いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らんらんラオスpart1

日本のGWほどではありませんが、この時期連休となるベトナム。
今回は近場に行ってきました~。

乗ってきたベトエア~
二泊三日で訪れたのは初めての国、ラオスのルアンパバーンです。

ハノイからは飛行機で1時間。ホーチミンに行くよりも近いお隣の国です。
9時の飛行機に乗って、ランカウイ島よりもこじんまりとした国際空港を抜け、ホテルに着いたのは11時前でした。はええ…

街並み

3階建て以上の建物の建築が認められていないため、とても広々として見えます。
観光の町なので、人口よりも観光客のほうが多く、バッグパッカーの若者が目立ちます。


ホテルは市街地から少し離れた丘の上にありました。

ホテルの建物ホテルの中庭

予約の時に子供が3人(しかもりんりは中学生なので大人料金にカウントされます)いるので、エキストラベッドを2台入れてほしいとリクエストしていたら、ちょうどスイートの部屋が空いているのでアップグレードできると言ってくれました!これはラッキー!!
しかもチェックイン時間よりも大幅に早く着いてしまったのにすぐに部屋に案内してくれました。
素晴らしいサービス!ハノイでいつも虫けらのように扱われるサービスに甘んじているpiyomaru家、感激の前に怯えてしまいました…
「ア、ア、アップグレードとか言って、チェックアウトの時に差額料金取られるんじゃないの…?」


結果としてはとられませんでした。どこまでいいホテルなんでしょう。



ルアンパバーンは長期滞在者が多いので、いろいろなオプショナルツアーが設定されています。ニーズに合わせて料金や内容もピン切り。トゥクトゥクに乗り合わせて滝まで行く数十ドルのツアーから、貸切の車でエレファントファームまで行ってキャンプしたりトレッキングする100ドル以上のツアーまで。

今回、我が家は日にちがないのでツアーへの参加はやめて、市街地の観光とリフレッシュに徹しました。
ええ、ご存じのとおりインドア派一家なので…

美術博物館別館メコン川へつづく路地お土産物屋さん

気温は30度を軽く超えていて、高地のせいか日差しも強いので、ハノイよりも暑く感じます。
いたるところにある屋台のフルーツジュースがとっても美味しい!たっぷりの氷と一緒にミキサーにかけてくれるのでとっても冷たいんです。しかも1杯約50円。
そう、物価がとても安いのもラオスの魅力の一つです。ハノイも年々物価が上がっているのでとてもうれしいです。


夕方には、見どころの一つ、プー・シーの丘に登って、メコン川に沈む夕日を見に行きました。

283段の階段をのぼった階段の途中から振り返ったナイトマーケットの屋根屋根
頂上から見たメコン川


ののが登ろうとするとかなりの腿あげ運動になる急な階段を上り続けると、素晴らしい景色が広がっていました。
冷え冷えの缶ビールを持って汗だくで登っていた欧米人カップルがいたのですが、うらやましかったです。私もそうすればよかった…
残念ながら雲が多くて夕日はきれいに見えませんでしたが、みんな大満足でした。

丘を降りたら、夕方から夜だけ開かれているナイトマーケットをぶらぶら。
売っているものはベトナムとほとんど変わりないのですが(住んでいる少数民族も似ているので)、割り込んだり押しのける人がいないせいか全体的にのんびりしています。
値段交渉もOK。面白いのは、ラオスの通貨キップ以外に、米ドルとタイバーツが普通に流通していること。
ダイが何気なく支払ったもののおつりがタイバーツで来ていたことに気づかず、ホテルに戻ってからびっくりしてました。


そんなこんなで楽しく過ごしてホテルに戻り、さあ眠ろうとしたときに


事 件 は 起 こ っ た 。








なぜいつも平和に終わらないのか、我が家の旅…



後半へ続くです…
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

連休に海外旅行!!!ステキ☆☆☆ご家族揃ってランランなラオスを満喫されたのですね…と思いきや、事件とは…さすが、フツーに旅が終わらないpiyomaru家ご一同様なのですね♪怖くない事件でありますように…

>ルアンパバーン
マレーシアのクアラルンプールといい、日本では考えられない地名です!!!異国情緒あふれるっていうか、勿論異国なんですが、地名の響きが猛烈にアジアン!日本もアジアなのに、地名が全てオカタイなぁって感じます。

No title

>屋台のフルーツジュース
だいじょぶなんだ!?!

No title

>ハノイでいつも虫けらのように扱われる

どんだけwww

それはおいといて
楽しくゆったりと時間を過ごせたようでなによ…

>事 件 は 起 こ っ た 。

過ごせてねえw(期待)

No title

おお!旅行と聞くとなぜこんなに羨ましく感じるのでしょう?
しかしなぜかこの旅行記を読むと素直に羨ましく思えないのもまた事実。
アップグレードされて料金を疑うpiyomaru一家。
そして事件はこれから・・・気になります!!

No title

ラオスってそういうところだったんだ・・・もちろん言ったことがないので「東南アジア圏」でひとくくりに認識してしまっている自分からしたら勉強になりますわ・・・

そしてなんという気になる次回予告・・・・

No title

v-43ぶんママさん
かならず普通に終わらないですね…なんでだろう。
クアラルンプールって泥の河って意味なんだそうです。ルアンパバーンはどういう意味なんだろう。なんにせよ、覚えにくくて困ります!


v-43ちびおば師匠
ミキサーはたらいのため水ですすいでて、氷はきちゃない発泡スチロールに入ってましたが全員まったく平気でした。日本の清潔な食べ物のほうがおなかに悪いみたいです…うちの場合。


v-43MELさん
ご期待に添えましたでしょうかw
お店に子供と入ると手でしっしっ!と子供を追い出すしぐさをされたり、買った品物を放り投げられたりするのがベトナムスタンダードなんですよ…がっくりきます。


v-43しまさん
旅行って楽しい物のはずよね…といつも遠い目になってしまいます…なぜいつも殺伐とするのか…


v-43記号士さん
これからはみなさまのよく知らない東南アジアを制覇してみようかと野心がわきます。だがしかし、インドだけは無理だ。

Calendar

07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。