いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいごのまいごの

首の後ろの…
ダイと同じ場所に立派なほくろができていたりんり。少々ショックを受けていました。


しかし。



りりりとののも似たような場所にほくろがありました。


遺伝でしょうかね…





それはさておき。



先週からりんりはクラブ活動が始まりました。
何十種類もの中から自分で選び、何個選んでもOK、という形式で、その自由さに堅物りんりはおおいに戸惑いつつも、とりあえず最初のシーズンは慣れているスポーツを、ということでテニスにしました。

レッスンはこちらに来た時から受けていますが、妹や妹の友達たちを含めた4人ほどで1時間のレッスンなので、運動量としてはそんなに多くないですし、試合などはしたことがなかったので、同年代の子たちと試合を含めた練習をしてみるのもいいのではないかと、親が薦めた通りの選択をしたわけです。

全然ハードではないらしいので、来シーズンからは文化系のクラブも選ばせようかと思う母。
何せ毎日帰りが小4の妹より早いもので…


ともかく、クラブには見知った顔の日本人が多く、楽しんでいるようです。



そして今週からピアノの個人レッスンも始まりました。

すべての中学生は学期の個人レッスンを選ばなくてはいけない」というお知らせが何度も来たので、これは選ばなくてはいけないんだろうと焦って申し込んだら、別に強制ではなかったというオチがついてました…


しかし、申し込んでしまったものは仕方がありません。
先生からも、レッスン日程についての確認の電話があり、毎週火曜の放課後に行われることになりました。



そして昨日。最初のレッスンの日。




確認していたのにすっかりレッスン用の楽譜一式を忘れて行ったりんりwww




雨の中届けると、ラッキーにもちょうど休み時間で、りんりに手渡すことができました。
りんりに再度時間と場所を伝え、レッスンを受けて帰ってくるように話して私は帰宅しました。

が。


午後3時10分。りんりから電話。(転校を機にこういうときのために携帯を持たせました)





「ミュージックルームの前でずっと待ってるのに先生が来ない(ちょい半泣き風味)」


レッスン開始は3時15分と聞いたはずなので、もう少しそこで待ち、時間を過ぎても来なかったらオフィスに行くように伝えて電話を切りました。


切ると同時にまた電話。こんどはダイからです。


「今、学校のオフィスから、「今日りんりはピアノのレッスンなのに学校にいないようだ。先生がずっと待っているのに来ないと言っているが、家に帰ってしまっていないか?」と電話があったぞ」と。


りんりはミュージックルームで待っているはずだけれど、オフィスに行くように伝える旨をダイからオフィスに電話してもらうことにして、私はりんりにその旨を伝えるべく電話をしました。



しかし。





サイレントにしてて出やしねえwwww






そうこうするうちにレッスン時間をとうに過ぎ、ダイと電話で「先生にどうにか出会えて用事が済んだから誰からも言って来ないんだろう」と思うことに。

後から分かったのですが、このときどうやらりんりと先生は同じ場所に離れて立っていたようです。お互いに顔を知らないので双方揃っていることに気づかず、先生は途中でオフィスに問い合わせに行ったらしく、しばらくして戻ってきたときにりんりにやっと気がついてレッスンが始められたそうです。


つか、所在なさげに立ってる生徒に名前くらい聞いてください、先生…




さらに15分後。

「レッスン今おわったよ~。この後どうすればいいの?






4 時 の バ ス で 帰 っ て こ い





歯を食いしばりながら話すわたくし。もう中学生なんだから…




「でも、授業でもクラブでもないのにバスに乗っていいの…?」




そうでした。日本人学校では、学校で放課後習い事(野球やサッカーなど)をする場合があっても、学校の授業やクラブと関係ない場合はバスに乗ることができないんです。それでりんりはインターでもバスに乗れないものだと思いこんでいたのでした。


そういうチェックはしないし、4時発のバスがあるはずだからいつもどおりに乗りなさい、もしもバスに乗れなかったらまた連絡して、と言って電話を切ったものの、帰ってくるまでちょっとどきどきしました。





一応迎えに行けるように用意もしつつ、4時過ぎに電話も入れたんですけど







もちろんサイレントだから出ないし♪







携帯電話の意味を問いただしたくなった一日でした…


構内では携帯電話の使用は禁止になっているそうで、不用意に鳴らないようにサイレントにしているらしいのですが、自分から連絡してきたときは連絡が受けられるようにしておけ、と私とダイからお小言をくらう羽目になったりんりでした。

困っているときは電話してくるけれど、状況が改善されて用事がすむとこちらからの全く連絡が取れなくなるというのが







ダイにそっくりですwww




これも遺伝なのかしら…orz

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

>ほくろ

部位によっては
好ましくない場合もあるかもですが
ここは素直に遺伝に感動したい所ですね
なんか血がちゃんと受け継がれてるぞ!!的な。

>サイレントにしてて出やしねえ

この遺伝は鬱陶しいwww

遺伝かも・・・!

親子って、意外なところが似てます!あぁ、これが「証」ってヤツなんだなぁなんて思ってみたり。
ホクロ等の外観もアレですが、我が娘は私のダンゴ鼻が遺伝してます。何故に遺伝子は、不細工な方を選んだのだろう…。

携帯電話、マナーとしてはサイレントは正しいんですが、連絡が取れなくなるから困りものです…せめて、メールが出来るといいのかも知れませんが…。

りんり君、piyomaruさん、心身ともに疲れた一日だった事でしょうね!!!

No title

月9ドラマなみのすれ違いwww
自分も職場的にサイレントにしているので他人事じゃないな・・・まあサイレント歴も長いので「ちょくちょく確認する」ということで大体は連絡とれるようにしてるつもりなんだけども・・・

No title

遺伝・・・私も父と同じような場所にいぼがありました。これ、髪の毛をとくときに自分でもしょっちゅう痛い思いをしたので社会人になってから取りましたが・・・。
携帯電話、私もマナーモードにしていて大抵気付いておりません。
そう、解決した途端安心して油断しちゃうから余計に気付かない・・・。
本当、母子共にお疲れ様でした。

No title

v-6MELさん
ほくろが本当に遺伝なのか気になります…
私のほくろと同じ場所にもりりりはあるんですよね~。
サイレントの呪い、このあともなんども食らってるんですがwww


[絵文字:v-6ぶんママさん
ぶんちゃん、だんご鼻ではないですよ~!
鼻も成長しませんか?私もこどものころずっと鼻が低いと言われ続けてましたが、気が付いたら普通の部類になってました。ぶんちゃん、これから華麗にご成長されるはずです!!楽しみ!!
りんりには、気になることがあって電話してきたら、そのあとしばらく休み時間ごとに確認するように申しつけました…ああ疲れる。


v-6記号士さん
そうそう!それなんですよ!!
ちょくちょく確認する!これが大事なんです!!まったくうちの男どもときたら…


v-6しまさん
そういうものなんでしょうかね~。
私も今、激しく取り除きたいほくろがあるんです。皮膚科ですぐにやってくれると聞いてるんですが、なかなか時間がなく…

Calendar

04 ≪ 2017/0506
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。