いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修了式・離任式・卒業式

昨日は修了式と離任式、卒業式でした。
廃車??


今年は卒業生が我が家にいないので、離任式から参加しました。
りりりの担任の先生をはじめ、12人もの先生が帰国されます。
校長先生、教頭先生も含まれています。

りんりの去年の担任の先生、被災地宮城に帰任されます。
帰任予定だった学校は、流されてしまったそうです。
ご両親とも、まだ連絡が取れないそうです。

でも、「帰ります。できることをできる限りがんばっていきます。」とおっしゃっていました。
「日本の学校の校庭で、早く子供たちと走り回りたいです」という言葉が、一段と心に響きました。
いつも明るくて前向きで子供たちの大好きだった先生、これからのご活躍を期待しています。

他の先生方も、被災地ではないにしろ、何かしらの影響のある場所へ帰られると思うと、例年にも増して胸がいっぱいになりました。どうかお元気で。先生方の前向きさ、明るさがきっと日本の子供たちにも希望を与えることと思います。

りりりのクラス、先生との最後の帰りの会では、ほとんどの子供が泣いていました。
子供なりに今の日本の状況、先生の大変さを何となく感じ、大好きな先生がいなくなるさみしさに拍車をかけたのだと思います。涙をこらえて笑顔を作る先生が、とても立派でした。
最後のあいさつで、それまで一番泣いていた帰国する男の子が、「最後は笑おう!笑ってさよならしよう!」と言いました。4年生って、大人が思う以上に成長しているんだな、と感じました。



本帰国される方々のうち、何人かは先延ばしにしていました。やむなく昨日帰った方もいます。
一人暮らしの親御さんをこちらに呼び寄せた方もいます。
りんりの学校も、もうひとつのインターも、募金活動を始めています。
もちろん日本人学校でも。うちの敷地内でも、有志のベトナム人の方々が戸別訪問して募金を募っているようです。ダイの会社の方たちも、何かしたいと申し出てくれているそうです。

お隣の大国は、日本からの荷物の放射能の値が高いと言って受け取り拒否をしたりしているそうですが、ベトナムは違いますよ~!


ハノイも今年も電力不足の季節が始まるようで、予定停電と節電のお知らせが配布されました。
私たちもこちらでできることを精一杯がんばります。


もしもみなさんの近くに、ハノイから帰られた方がいらしたら、どうぞよろしくお願いします。
帰国される方々に、家族のためにベトナム産のこしひかりと紙おむつや生理用品、乾電池などをたくさん買って帰るようにみんなが言っていました。微々たるものですが、誰かの役に立ちますように。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

>一人暮らしの親御さんをこちらに呼び寄せた方

可能であればそれも手でしょうね…

帰国される方もよりよい展開が迎えられるよう
願ってやみません…

>乾電池などをたくさん買って帰るように

食品なんかは運搬も大変そうですが
電池なんかは可能であればかなりよさそうですね…

100均の商品ですらオークションとかに出てます…

誕生日おめでとーーー!

>笑ってさよなら
この言葉、物凄く涙をさそいます。文字だけでも泣けます。
日本に帰国される先生方のご活躍を祈ります。
娘の学校に赴任して欲しいです…!

piyomaruさま、予定停電&節電の達人なのですね!
私も停電&節電がんばりま~す!

No title

先生もある意味もうちょっと早い段階でも帰国だったら被害にあわれていたのかもしれず・・・だからといって安易に「よかったね」といえる感じでもないのがつらいところですが・・・

さっきドンキにいったら普通に電池がたっぷりと売っていました。復旧したのかしら・・・?

先生の家族の安否心配ですね
どうか無事逢えますように☆彡
被災地の方々の笑顔が戻るよう、私たちに出来る事をしていきたいと思っています

No title

被災地の子ども達には、先生も必要だと思う。
先生方の無事と活躍をお祈りします。

発電所が壊れちゃったので、今後も停電節電は続くでしょうなあ。
花粉と放射性物質の分、にっぽん暮らしにくいかも。

No title

お別れの季節ですね...
帰国される方の事も、心配になってしまいますね。

ベトナムの方々は暖かいですね。
その想いはきっと届きます!!

No title

学校の外では日本語以外の言葉。
きっと皆の結びつきも強いんでしょうね。
関西では品不足と言っても防災関係の用品だけなので、
回りもそれほど深刻ではなかったです。
義援金・支援の品など、こちらでも色々募集されていますが、どこに出すのが良いんだろう・・・と思っております。

Calendar

07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。