いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らんらんラオスpart3

ルアンパバーンに行ったら一度は見なくてはならないと言われているもの…
それは托鉢です。



ラオスは敬虔な仏教国でもあります。
ルアンパバーンにも数えきれないほどのお寺があり、そこは僧侶たちの暮らす場所です。

何百人いるかわからないほどの僧侶たちが、夜明けとともに托鉢にまわる光景が毎日みられます。
托鉢することで徳が詰め、集めた供物は僧侶たちの食事になるそうです。
こんな経験はなかなかできないので、我が家も4時半起きで托鉢の行われる道まで連れて行ってもらいました。
ホテルにお願いしておくと送迎してくれます。

托鉢を待つ夜明け前h="149" height="99" />


まだ夜も明けきっていないうちから、托鉢をする人々、見物する人々が集まっていました。


托鉢する物を売るモノ売り

観光客用に、托鉢に適した供物を売ってます。なんでも1つ10000キップ(約100円)でした。
私たちは、部屋のウェルカムフルーツだったバナナを持っていったのですが、もち米もないといけないと売り子のお姉さんに言われ、もち米と追加のバナナを買いました。

売り子のおねえさんは敷物も貸してくれました

私たちが買った売り子のおねえさん。笑顔がかわいかったです。

慣れない様子の私たちを見かねて、いろいろとお作法を教えてくれました。さらには托鉢用の敷物もただで貸してくれました。托鉢はとても神聖な儀式なので、僧侶よりも高い位置から見下ろしてはいけないため、托鉢する人は皆路上に座らなくてはいけないのです。少し離れた所から見学するのは自由。でも、フラッシュをたいて撮影したり、腕や足、胸を露出した格好をしていてはいけないそうです。



お姉さんの指導でできあがったうちの托鉢スタイル。

托鉢というより物乞(ry


もう完璧なんだけど…あれ?

なんか逆にものを恵んでもらえちゃいそうなこの雰囲気は何…?



そうこうするうちに僧侶たちがやってきました。

お坊様のお通り


ものすごい速足で通り過ぎていくので、けっこう必死に托鉢しないと間に合いません。
子供たち、真剣な顔でお供えしていました。


そして、道路の反対側で写真を撮っていた私が、子供たちの横をふと見ると、

タンクトップに短パンでにこにこしながらフラッシュたいて写真をバンバンとる日本人女性がwww






お願いですからマナーを守ってください…orz






同じ日本人としてちょっといたたまれない気分になりました。
GW中だったためか、ホテルにも町中にも日本人がとても多かったのですが、ナイトマーケットで興奮して大騒ぎしてたむろっている日本人の若者よりも気になりました。宗教がからむ問題はデリケートなので…







托鉢見学を終えた後はちょっと二度寝ののち、最後の町探検へ。
布団針事件のせいか、1時に空港へ向かうと言ったら、チェックアウトはそれまでしなくていいと言ってくれました。なんかもう…謝りたくなってきた…


ジュース屋さんの奥の路地を下ると…壁画の美しいお寺があったでござるうろこ雲~

お坊さんもお洗濯世界遺産の街並みトゥクトゥク~



旅行を終えた子供たちに、今回何が楽しかったか聞いてみました。


りんり「トゥクトゥクとナイトマーケット!」

りりり「トゥクトゥク!!」

のの「かみしゃまにスティッキーライスおだんごにしてぽんとなげたやつ!」

…托鉢ですね…?


神様、ごめんなさい。ここにも不届き物がwww






日本からはまだ直行便のないルアンパバーンですが、物価も安く食べ物もおいしいしお勧めです!機会があったらぜひ訪れてみてください~。
その際のホテルはぜひともここで!(最後まで小心者w)
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

>かみしゃまにスティッキーライスおだんごにしてぽんとなげたやつ

えらくワクワクイベントに仕上がってるwww

ホテルのページは日本語版もあるんですね…
さすがだなあ…

No title

piyomaru家の皆様、貴重な托鉢体験をなさったのですね。
ののちゃんの心にもドドンと刻まれたのが印象的です。

なかなか海外旅行に行けそうもないですが、機会があるなら、
絶対にこのホテルにお泊りする事にします!!!!

No title

たしかにそこまできちんと対応してくれてるのをきくと行ってみたくなりますね。
まあその際にはベッドチェックは念入りにしようとは思いますけどもw

No title

お久しぶりですe-348
針の件は残念でしたが、托鉢体験はなかなか
できないものですねe-420

そして最後の、ののちゃんの一言には、
いつもグッときちゃいます(笑

アジアの子ら

おにいちゃんとおねいちゃんは、にっぽんで育ったから正座。
んで、
ののちゃんは

座禅?

ほほう
とっても興味深い観光気分を味わせてくれて、どうもありがとうございます

No title

v-49MELさん
のの、最後まで托鉢の意味を理解してませんでしたww

ホテルは日本語ページもあったんですね~。でも、ホテル予約サイトだと8割引きで泊まれたりする不思議なホテルでした。


v-49ぶんママさん
ラオスは日本からだと直行便がないみたいですが、ぜひ一度行ってみてもらいたいところです!ベトナムより楽しめると思います(おい)
托鉢は迫力!でした。


v-49記号士さん
なんかね、怪しげなおっさんと若い女性のカポーが目立つ宿だったんですわ…いろいろと興味深かったです。


v-49kumiさん
のの、常に一人わが道を行っています…いいんだろうか。
ホテルは本当に良かったです。針のことだけが残念で…


v-49ちびおば師匠
するどい!
ののは幼稚園で床に座るときの正しい姿勢をあぐらだと習ってるんです。背筋が伸びていちばんいいんだと園長先生がおっしゃいました。へえ~って感じです。


v-49みゆさん
なかなかできない体験ができて楽しかったです~!

Calendar

09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。