いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!

つ、ついにこの日が…
今月の初め、ののが幼稚園を卒園しました。
1歳半からもうすぐ6歳の今まで5年の長きにわたり、三つの幼稚園を渡り歩いた幼稚園生活も終わりです。

ハノイに来た時は、ののが卒園するまでここにいたなんてみじんも想像してなかったんですが。



5月の終わりに、例年通り年度末の発表会の最後に卒園児は卒園証書をいただきました。

御卒園


顔にモザイクをかけてますが、ののの顔色が悪いと思いませんか?
実は顔が灰色になってますww

発表会で、象の格好をして「エレファントララバイ」を歌ったんですが、その時に顔を「象色」に塗られてそのまま卒園証書授与だったんです…

日本だったら許されないだろうこの暴挙。

「はーい、お母さんたち、子供たちの記念写真を撮ってくださーい!」と言われたんですが、顔が灰色。いや、撮りますけれども。隣の園長先生の美しい笑顔がなんだか妬ましく感じます。

この後、各教室で持ちよりパーティだったので、手持ちの濡れティッシュで顔を拭いたんですが、何を塗ったんだかこれが全然落ちなくて困りました。


のののクラスは今年4人だけでした。それぞれが別々の学校や場所に行きます。
一つ下のクラスといつも一緒だったので、仲よしのお友達たちと別れるのもさびしそうです。
お友達もみんな、ののはまだ幼稚園にいる学年だと勘違いしていて、ののは小学校に行くんだよ~、というと、「なんで?なんで?」と聞いてきてそれがまたさびしさを倍増させてくれました…
本当にみんな仲が良くて、いい子たちばかりのクラスでした。










まあ今週からサマースクールに行ってますけどwww

りりりの学校がね、まだ終わらないもんで。
さんざん盛り上がっておいて1週間経ったらふつーに幼稚園に来ちゃったりしてなんだか間が抜けてますけど。それもまたよし。


登園最終日もとくに何もなく、多分こちらから求めなければ記念写真の撮影もなく、お別れのあいさつもなくふつーに終わりました。ののにとっては、妙なプレッシャーがなくてよかったかもしれません。


夏休み明けからは小学一年生。日本だと3月まで年長さんですが、こちらだと小学一年生となってしまいます。そんな頼りない本当は幼稚園児のなんちゃって一年生は、りんりと同じ学校に通います。


同じ幼稚園から行く同級生はいない小学校、どんな生活になるのかまったくわかりません。
唯一つ言えるのは、





夏から毎日弁当3個作らなくちゃいけないってことでしょうかね…





みなさん、私の健闘を祈っていてくださいませ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

卒園おめでとうございます!

あんなに小さかったののちゃんが卒園とは・・・!!!
年月が過ぎる速さにビビリまくりです。

同じ幼稚園から一緒の学校へ進学する友達がいないのは不安ですが、
りんり君と一緒というのが安心材料ですね!

日本の小学生だとランドセルを背負うのが定番ですが、
ベトナムの小学校の場合、かばんは自由なのでしょうか。

No title

おお!ののちゃんが・・・あんなに小さかったののちゃんが・・・と人さまの子供の成長を勝手に喜んでみる。
いやでもホント人んちの子供って成長早く感じるよなあ・・・・

なにはともあれ、、、えー。頑張ってください!お母さん!ww

Calendar

04 ≪ 2017/0506
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。