いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAAAAAO!

土曜日に家族で予防接種に行きました…
ハノイ暮らしも4年を過ぎ、そろそろ追加接種の時期と言うことで、事前に日本人看護士さんに必要な追加接種についてのアドバイスをいただき、ワクチンと接種日、時間の予約をしたうえでいつもの病院へ。

通常の診療時間内だと、疾病の患者さんでいっぱいなので伝染性の病気などをもらってしまうかも、ということで予防接種は診察時間後に行くようにしています。基本的に24時間対応可能なクリニックなので、診察時間外に予防接種をすることも可能です。

なので、いつもならささっと行ってさくっと打ってもらってさくっと帰宅できるのですが。



この日は、私たちが行くと先客がいました。どうやら初めての種類のワクチンを打つお子さんのためにどういった成分が含まれているのか確認してほしいと言っている様子。
しかし、この時間は診察時間外の上、小児科は別棟のため確認のとれる医師と連絡がつかずに困っているようでした。

しばらく待っていたのですが、どうやら担当の看護士さんと受付の方だけで調べているので、手の空いている看護士さんに注射を打ってもらえそうだとわかったその時。


道路の向こうからベンツを斜めに停車させ、車のドアを開けっ放しであわててやってくる白人男性が。


妊娠中の奥様が突然破水してしまい、出産予定の病院に連絡しているが連絡がつかないので、救急車で出産予定の病院まで搬送してほしいと言っていました。
いったん奥さんを迎えに行った病院スタッフですが、洋服がびしょびしょになるほどの破水の状態に緊急事態を把握し、そのまま救急車に乗せました。
救急バッグをもった看護士と医師が付き添って行ってまた静けさが戻りました。


このクリニック、出入り口が一つだけなので一部始終を見守ったpiyomaru一家。固唾をのんで見守ってしまいました。
とくに最近お年頃になってきたりりりさん、妊婦さんの苦悶の表情がとてもショックだったようです…
ちなみに過去にはここでご遺体の搬送も見送ったことがあります…


しばらくこの話題で家族で盛り上がり、ふと我に返ると、先ほどよりも手薄になっているものの何人かの看護士さんはまだ残っている様子。
すかさず看護室に「すいません、注射お願いできますか~?」と行くと、



先ほどの騒ぎが収まってからやってきた何も知らないご家族連れがなぜか先に予防接種をしていました…


「私たちはいつ打ってもらえますか?」と聞くと、
「!」

「あ、ああ、あなたたちも予防接種?」
「ええ、ずっと待ってるんですが…」
「OKOK!ちょっと待ってて!」

私たちの問診票、隅っこに追いやられてなかったことになっとる…orz


どうやらそのご家族連れの奥様が以前クリニックで働いていたスタッフだったようで、勝手知ったる場所ということでどんどん処理を進めて先に接種されたようでした。しかしもやもやしますよ…?


やっと私たちの番になっても、なんせ5人分なうえに慣れていない若い看護士さんが一人いたためになんだかいつもより時間がかかりました。さらに最後にはりんりの分を忘れられそうになったりして。

ようやく全員接種終了と言う時に、先ほど搬送に付き添っていったドクターが戻ってきました。なんだか興奮しています。







「生まれたよ!男の子!!やったー!!」






なんでも、搬送先の病院の入り口から分娩室へ運ぶときにもう頭が出てきてしまい、その場で彼が取り上げたんだそうです。

「しかも、31年前の今日、僕の息子も僕が取り上げて生まれたんだ!すごいと思わないかい?!」とドクター。


これはほんとにワーオ!ですよね!
いっぱい待たされたりいろいろ手間取ったりされてMAXだったイライラが吹っ飛びましたよ!
通りすがりだったけど、ドラマチックにみんなに祝福された赤ちゃん。きっとしばらくハノイで暮らしていくのでしょう。健やかに育つことを切に祈ります!









…私たちが帰る際もまだワクチンの成分について調べていたご家族も、その後無事に接種できたのか気になります。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

なんとオメデタイ事が!!!
予防接種を待つ最中に出産を迎える妊婦さまが来院するなんて、
日本の病院では体験できない貴重な体験だと思われます!!!

国内での予防接種だって、色々と気を遣う時代…
それを外国で接種するというのは、神経を使う事だと思いますよ~

No title

玉子アレルギーの子がチキンエキス入り予防接種で重篤なアナフィラキシー起こしたって聞くから、予防接種も命がけですね~

赤ちゃん無事誕生のお知らせが聞けて、りりりちゃんも安心したかな~

No title

なんというドラマチックな!いやこういう極限状態だと病院の不手際もなかなかに責められないですよね・・と病院関係者としてのフォローw
ここで「こっちが先に待ってたんだからうちを優先しろよ!」と妊婦を差し置いた発言が出来るDQNはいくらなんでもさすがにいない・・・と思いたいw

No title

長い時間、お疲れ様でした。
何とかハッピーエンドで良かったe-460

それにしても病院の出入り口は、もう一つくらい
作ったらどうでしょうかね...

凄いですね
こんな様々なお見送りをすることって滅多にないですよね

男の子無事誕生おめでとう

と叫びたくなり、皆でお祝いしたくなる気分になりますね

無事予防接種出来て良かったですね☆彡

No title

基本いい話なんですが随所にワクワク展開がw

ってか調べてた家族www

Calendar

09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。