いらっしゃいませ~
こんな私ですみません

piyomaru

Author:piyomaru
ベトナム、ハノイに住むとあるお間抜け主婦でございます…

いくつになったの?
よむよむ?
piyomaru家最近の読書記録
いつでもメールしてね!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきました

帰ってきました、ハノイリターンズ。

結局日本では予言どおりに病院行って病院行って病院行って買い物して買い物して終わりました…りんりの喘息、最後まで完治せず。やはり身はベトナム人のようです(笑)

それなのに買い忘れが続々と発覚…まあ、私の仕事なんてこんなもんです(爆)

 

最後に受けた人間ドッグではいくつかひっかかり、そのうちひとつは「要再検査」に…

初めての項目な上に、こちらでその検査が受けられるのかが不明なのがちょっと不安です。けっこう痛い検査らしいし…

 

しかし、初めて行った人間ドッグ専門のリュクスな病院は、とってもシステマチックで豪華でございました。集う方々も企業のお偉い方っぽい面子で、新参者の私はダイの後について忍びのように音もなく検査室から検査室へと移動しておりました。

面白かったのは、胃の検査。いつもどおりにバリウムを飲んで検査技師の方の指示に従って宇宙遊泳のようなポーズで検査を受けていたのですが、その指示を出す技師の方がなぜかタメ口でオネエ言葉だったのです。

 

「は~い、そうでえ~す。ごめんねえ、もう少し向こうむける?」

「ど~ぉ?だいじょうぶかしらあ、もうすこ~しがまんしてねえ~」

そして最後に機械で胃を押すときに、「あれ、あばら押しちゃうかしら、痛かったら言ってね」とステキなとどめをさしていただきました。あばら、無事でした。お肉満載の自分のお腹に感謝!

 

しかしもう検査の間中技師の方が気になって気になってぜひとも顔を見てみたい!と思っていたのですが、眼鏡をはずしている上に暗がりでどうしても顔が良く分かりません。

 

このままじゃ帰れない!と思っていたら、帰り際にやっと検査室から出てきたその方を発見!なんちゃってヨン様のような茶髪ロン毛カールで、わたしを至極納得させたのでした。あーすっきりしてよかった!

 

帰る前日もりんりが塾でテストを受けているというのに、私はののを連れてゴージャスなマンションにお住まいのステキなマダムのお宅をご訪問。忙しくてなかなかつかまらないと評判のウォーキング王(キング)のマダムまで呼んでいただき、楽しいひと時を過ごしました。

自分の身体を痛めつけてまで掃き清められたステキなお部屋をののの食べこぼしとよだれで台無しにしてお暇したのでありました。その節はご迷惑をおかけしました!

私信として、「チョコ納豆、大人はいけましたが子どもにはイマイチのようでした。そんなに納豆の味は感じなかったんですが…チョコの中身がしょっぱいのが子どもには許せなかったようです」あはは。

 

お盆明けからは毎日のようにりんりたちのお友達のお宅へ遊びに行かせてもらい、親子ともども楽しい時間を過ごしました。幼稚園の同窓会では先生方からも大歓迎をうけ、りんり、りりりも照れくさそうでした。

りりりの大好きなお友達とも会い、沢山遊んでも遊んでもずっと一緒にいたくて夜涙が出たり…楽しい思い出が沢山出来た夏休みでした。

 

 

そして帰りの成田空港では、チェックインカウンターが一部工事中の上にチェックイン方法が若干変更になり、まんまとだまされるおばかなpiyomaru家。結局最後にいろいろと買い物したいと思っていたおみやげも満足に買えずに搭乗したのでした。

しかし、ダイはいつも必ず一番先に飛行機に乗りたがるのですが、一体何故なんでしょう?荷物を置くスペースを沢山取りたいからでしょうか?私は早く乗っても子どもたちが動き出すまでに飽きるので、ゆっくりでもいいんですがねえ…

後から乗ると荷物の置き場所以外に困ることってあるのでしょうか?旅慣れた方、どなたか教えてください!!

 

飛行機は幸いがらがらで、ののも比較的自由に動き回ったり、眠くなったら肘掛を上げてシート3列占領してベビーベッドのようにしていただいたりといろいろと気を遣っていただきました。飛行機に慣れないののはほとんど泣き通し、おっぱいくわえっぱなしだったのですが…いつか平気になる日が来るんでしょうかねえ。

 

 

 

ノイバイ空港に到着すると、なんだか「帰ってきた!」という気持ちになりました。みんなで、「やっぱりおうちはハノイにあるんだねえ」と話しながら1ヶ月ぶりの我が家へ。

いない間、紅子ちゃんがきれいにしていてくれたおかげでとっても片付いたおうち。ビバメイド。ダイ一人だったらと思うと、気が遠くなります。

何度か停電があったらしく、電化製品のタイマー設定が消えていたり、衛星放送のシグナルが変更になってNHKが観られなくなっていたり、謎の小さい虫が大量発生していたりしましたが、デフォの範囲内です。言い切れる自分がえらいと思います。

 

そして今日から2学期。始業式がありました。

りんりのクラスには、新たに6人(!)の転入生があったそうで、教室が広い教室に変更になったそうです。日本人学校全体でも人数がとても多くなっているので、夏休みの間に4階を増築したのです。

同じマンションにもりんりの同級生がまた増えました。さっそく一緒に遊び、すっかり仲良しになっていました。そうそう、5ヶ月前、こうやって同級生たちがりんりを放課後誘ってくれて、仲良くしてくれたんだと懐かしく、りんりも新しい仲間を歓迎する立場になったんだと感慨深かったです。

 

そして早速9月最初のピアノレッスン。1ヶ月練習していなかった割にまあまあの出来だったんではないかと思います。りんりの大好きな「ハンガリアン舞曲第5番」はokがもらえず、もっとテンポを早くするようにとお達しがありました。そんなに早く弾けるかしら…

 

学校も今週金曜に早速保護者会があるようです。なんと1年生と2年生以上が別の時間。両方に出席すると2時間半学校にいなくてはなりません。うーん…いきなりハードだなあ。なにせ私の頭の中はいまだに夏休み気分が抜けていないので、山のようにもらってきたプリントもまだ頭の中に入らないのです。

 

 

大丈夫かしら…がんばらなくちゃ。

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar

04 ≪ 2017/0506
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最近のあれこれ
ありがたいお言葉
最近のトラックバック
カテゴリー
素晴らしき言葉の魔術師たち
ブロとも一覧

■ ブログ名:Priscilla
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。