title

>あほだん、くだらないジョークで返そうとしてダイを激怒させる

こことっても気になりますっ!!!
ぴよまる家の日常を、ビデオにとっておいてほしいよ。ふふ。

No title

v-27MELさん
ベトナムは女性が強いですからね。やはり思ったとおりでしたww
まあ、貴重な体験をさせてもらったってことで、笑い話に…はならないな…


v-27ぶんママさん
久しぶりに泣きが入った一件でした…
今は問題なしなんですが、いつまたトラブルかと思うと気が気じゃありません。


v-27記号士さん
こちらでも、超高級サービスアパートメントにお暮らしで、何のトラブルもなく楽しくお過ごしの方がたくさんいるんですよね…
さりげなく格差社会ww


v-27ベルデさん
ベトナムは特に女性で成り立っているとまで言われてるんです。男性、働かないんですよ…
観光で来るには楽しいと思います!ぜひご検討を!!


v-27しまさん
その英語力も私が「あちゃー」と思うレベルという…そうとう低いですよ?

DIY能力は確実に高まってます!トイレは直せるし、ちょっとした隙間のシリコンパテ埋めとかもします…全然うれしくないですが。


v-27piraさん
なんか「ものすごく困ってるからとにかく早く来てください」と言ったら、「あーはーん?もう夜だよ~?みんなおねむの時間だよ~ん?」みたいに言われたらしいですわww

Calendar

06 ≪ 2017/0708
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。