いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中秋節でした

日本でも十五夜だった25日、こちらでは「中秋節」でした。

中秋節については、先祖供養と言う方もいたり、子供のお正月という方もいたりでなんだか判然としないままでしたが(自分で調べろ)、初めて経験した日本人の方の感想としては「月餅を配る日」みたいな認識なんではないでしょうか…?(え?違う?)

 

日ごろお世話になっている方やお得意様などにこの時期だけ配られる月餅。中秋節2週間前くらいから街中には突如として月餅屋が乱立します。

そして、ホテルでも各自工夫を凝らした月餅が並べられるのです。もう街中が月餅だらけ。

この時期はどこのおうちに遊びに行かせていただいても、お茶請けは大抵月餅。もちろん我が家もでした…りりりにいたっては、学校のベトナム語の授業でも月餅を食べたそうで…いやー、中秋節が1年に1回でよかったね!

 

月餅祭り♪我が家でいただいたり、買ったりした月餅たち。

オーソドックスなハスの実餡、グリーンティ、コーヒー、黒ゴマ、木の実やしょうがの入ったものとバラエティに富んでいました。ほとんどの月餅の中には、お月様のイメージである卵の黄身が塩味で入っています。

これがまた微妙なのよ…。

下の大きな魚型の月餅は、ダイの会社のドライバーさんから。なんでも、目下の人から目上の人に贈るときは、立身出世の象徴である「鯉」をかたどったこのような魚型の月餅を贈ることが多いとか。

 

食べても食べてもなくならない月餅祭り。ここでしか味わえないものと思えばこそのものでしょうか…

 

そして、中秋節と言えばもうひとつ有名なのが子どものお正月と言う考え方。

これに基づいて旧市街のHang Ma通りにはびっしりおもちゃが並び、いたるところで中秋節の飾りが売られます。我が家も星型の飾りが欲しくて探していたところ、月餅をくれたドライバーが子どもたちにプレゼントしてくれました。

中秋節の飾り

←こんなのをもった子どもたちをよく見かけていたんです。まんなかに「Trung Thu」と書いてあります。中秋のことですね。

 

 

中秋節の正しい子どもの姿?そして、もらった飾りを全部つけたりりり。このちょうちょの飛んでるカチューシャとステッキのセット、マスクが定番のようです。本当はこれに併せた素敵なドレスも着なくてはならないようですが、そこは割愛。ただの寝間着。

 

中秋節当日はあいにくの曇り空で雨が降ったりして、残念ながら我が家からお月見は出来ませんでしたが、家族で気分だけ楽しんだのでした♪。

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。