いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国していました…

急用で先週帰国していました。


身内に不幸があり、急遽帰国していました。

 

久しぶりの日本は、

 

 

さ、寒かったです…

 

月曜の夜まで各自普通に生活し、夜中の11時55分発の飛行機で帰国。翌朝到着。ついた途端の寒さに、家族一同震え上がりました。

なにせ、涼しくなってきたとはいえ、ベトナムでは日中は下手をすると半そで、冷えてきて長袖1枚で十分なくらいですので…それでも、朝晩は冷え込むので、肌掛けを1枚増やしたり、ちょっとはおり物をしたりという感じです。

それがいきなりフリース、上着、ブーツの国へ。気温差は約10度くらいでした。間に合わせで用意してきた子どもたちの喪服もかなり薄着で、式の間中寒がっていましたが、仕方ありません。その後慌てて冬物の寝巻きとフリースの上着を購入しました。

 

寒さにも増して辛かったのが乾燥!!大気も乾燥しているし、建物の中ももれなく暖房が効いているのでどこへ行ってものどはイガイガ、肌はカピカピで困りました。子どもたちの顔が見る見るうちに真っ赤になり、皮がむけてきてびっくり。

ベトナムで生活を始めて半年あまりで、こうまで順応していたんですね~。大分湿気も抜けてきたと思っていたベトナム、日本に比べると十分湿気てたわけです。案の定、帰国翌日に予定通りりんりが体調を崩しましたが、持参した薬の効果と、忙しいことは全てダイが一人でやってくれたおかげで悪化せずに済みました。やはり子連れでハードに動き回るのはツライですから…

 

子どもたちも今回は突然の帰国に途惑っていましたが、思いがけずにじいじばあばに会えて不謹慎ながらも喜んでいました。ののも初めて会う親戚の方々にもにこにこと挨拶をしていい子にしていてくれたので助かりました。赤ん坊でも厳粛な雰囲気は感じ取るのでしょうかね…

天国に旅立ったじいじも、遅くなってしまったけれど駆けつけた孫たちに会えて喜んでくれたことと思います。りりりが「これからはあえなくなっちゃうけど、よんだらいつでもきてくれるんだよね。」と言っていました。そうだね、飛行機に乗らなくても遊びに来てもらえるね。うちがすぐに分かるように毎日お祈りしてお線香を上げておこうね。

 

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

03 ≪ 2017/0405
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。