いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対決

今日はののの誕生日ということで外食したんですが…
場所は家族みんながお気に入りの和食屋さん。家から遠いのと、日曜定休のためなかなか行けないところです。土曜はダイが仕事のことが多いので。

いつも通り美味しくいただいて満腹で帰宅するタクシーでそれは起こりました。

日本語で話す私たちがうっとおしかったのか、運転手が突然CDを大きな音量で流し始めたのです。
ま、それはこちらではよくあること。りりりと私とダイは「あー、またか。うるさいね~」と言いながらも話を続けていました。




そこに立ち上がった(?)勇者が一人。


ののさん、おもむろに曲に合わせてでたらめなベトナム語っぽい曲を大声で朗々と歌い始めました。私とりりりの間で。

「はああーーー なーむちょいさーごいてぃえんてぃえーーーーーんーーーーーー」
的な。ちなみにベトナムの歌謡曲のテンポはすごくゆっくりな感じで、京劇の曲とか日本の民謡に似ています。


音程も適当、言葉もメチャクチャながら、なんとなく曲調に合っているでたらめ歌。
CDに負けまいとするかのように、大声で歌い続けるのの、本日から6歳。

素知らぬ顔で無視しようとする運転手。しかし、ちらちらと様子を伺っています。しまいには運転手は歯笛を鳴らし始める始末。さらに騒音が増えました。


最初に書いたとおり、和食屋さんは家から遠いんです。早くても30分はかかります。
ののの勢いもCDもとどまるようすはありません。延々と10分ほど続き…




要するに、うるせー!!



結局騒音慣れしている運転手にはダメージを与えられずに、私がこの騒音地獄に耐えられなくなって「うるさーい!」と叫んでこの対決は終わりました。


降りる時、「シン カム オン!( ありがとうございました)」と礼儀も忘れないのの。真のファイターと言えましょう。
しかし、父と母はそんなファイターになることは望んではいないというのが唯一の誤算。やっぱりののはベトナム人かも…
スポンサーサイト

コメント

Secret

猛者

ののちゃん、スゴイ…!もう、完全なるベトナム人ではないですか!!!
しかし、持って生まれた日本人としての遺伝子がありまする。
立派な大和撫子にお育ちあそばすと信じております!!!

No title

ののちゃんかっけえ!!ていうか運転手さん的にはどうなんだろう?案外子供がのってきてくれて上機嫌だったりしたのかもしれん。
降車後には仲間と「こんなことあってさ。。」って和んだエピソードとして語りあってるかもしれませんw

No title

遅くなりましたが
ののちゃん
お誕生日おめでとうございます

ののちゃんテンポがスローで民謡調ということで
歌いやすいのでしょうね
上手に歌うんだろうなぁ

No title

>おもむろに曲に合わせてでたらめなベトナム語っぽい曲を大声で朗々と

斬新な対応www

ってか運転手的には実際どう感じたのかが
興味深いですw

Calendar

06 ≪ 2017/0708
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。