いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テト旅行記~パタヤ

さて、パタヤ2日目。幸いいいお天気に恵まれました!

そうとなったら、行く場所はもちろん海です!


91b70359.JPG 早速朝からビーチへ繰り出したものの、朝のビーチは

超満ち潮。

 

そして、海岸線沿いにはびっちりと近隣の島へ送迎するモーターボートが停められており、遊べるスペースが皆無…

ホテルの目の前がビーチなのに、仕方なくちょっとでも遊べるスペースを探して歩くこと5分。やっと5Mほどの空いている砂浜を見つけて遊びだしました。

 

私はののと砂浜に置いてあるビーチチェアを借りて一休み。と思っていたら。

ひっきりなしに物売りやマッサージがやってきて、心が休まりません…

「フルーツ」(種類別にやってくる)「テンプーラ」(エビフライでした)「子どものお砂場セット」(痛いところを突いてくる)「サングラース」「マニキュア」「フットマッサージ」「ジュース」「アイス」…etc

 

ののは、初めての海に大興奮。ダイが波打ち際まで連れて行くと、進んでズンズンと海に入っていこうとします。何度波をかぶってもへっちゃら。逆に海から出そうとすると号泣して抵抗します。怖いもの知らず。

 

ホテルのプ~ル~海から上がったらそのままホテルのエントランス前にあるプールへ直行。今度はプールで一遊び。

赤ちゃん用プールでもののの暴走は止まりません。

ヘルパーをつけてプールサイドによじ登り、噴水の水を飲もうとします…

プ~ル~

 

命に関わるから、それ。

 

←そして、捕獲された幼児A.

 

たっぷり水遊びした午後は、車で40分ほどの水族館へ。ここには105mの水槽のトンネルがあると聞いて、水族館フリークのpiyomaru一家は楽しみにしていたのでした。

水族館~

トンネルは予想以上に幻想的で迫力のある世界でした。サメばかりが泳ぐ水槽のトンネルでは、全長3mは越えると思われるようなサメが真上を横切ったり。

りんり、りりりもですが、ののもまたもや大興奮でした。

 

前情報ではパタヤはゲイのメッカと聞いていたのですが、その通り、いたるところに怪しげなカップルが…そして、街行く人の中に自然に融けこむニューハーフの方々。

ここの水族館のおみやげものやさん、店員さんは二人ともニューハーフの方でした…ほんと、普通にいるんですよね。こういう方々にはとても暮らしやすい土地なのかも…などと思いながら、パタヤの夜は更けていくのでした。

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

03 ≪ 2017/0405
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。