いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りりりさんのぼうけん

先月の終わりに毎年恒例のスクールフェスティバルがありました。
今年はりりりだけが参加。りんりは私たちと一緒に観客席で鑑賞しました。
1学期から練習していた合唱の発表だったので、りんりも感慨深かったようです。
自分も参加したかったな…と一言つぶやいておりました。

それほどに素晴らしい中学生の合唱でした。


そしてりりりの学年は、「ごんぎつね」を影絵でやりました。
ダンボールやセロファンを使って、背景、登場人物、小物まですべて子供たちの手で作ったそうです。
朗読する組、人形や背景を動かす組に分かれて、みんなで力を合わせて頑張っていました。

りりりは主役のごんを作ったそうです。本番までになんども手足が取れたと聞いていたのではらはらしていましたが、本番では途中でアクシデントも起らず、無事に終了してほっとしました。

ビデオは撮影できたのですが、いかんせん影絵なので舞台が暗く、いい写真が撮れなかったのが残念でした。




つか写真撮影をりんりとダイに任せたのがいけなかったか…




大成功のうちにスクールフェスティバルが終了すると、ダッシュで用意して集まるりりりのクラス。
なんと、そのまま1泊旅行に行くことになっていたのです。


「クラス全員でお泊りがしたい!」という子供たちの希望をかなえようと、有志のお母さま方が夏休み前からいろいろと計画して動いていてくださったのでした。
行き先は、ハノイから車で3時間弱のマイチャウという少数民族の村で、高床式の住宅に泊まることになりました。



我が家はりんりとののは月曜は平常授業の上、もし私が付き添うとしてもののを連れていくことになるので、参加させるか迷ったのですが、「お子さんだけの参加でも大丈夫ですよ」というありがたいお言葉に甘えて、りりり一人で参加させることにしたのです。


申し訳ないやらありがたいやらで、一緒に行ってくださったお母さま方全員に足を向けて寝られません。なので最近は立ったまま寝ています(←うそ)


持ち物すべてに名前を書き、注意事項を何度も一緒に読んで確認し、送り出しました。



かわいい子には旅をさせろと言いますが、今回はよく知っているお母さま方にお世話になるのでいつも以上に粗相のないようにと祈っていました。


翌日、ものすごいハイテンションで帰宅したりりり。誰も怪我や病気もせず、元気に戻ってきたそうで何よりでした。

後日、子供たちは11時過ぎまで眠らなかった上に5時前に起きだして散歩に行きたがったりと、付き添いのお母さま方にものすごいご迷惑をかけていたことが分かりました…



本気で立って眠らないといけないようです私…


おそらく、最初で最後のこのメンバーでのクラス旅行。一生忘れられない思い出ができました。
りりりを連れて行ってくださって、本当にありがとうございました!!




高床式住居マイチャウの朝焼けマイチャウ1

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

>ごんぎつね

今の若者もごんぎつねとの接点があるのは
感慨深いですわ…!!

無事完了でおめでたい!!

>かわいい子には旅をさせろ

今の生活もある意味素晴らしい財産ですが
こういう旅もまた今後の人生においての
貴重な財産ですよね


子は育つ

>少数民族の村で、高床式の住宅に泊まる
りりりちゃんこれは自慢できますな!

中学の合唱はちょっと切ないですが、
きっと新しい学校でももっとスゴイのがあるにちがいない!!

感動ですなぁ!

りりりちゃん、ごんぎつね、大成功おめでとうございます!どんな出来事も思い返せば楽しい思い出ですが、親のほうは気が気じゃないですよね。
中学の合唱、りんり君自身、じくじたる想いがあったでしょうね…これは、男としてググンと成長するフラグですぜっ!!!

立って寝るのはさすがにシンドイので、休み休み立ったり寝たりで(笑)
我が子が成長する様子が分かるって、親にとって最高のプレゼントですね。

No title

それはいかにも楽しそうな旅だなあ・・・そりゃテンションあがるのもやむなし・・・きっと付添のお母さん方もその辺は覚悟して引き受けてくれているはずですよ・・・と、適当なことを言ってみるww

とても素晴らしい企画ですね
発表の後は旅行ですか
なんて優雅なんでしょう
素晴らしい景色にも魅了しました

No title

主役のごんぎつねを作ったのもいい思い出ですね。
しかし作った子は当日の発表中はなにをしているんでしょう?
・・・見守るだけ?もしくは発表中での故障に待機?

クラスでのお泊り旅行、しかも日本じゃ体験できない貴重な経験!いい思い出でしょうね・・・。
そういえばうちの保育園、以前要望を聞かれて、
『お泊り保育して欲しい』
と言った事が。実現できませんでしたが。(笑)

No title

v-46MELさん
そうですね~。ごんぎつね、しみじみと懐かしく楽しみました。
そして一人旅、りりりにとってはとても楽しく良い体験になって何よりでした。


v-46ちびおば師匠様
りりり、なんだかいろんなことがあまりにも衝撃的だったようで、帰宅してしばらくは放心していました…
りんりも新しい学校でいろいろとあるんですよ~。新しい体験ばかりで親子で目が白黒してます。


v-46ぶんママさん
そうなんです。ごんぎつねの影絵も、4年生ってこんなにできるんだ~、と感動しましたし、一人で泊まりで出かけて無事に帰ってきたときもまた別の感動がありました。こういうことがあるから親ってやめられませんね!(いや、やめられないけれども)


v-46記号士さん
まあそのへんはいろんな感じ方をされる方がいらして一概にありがとうえへへ、とかでは済まない感じもあったらしくごにょごにょ…


v-46みゆさん
本当に企画して実行してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです!


v-46しまさん
当日は操作や背景処理やナレーションを手分けしてやっていました。地味な舞台だったんですが、裏側はとても大変そうでした。

クラスのお泊り旅行って日本では考えられないですよね。そして小学校の先生には絶対になれないだろうと思った私www

Calendar

07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。